momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
20110518.jpgタイムスリップDr.JIN  닥터 진  Dr. JIN    
MBC公式サイト Daum紹介ページ  全20話

第13話 7月7日 12.8%(TNmS全国) 12.8%(AGB)
第14話 7月8日 13.6%(TNmS全国) 13.2%(AGB)

関連ニュース!

パク·ミニョン、乳癌との診断...手術を受けられない "こだわり"
"ドクタージン"は、単純なタイムスリップドラマではない
初回に登場した謎の人物、果たして正体は?
ソン・スンホン, 彼がいつも惜しむことは?!
"ドクタージン"が "紳士の品格"よりも、品格のある理由
俳優たちが選んだ後半のキーワードセット、 "権力·愛·女"
'ドクタージン', おもしろくて楽しみがわくのに視聴率なぜだ

動画を見る!
viki:Dr.JIN(英語字幕)

yb88:ドクターJIN(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 早いです!! * gogomari3 * 2012/07/09 (22:36) * URL * 編集

こんばんわ!
早速の記事にただただ感謝でございますm(_ _)m
どう~も 途中に眠気が襲い最後まで見られた試しが余り無く・・・
ギョン様のイイ場面がありますよお~って時に限ってブロックかかるのが早かったり(^^ゞ
で!相変わらずお世話になっておりまーす(*´σー`)エヘヘ

視聴率はやっぱりいいに越したこと無い!!!!!
話も本筋に戻り・・・ってことで↗↗↗期待し続けたいデス!

 Re: gogomari3さんへ! * momochi * 2012/07/10 (09:22) * URL * 編集

内容の薄い記事で、お恥ずかしい限りです(・・;)
やはりどこかで日本版と比較している自分がいて、
イマひとつドラマに入り込めずにいます。
詳しいあらすじなどはあちこちにアップされていますしね^^。

でも、ジェジュンくんは本当に頑張ってますね。
ただでさえ気の毒な役柄なのに、あの目が!!!
可哀そう過ぎる…(´;ω;`)

何とかヨンネと幸せになって欲しいと思いますが、
きっと無理なんでしょうね…。

  * シナモン * 2012/07/10 (13:51) * URL * 編集

こんにちは。 輸血・・・しかも国王の身体に・・・。
この時代の人たちにとっては天地がひっくり返る医療行為でしょう。
ジンへの絶対的信頼というよりも、安東金氏にとって現時点では哲宗の延命が
なにより必須項目ですから実現できたことですね。
跡継ぎ問題が絡んだ哲宗延命をめぐるハウンと左相のかけひき、見ごたえありました。
それにしても、トカゲの尻尾切りのようにあっさりテギュンを見限った左相。
さすがタダモノではありませんね。

哲宗に全く臆することなく病状の説明をし、医者の仕事をこなすジンが素敵でした。
でもこれは現代人のジンだからこそできる言動ですよね。
血液型の分類表示がハングルだったので、なるほどなぁ~というツボでした。

チュノンの秘密は意外性があって面白かったですね。そしてミナとヨンネも・・・?
現代女性が夢の中で前世を体験する、という韓ドラを見たことがありますが、
今回はこの逆パターンのようでとても不思議な感じがしました。
乳がんネタはもともと日本版にもあるんですね。

案山子の哲宗・・・私は「快刀ホンギルトン」でチョ・ヒボンさんが演じていたような
ヤケ気味ヨレヨレの狂気な姿を想像してたのですが、あれほどひどくなかったですね。
オラボニ、記憶喪失にもならず無事生還。まさかこんなに早く帰るとは・・・^^:

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2012/07/10 (17:09) * URL * 編集

いつまでも日本版を引きずって、少々引き気味に見ていた私には、
非常に面白い展開となってきました(*´∇`*)

左相は、すごい人物ですね。
身内を切り捨てても権力を守るというところは、ある意味たいしたもの…。
でも、テギュンはまたヨロヨロと戻ってくるのでしょう^^。
そしてまたドジを踏む、そんな気がします。
ただ、安東金氏側、左相以外のメンバーが何ともお粗末…。
安東金氏VSイ・ハウンというより、左相とイ・ハウンの一騎打ちという感じがします('-'*)

輸血のシーンは、日本版では結構長く取り上げていました。
あのコブができた奥方様が貧血症で、手術をするためには輸血が必要…。
その輸血を説得したのが咲(ヨンネ)で、奥方様は彼女の血液ならとすべてを承諾するというお話。
そのとき、徳川家の血筋の話も同時に登場していたような記憶があります。

日本版のエピソードをうまく韓国版に入れ込んでいるなぁという印象ですね。

「ホンギルドン」の王さま…(ё。-)・・☆うふ♪
ああだったら面白かったですけど、
少々ヨレヨレながら、中身は意外とちゃんとしてましたね。
まだあと1年生きるわけですから、ここから先どうなるのかわかりませんが…。

オラボニ、これからは幽霊のごとくと…。
ヨンネの乳がんも気になるところ。
最終的にどういう結末になるのかが一番気になりますけどね(^^)


  * R.M. * 2012/07/10 (20:09) * URL * 編集

やはり日本版・仁と較べてしまいます、私も・・・

イ・ハウンは朝鮮の近代化を鈍らせた人間と歴史的には評判が悪いし
坂本竜馬のように英雄としては表現できないでしょ? 韓国版・仁は
現代に戻るのだろうか?と気になるところですが・・・

あ、スンホンが‘最後の愛’という曲を歌ってますね。この曲が流れた時
これはスンホン臭い~~と調べたらそうでした! 2005年の‘哀しき恋歌’で
OSTに参加してましたよ。ドラマ出演は兵役をごまかしたとかで不可能になった
あのドラマで。

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2012/07/10 (22:36) * URL * 編集

日本版、ご覧になったのですね^^。
久々に上質の日本ドラマでしたので、私もついつい比べてしまい、
少しずつ気持ちが離れつつありましたが、
ここにきてようやくふっきれた感があります。
もはや、全然違うドラマとして見るしかないって(笑)
実際、かなり違いますしね、設定も。

ただ、今でも現代のミナがヨンネである必要があったのかと
それだけは納得できないままですが…。
ここで入れ替えてしまったことで、
ラストの感動が薄くなるのではないかと不安でもあります。

そうそう、ソンスンホンの歌…。
気が付いて調べてあったのに、記事に入れるのを忘れてしまいました。
こんなところも、「屋根裏…」のときとはだいぶ違います(・・;)
以前も、Youtubeで彼の歌を聞きましたが、なかなか上手だった記憶が。
忘れないうちに、追加しておくことにします^^。

コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2183-3724eef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)