momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/07/12 パートナー COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
パートナー 第5話 7月8日放送 視聴率 12.1%


動画を見る!(英語字幕)

第5話-1 第5話-2 第5話-3 第5話-4
第5話-5 第5話-6 第5話-7

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。


あらすじ!

Part1
法廷侮辱罪で外に連れ出されてしまったテジョとウノ。
テジョはウノに詰め寄ります。
「どうして俺が証人に反対尋問をしているときに邪魔をしたんだ。どれだけ邪魔をすれば気が済むんだ?」
「私はあんなことをする人が我慢できなかったのよ。」
言い争う二人のところに職員が来て、怒った裁判官が、ウノを拘置すると言っていると告げます。もう法廷には出られないと。そしてテジョに訊ねます。
「あなたは反対尋問を続けることが許されました。やりますか?」
連行されるウノが叫ぶ言葉を聞いた彼は、ミヨンが言った「ヘスクは秘書に言い結婚相手まで世話をしているようよ。」という言葉を思い出します。すぐ義姉に電話をするテジョ。

法廷内に戻ったテジョは、尋問を続けます。
「私はあなたのよい結婚を多くの人がうらやんでいると聞きました。あなたの御主人は大きな食品関係の社員の息子だ。しかし結婚した後、あなたは社会的つてーたすの違いで悩んでいた。」
異議を申し立てるヨンウ、テジョは裁判長に、「証人とヘスクとの関係を証明するためにしている質問です。」と言い、許可を貰います。
「私は、あなたの社会的地位を上げる手助けをしてくれる人物がいたと聞きました。それはあそこに座っているヘスクですね。それから、スンギが犠牲者に花を持ってきたと言いましたね。それは、そうするよう彼に命じた力のある人物がいた可能性はないですか?」

続いて犠牲者の兄が証言台に。テジョは尋問を始めます。
「封筒の中にこんな状態の写真が入ているのを見て、彼女はどうでしたか?」
「彼女は、ほとんど失神しそうでした。私は、その写真があまりにも奇妙なので、彼女に訊ねました。彼女はこの写真は自分のアルバムの写真だと。そしてアルバムを調べに行くと、残りの写真も全部破られ、赤で血塗られたようになっていたのです。他のものはなにもされず、アルバムだけがそうなっていました。配達人から聞くことはできませんでしたが、私は閃きました。ヘスクだと思っています。私達がその写真を受け取った後、あの女性は妹に言いました。彼女が送った、もっと悪くすることができると。彼女はまだ妹の後をつけていて、家の前でそう言ったのです。それはもう6カ月も前から続いていました。私達は何度も警察に行きましたが、取り合ってもらえませんでした。ある日、私の3歳の子供がいなくなりました。私と妻は近所を探し回りました。その時、妹が居場所がわかるから、連れ戻してくると電話をしてきたのです。その後私達が家に戻ると、子供は家の前に置いてありました。妹の電話は電源が切られ、そして彼女は戻りませんでした。私達は早くに両親を亡くしたので、彼女はとても甥を可愛がっていました。


いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/228-f83ac1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)