momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


20110518.jpgタイムスリップDr.JIN  닥터 진  Dr. JIN    
MBC公式サイト Daum紹介ページ  全20話

第3話 6月2日 13.8%(TNmS全国)
第4話 6月3日 13.6%(TNmS全国)

関連ニュース!
瞬きできないような奇病のエピソード”緊張感最高潮”
イ·ボムス、息子を生かすためにキムウンスに跪いて
フュージョン史劇 "ドクタージン"の人気の要因は、まさにこれ!
イ·ボムス、息子を隠す言えない事情か
イ·ボムス、彼の真価はこれからだ
ソン·スンホン、奇病と真っ向勝負! 涙抑えられない死闘の勝者は?
ソン·スンホンが、旧韓末の歴史を変えた?
旨味を生かし始めた<ドクタージン> ...タイムスリップターミネータになるか?
キム·ジェジュン、 "誰がなんと言ってもパク·ミニョンは、私の女性、私の人!
キム·ジェジュン、庶子なので悲しい運命
ドクタージン、ドラマでキャスティングよりも重要なこと
ソン·スンホン、朝鮮時代に、人工呼吸 "못볼꼴"プレゼント?
ソン·スンホン、 "真の医師"に新たに! 感動の世相批判まで。
"ドクタージン"、逆転の兆しが見える
タイムスリップ<ドクタージン>のジャンルは"ラブ-メディカル-リハビリテーション歴史物"?
キム·ジェジュン、撮影場で '私たちのジェジュンが 可愛がられる理由は
キム·ジェジュン、初めての史劇挑戦なの?メロのアクションまで "完璧"
ソン·スンホン - イ·ボムス - キム·ジェジュン、イケメン3人衆のシナリオ愛

動画を見る!
viki:Dr.JIN(英語字幕)

yb88:ドクターJIN(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2012/06/05 (14:28) * URL * 編集

こんにちは。面白すぎてどうしましょ、って感じです~。
休む暇なく、行く先々で患者と遭遇するジン。本当にタフですねぇ。
麻酔を使わない症状だとホッとしちゃいますよ。

オモオモ、クムが大きくなってミョンボクになりましたね^^
ここでミョンボクが死ぬと歴史が変わるかもしれない・・・という
ジンの台詞は、ある意味、真実味があふれてたようにも思いました。
あと、「死ぬことよりも貧しさのほうが辛い」みたいな台詞もありましたが、
人間らしく生きることができない時代の痛みは想像を絶するものがありますね。

一刻を争う切羽詰った状況なのに、なかなか治療させてもらえないジンと
患者たちが気の毒で、見ていてイライラしまくりなんですが、
デギュンが登場するたびイライラ度はピークに達します^^;
いや~、安東金氏一族、マジでめっちゃ憎たらしいですよねぇ。
キム・ミョンスさんはこういう役が本当にお似合いで大好きです!

私はスンホン君ファンというほどではないのですが、
今回のポニーテール(馬の毛なので本当にポニーですね)に萌え萌えでした。
私は彼の“困った顔”や“申し訳なさそうにする顔”が大好物でして、
このドラマは困りまくりのようですので、本当に見ていて飽きません^^

左相は「キム・ビョンヒ」、オラボニは「ホン・ヨンフィ」ですね。

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2012/06/05 (18:08) * URL * 編集

本当に上手くアレンジされた脚本で、大筋を知っていてもドキドキしながら見ています(^^)
クムやヒョンソンも出てきたので、さらに楽しみが増しました。
キム・ミョンスは、善人・悪人どちらをやっても存在感がありますね。
今視聴中の「王と私」では、その中間…^^。
(やっと40話まできました^^)
周囲の俳優さんがなんなので、彼とチョン・グァンリョルが引っ張っている感じですよ^^。

貧しい人たちの辛さを知り、医者としてのあり方を考えるジン…。
賎民の子役もうまかった、思わずホロリp(・・,*)

本物の^^ポニーテール、確かによく似合ってましたね。
短い髪よりよかったくらい('-'*)フフ
私も、彼の顔立ちはいつも本当にきれいだなぁと思います。
「男たちの挽歌」のときには、チュ・ジンモより素敵だったくらい^^。

名前の読み方もありがとうございました。
連音化、ここではしないでそのまま読むのですね。
あぁ、本当にハングルの読み方は難しいです(´;ω;`)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2153-a75575ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)