momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2012/08/12 幽霊 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
20120704-y.jpg幽霊  유령  Ghost
公式サイト  Daum紹介ページ

第20話 8月9日 13.7%(TNmS全国) 12.2%(AGB)

関連ニュース!

"幽霊"の最終回、墜落したモンスターの苦々しい死
最終回, オムギズン-ソ・ジソブ '最後の 5分' 大逆転に戦慄
ゴースト最終回、オム·ギジュン - イソムびっくり妊娠反転...
最後の反転、本当の幽霊にはジョヒョンミンではなかった
明らかな勧善懲悪を避けうとしたキャラクターの魅力紛失(最終回)
ソ·ジソプ賛辞を浴びる理由は、彼が残した4つ探ってみたところ
ソ·ジソブの "幽霊"、好評の中終映...最大の受益者は?
ソ·ジソプの再発見かかわらず視聴率苦杯... 12.2%放映終了
最終回 "幽霊"、最後までサイバー犯罪の危険性の警告


動画を見る!
viki:幽霊(英語字幕)

dramastyle:幽霊(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。
タグ:韓国  ドラマ  動画  あらすじ  幽霊  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2012/08/14 (17:23) * URL * 編集

こんにちは。ついに終わっちゃいましたねぇ~。
このドラマ、キャスト的に私はmomochiさんと(たぶん)真逆で・・・、
キヨン、ヒョンミン、カンミが苦手。それに加えてお初の狂牛も
ビジュアル(どよ~んとしたタレ目&しもぶくれ顔)がどうにも受け入れられず、
ウリジソプ見たさとはいえキツイなぁ・・・と思ったものでした。
しかし、思いもよらぬスピーディーな展開に釘付けとなり、
苦手意識を忘れていくほど回を重ねるごとにハマっていきました^^

ただ「サイン」制作者ということで、最終回の一歩手前までは面白くても、
最後の最後、肝心の結末が“はぁ~っ?”“アレレのレ・・・”になるんじゃないかと
心配しながら見てました^^;

>何よりも違和感を感じたのは、ヒョンミンの飛び降り自殺でした。

そうそう!声を大にして言わずにはいられない、一番重要なポイントですよねぇ!
ヒョンミンとヒョジョンがお互いを大事に思っている回想シーンなんぞまったく
見せてくれてなかったので、携帯のエコー写真を見ただけであのヒョンミンが
自殺するキャラかよ・・・って感じでシラケちゃいましたよね。
「サイン」のときほど不条理は感じませんでしたが、法の裁きを受けずに
最後は犯人が自殺・・・というパターン、私は好きではありません。

全話を通して振り返ると、ハン刑事がスパイだったのか~!と思いきやそうでなく、
CCTVや証言をもとにカン博士がスパイだと判明するあたりが一番面白かったです。
そして、見た目に苦手な狂牛が途中から妙に愛らしく感じてしまったという大反転に
自分でも驚いています。

イム・ジギュ君、ラストショットに含まれていてよかったですね!
でもどうせなら、カンミとテギュンも合わせて5人で締めくくってほしかったですよね。
ヒョンミン自殺ということで、ちょっと残念な結果にはなりましたが、
今のところ、私が今年見た韓ドラの中では一番のお気に入りの作品です。
(とはいえ、この先もう一度見直すということはなさそうなドラマです・・・^^;)

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2012/08/15 (14:07) * URL * 編集

「屋根裏…」が終わったときとは別の意味で、気が抜けてしまった最終話でした(^^)

とにかく大の苦手の俳優さんが主演ということで、しばらく放って置いた作品ですが、
「こうきたか…と驚いた。」というシナモンさんのコメントにつられて視聴開始(笑)
途中のダラダラさにイラついたりすることもなく、緊張感もずっと続いていましたし、
本当に見てよかった、いい作品だなぁと思っていただけに、
この結末はちょっと残念でした。

確かに、「サイン」よりはいいと思いますけど、
もうちょっと他に決着の付け方はあったのではないかと思ってしまって。
だからといって、じゃぁ何がよかったの?と聞かれると困ってしまいますけどね^^。

まぁ、それでも全体としてみればいい作品だと思います。
私にとっては、特にお気に入りのオム・ギジュン、チェ・ダニエル、
そしてイム・ジギュも出てましたし('-'*)フフ
そうそう、ラストショットももうちょっと工夫して欲しかったですね。

それにしても、ヒロインカンミは存在感がなかった…^^。
彼女より、スンヨンのほうが目立ってましたね。

私もあの狂牛のようなお顔は苦手なので、
最初は「ミチョカップル??? 何でこの二人が…!?!」と思っていましたが、
だんだんそれなりに合ってるかなと思えてきて…^^。
彼も、この作品では存在感を発揮しましたね。
ソ・ジソブとの映画があるとか、そんなニュースも目にしましたよ。

私も日本語字幕でもう一度という気持ちにはならないかなぁ…(笑)

 管理人のみ閲覧できます * - * 2013/12/01 (21:23) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: 非公開コメント j さんへ! * momochi * 2013/12/02 (11:30) * URL * 編集

やはり、皆さん同じような感想のようですね。
どのドラマも考えに考え抜いてラストを決めるのでしょうけれど、、
このドラマの結末は少々納得のいかないものでした。
それでも、そこまでの緊張感や俳優たちの熱演で悪いドラマとしてではなく、
まぁいいドラマだったという記憶が残ったのは幸いでしたね。
主役のロマンスがなかったことも気に入ったことのひとつでした(^^)

実は、ソ・ジソブは苦手なほうでして、それでこのドラマも避けていたのですが、
見てみると彼の演技は本当にいつも素晴らしく、ただただその役者魂には圧倒されてしまいます。
映画では特にその印象が強いですね。
最近では、その苦手意識もだいぶ克服できたので、
そのうち時間を見て、彼の昔のドラマ「ごめん…」なども見ようかなと思っているところです。

チェ・ダニエルは、「シラノ恋愛操作団」で好きになりました。
「彼らが生きる世界」は見ていないので、
これもリストに入れておきますね!
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2227-ebd7efc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)