momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


20110518.jpgタイムスリップDr.JIN  닥터 진  Dr. JIN    
MBC公式サイト Daum紹介ページ  全20話

第5話 6月 9日 13.5%(TNmS全国) 13.6%(AGB)
第6話 6月10日 14.2%(TNmS全国) 13.8%(AGB)

関連ニュース!

"ドクタージン"ソン·スンホン、多彩な表情で魅力発散
キム·ジェジュン、カリスマ演技の限界を知らない人
これから始まる!これからがもっと期待される理由は?
どうして興宣大院君であるか、原作と180度違う。
"ドクタージン"、テレビ劇場攻略 '名品助演'が責任を負う
ついにチャン·ドンゴン効果?..紳品↑vsドクタージン↓ "新しい局面"

ドラマ成功の"二宝石"イ·ボムスとソン·スンホン、上昇の牽引車
天才医師ソン·スンホン、もう一度試験の関門に上がってからだ
"ドクタージン"を率いる女の力!パク·ミニョン - イ·ソヨンの "見事な演技"
'ドクタージン'キム・ジェジュン, '女心 攻略' 魅力ポイント
イ・ソヨン, '他の願いがあります.' ソン・スンホンを隠密に呼んだ本当の理由は?
'ドクタージン', とりどりエピソード+三角ラブライン..上昇勢導く
ドクタージン、期待と違う完成度で視聴率下落
タッパルのテレビを読む:イ·ボムスの危険なロマンス

動画を見る!
viki:Dr.JIN(英語字幕)

yb88:ドクターJIN(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2012/06/12 (13:03) * URL * 編集

こんにちは。
コレラ回復後の“前髪ありポニーテール”スンホン君に見惚れました^^

さすが朝鮮時代! 日本版とは比較にならぬ悪徳官僚たちの横暴だったのですね。
村ごと焼き尽くしてしまえというのは時代劇でもたまに見かけたりしますが、
あのお母さんの死はなんともやりきれませんでしたねぇ・・・。

私もロマンスの部分がちょっと余計な感じがしています。特に私は、
姓生チュノンは不遇時代のハウンを陰で支える人なんだろうなと思っていたので、
話題のジン・ヨンネ・チュノン(ギョンタクも含む?)のシーンには
あまり興味が湧かず・・・です。

しかもハウンにも、チュノン以外の姓生と過去に情がありそうだったとは
ちょっと意外でした。これでますます安東金氏に憎悪を抱くのでしょうか。
やることなすことテギュンがおバカ丸出しなので笑ってしまいますね。
私にとって、この2回分は普通の面白さでしたが、あぁそういえば、
これはジンが朝鮮時代で医術を施すのがメインだったな~と、今更ながら
ごく当たり前のことに気づいてしまいました。
どうやら私は興宣君vs安東金氏一族のバトル中心に楽しんでいたようでして、
正しいドクター・ジンの見方をしていなかったことにハタと気づきました^^;

このドラマが単純明快な面白さだとすれば、「幽霊」はその真逆でして、
とても複雑な面白さだなぁと感じながら見ています。
第2話と第4話・・・この偶数の回では本当にアッと驚かされるようなことがあり、
こりゃまた来週も絶対に見なければという気満々になってしまいます。

そして先週から始まったホン姉妹脚本の「ビッグ」・・・
こちらは箸休め的とでもいいましょうか、とても気楽に見ています。
過去のホン姉妹作品たちと比較したらとても物足りなさを感じましたが、
あいかわらず脇役キャラにはクスッと笑えたりしますし、
私にとって苦手俳優が出ていない(今のところ)という珍しいキャスティングなので
このまま見続けていけそうな気がしています。

主役のコン・ユ君・・・私にとっては“可もなく不可もなく”な俳優さんでして、
彼にハマることは絶対にないと思うのですが、
苦手俳優でさえ愛しく思えてくるのがホン姉妹マジックですので、
果たして彼が素敵に思えてくるのか・・・そこらへんもちょっと楽しみのひとつです^^

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2012/06/12 (14:52) * URL * 編集

ソン・スンホン、本当に頑張っているように見えますね(^^)
周りの俳優陣も含め、とても丁寧に作っているようには思えるのですが、
何しろ、ここ数年で一番好きだった日本のドラマのリメイクなので、
ついつい比較しながらの視聴となってしまって…。

非常に細かいところまで、日本版と同じにしているのに、
ロマンスの設定だけ、なぜこれほど違うのかが不思議でなりません。
ヨンネが最初からジンを特別な目で見ていたり、許婚がいたりと、
関係をわざとややこしくしているようなところが、ちょっと嫌ですね。
そして、パク・ミニョンもとても素晴らしい演技を見せてくれていますが、
やはり現代での仁の恋人は、イ・ソヨンのほうがしっくりきたのではないかと。

日本版と比較さえしなければ、それなりに面白いので、
できるだけ考えないように、集中して見ていこうとは思っていますけどね(^^)

「幽霊」は、R.Mさんも面白いとおっしゃっていて、興味はあるのですがまだ勇気が出ず…^^。
「ビッグ」も気にはなるものの、まだ。
こんな調子で、新しいドラマをなかなか見るところまでいきません。
「家門の栄光」をBSで、そして「王と私」は動画を見つけたのでそれで視聴…。
とにかく「王と私」を早く終わらせたい、今頭の中はそれだけです^^。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2159-b145ce26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)