momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
20110518.jpg屋根裏部屋の皇太子  옥탑방 왕세자 全20話   
公式サイト Daum紹介ページ

第14話 5月3日 12.0%(TNmS全国)

関連ニュース!

"屋根裏部屋"に漂う緊張感、<皇太子>視聴率反騰?
「屋根裏部屋皇太子」、名探偵皇太子の活躍
腹心3人、人間ビーグルNO!能力南回帰
ハン・ジミンの前世 気付いたパク・ユチョン、タイムスリップの真髄
ユチョンヤンパナム登板、ガタガタ男からカリスマ嵐の怒りまで
嵐の展開だけに完成度も気を遣ってください
作家様、パクハが可哀想でたまらない

動画を見る!
viki:屋根裏部屋の皇太子(英語字幕)
※ ステータスによっては視聴できない場合もあります!

dramasub:屋根裏部屋の皇太子(字幕なし)

yb88:屋根裏部屋の皇太子(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2012/05/05 (14:30) * URL * 編集

こんにちは。
ガクがセナを問い詰める場面、スッキリしましたね~!
ユチョン君、「ヤンパ(玉ねぎ)男」と呼ばれているのがよくわかります。
このドラマでは色々な演技を見せてくれて本当に凄いですよね。
チサンの怪談、テムの会議での妄想など緊張感が盛り込まれ、
前回がイマイチだったこともあって余計に面白く感じました^^

それとマンボもgood jobでしたね。
パクハへの恩を人一倍持ち続けていたのだとわかり、じ~んときました。
いやしかし洗濯物とは・・・マスクパックとあんまり大差なかったかもですね^^;

あと、これまたどうでもいいことなんですが・・・、
セナ母が見ていたドラマは「幻の王女チャミョンゴ」でした。
ちなみにこちらは“異母姉妹”の話でして、画面に映っていたのは
それぞれの母親だったんですけどね・・・。

  * 茶々 * 2012/05/05 (15:59) * URL * 編集

momochiさん、14話面白かったので翻訳待っていましたよ~♪
ユチョンファンの私としては、毎回とても楽しく見ているんですが、オクセジャファンとしての私は、ここ数回いつ謎解きが始まるのかなと少し物足りなさを感じていたので、残り6話に向かってスピーディーな展開にに期待が持ててよかったです。

それにしてもパクハ=プヨンの展開が洗濯物とは・・・ハンカチひらりの時でも良かったんじゃ(^^;)

大好きな3人組の出番も多くてこれからも活躍してくれそうですよね。
特にチサンが「世子嬪媽媽が容赦のない女性だったという噂」を知ってくれていたことにホッとしました。
来週がとても楽しみです(*^^*)

  * まこ * 2012/05/05 (22:11) * URL * 編集

ツイッターでは時々お話しさせていただきましたが、初めてコメントさせていただきます(^.^)

13話、14話と急展開でしたね!
300年前の彼らと現代の彼らは、中身も基本的に同じ(ような)ものなんでしょうか。
セジャビンとセナの中身が悪なのは同じでしたが、プヨンとパクハも同じだとしたら、パクハもプヨン同様、実はとても控えめで詩的創作にも長けて…という人なんでしょうかね?
パクハは今のところ、感情表現が豊かで姐御肌なチャキチャキ姉さんな感じですが。
朝鮮時代のイガクと現代のイガク、そしてテヨンも少しずつ違う…。
朝鮮時代のイガクもひょっとしたらとてもお茶目でいたずら好きな人だったのかもしれませんが(プヨンをからかうのが楽しい、とか言ってましたしね)テヨンはすごくシャイで自由人な感じ。

こういうのと考え出すと、どのように最後につながっていくのかが楽しみです。
momochiさんのレビュー、毎回楽しみにしています(^.^)あと6回というのが本当に寂しいオクセジャですが最後までよろしくお願いします!

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2012/05/06 (11:29) * URL * 編集

本当にユチョンくんは素晴らしい演技を見せていますね。
得にあの場面は印象的でした。
そして内容のほうも、13話のストレスを一気に発散できましたよ(^^)

3人組もそれぞれの個性を発揮し始めました。
一番パクハに冷たいと思っていたマンボが、
あんな面を見せてくれたのも憎い演出でしたよね。

次回からは朝鮮時代にスポットが当たるのでしょうか。
世子嬪の死に関する秘密はまったく想像ができないので興味津津です。
待ち遠しいですね。

「幻の王女チャンミョンゴ」は面白いですか?
少し前にBSでやっていて、ちらっと見たときには面白そうだったのですが…。

 Re: 茶々さんへ! * momochi * 2012/05/06 (11:41) * URL * 編集

本当に第14話は見ごたえがありましたね。
ユチョンクンの演技はただただ素晴らしく、どんどん惹きつけられてしまいます。
放映が終わる頃には、ユチョンファンが倍増しているでしょうね(^^)

ドラマのほうは、ようやく本来のストーリーに戻った感じ^^。
いよいよ謎解きが始まったぞと、でどんな謎なの???と
今はただただワクワクドキドキです。

>ハンカチひらりの時でも良かったんじゃ(^^;)

同感♪
あの美しいハンカチ、それもプヨンが刺繍したハンカチのほうが趣がありましたよね。
まぁ、イ・ガクがやっとプヨンだとわかったのでヨシとしましたけれど…。

天才マンボが何をつかんで、どのように朝鮮へ戻る道を開くのか、
とても気になると同時に、パクハとの別れはないほうがいいなとも思ったり…。
何とかハッピーエンドで終わって欲しいものです。

あと3日、待ち遠しくてなりません(^^)

 Re: まこさんへ! * momochi * 2012/05/06 (11:59) * URL * 編集

こちらにもコメントをありがとうございました(^^)
ユチョンファン、いえファンでなくても感動ものの第14話でしたね。
私も彼の見事な演技には、震えがきましたよ^^。

> 300年前の彼らと現代の彼らは、中身も基本的に同じ(ような)ものなんでしょうか。

なるほど…、その点については考えていませんでした。
セナと世子嬪はほとんど変わらない人間だった様子…。
確かにパクハは違って見えますが、幼いプヨンは明るく元気で優しい子供だったような。
なぞなぞの答えがわかったからと東宮殿を訪ねていくようなところからみると、
当時としてはかなり積極的な面もあったのかもしれません。
テヨンに関してはまだ未知数ですね。

コメントを読んで、転生、幻生というものが、どこまで過去と繋がっているものなのか、
このあたりも事件の謎解きと共に興味が湧いてきました(^^)

本当に残りが少なくなって、寂しい限り…。
残り6話をたっぷり楽しみたいと思っています♪

 ぐぐっと進展しましたね。 * よっち * 2012/05/06 (14:52) * URL * 編集

セナの悪行を見るにつけ(これは1話からですが・・・)彼女の顔を見るたびに怒りがこみ上げて仕方がなかったんですが、ガクがすぱっと切って捨ててくれましたね。気持ちよかったです。
セナを娘として送り込もうとしたテムでしたが、会長がセナの顔を見たら、偽者だってことなんて一目瞭然なのでそこもスパッと言ってくれるかと思ったら、会長がセナの意図をいぶかしみつつ様子をみているだけで今のところは収まってしまいましたね。まぁ、セナも娘であることには変わりないのですから、そこはしかたがないのでしょうか。
さらに私としては、現在のセナの悪行はもちろんですが世子妃の悪行もきちんと問うてほしかったので、そこはどのようにしてガクに伝わるのかが気になっておりましたが、どうやらそこも少しだけ糸口がありましたね。「世子妃は容赦ない方だったらしい」という噂についての話がもう少し聞きたかったです!
あと少しとなってしまいましたが、ラストに向かって見守ってゆきたいです!

 Re: よっち さんへ! * momochi * 2012/05/06 (16:13) * URL * 編集

本当にすっきりさせてもらいましたね。
イ・ガクには、もっと前に気づいて欲しかったですけど^^、
とにかく彼女の悪事がはっきりしたので、一安心。

しかし、セナ-テムの船の沈没には、まだまだ時間がかかりそう…。
セナの企みは一瞬で見抜いたチャン会長ですが、
やはり自分が捨てた娘であるという負い目が、ああいう状況になったのでしょうね。
この後、チャン会長がどう出てくるのかがとても気になりますね。
それと、いつどのようにパクハが自分の娘だと知るのかも。

マンボたちが調査の結果をイ・ガクに伝えることになれば、
彼もいよいよ世子嬪の正体を知ることになりますが、
世子嬪は良い人だったと信じている彼は衝撃を受けるのでしょうね。

本当に次回が楽しみですね(^^)

 面白かったぁ * monaka * 2012/05/06 (18:16) * URL * 編集


UP ありがとうございます。

ep14 おもしろかったです!! とても。。

段々 核心部分に はいってきたストーリーと
ガクくんとパッカちゃんの Love胸キュンシーン
(婚約をやめたガクくんにパッカちゃんが会いに行くシーン)
(洗濯物を洗うシーン)などなど
しあわせ~~~~な シーンで 胸がきゅ~んと
なりました。。
同じです  妄想全開してましたよぉぉぉ

ユチョンの演技 今回は 抜群^^でしたよね
セナを呼びだして  おいつめたシーンは
よかったぁ~~ 迫力があったです。
今回は 「当たり前だ セナめ~~」と
画面に つっこみ入れました。。

演技 光ってましたぁ 本当に。
品がある 演技 うまいなって 感心です。
トンじゃなく 俳優として ユチョン好きに
なってしまいそうです・笑

次回 楽しみに待ちたいと思います。
生放送撮影状態ですが、「オクセジャチーム」
皆が  ケガ 事故なく スムーズに進んで欲しいと
願っています。

今朝は 袋に出て 西武でちと お買い物して
お昼から 寝てzz  さっき 起きて ブログに
おじゃま致しました。

 14話 ありがとうございました * jymay * 2012/05/06 (23:59) * URL * 編集

面白かったです^^
セナを追い詰めるシーンの最後に大声で怒っているイ・ガク
にドキドキしました!
スクリーンにテヨンが映った時はどうしようかと思いました^^
テムは何時でもテヨンを追い出すことができるのですね。

イ・ガクがパク・ハや3人に最後にボソボソと
何を言っているのかと思っていましたが、
朝鮮時代の刑に処するみたいなことだったんですね^^

かわいい^^
本当にユチョンの可愛さ満載のドラマですよね!!

 Re: monaka さんへ! * momochi * 2012/05/07 (00:23) * URL * 編集

本当に見ごたえのある14話でしたね(^^)
セナを追い詰め、3人に調査を命じるイ・ガク、何だかとても頼もしくなって^^。
可愛い部分も威厳のあるところも、ユチョンくんは見事に演じ分け、
まさに皇太子って感じでいいですよね。
いよいよ謎解きも本格的に始まって、
15話以降は、毎回見どころ満載となるはず…。
本当に楽しみで待ちきれませんよ。

大変な状況の中での撮影だと思いますが、
ドラマの中での彼の表情には疲れも見えず…。

何とか残り6話を無事に乗り切って欲しいもの。
応援しながら、ドラマをたっぷり楽しみたいと思います。

我が家のエリアに出没していらしたのですね(^^)
ウチも、散歩がてら西武の食料品売り場に行くつもりでいたのですが、
突然の雨と強い風に中止、サンシャイン付近をウロウロしていました^^。

 Re: jymayさんへ! * momochi * 2012/05/07 (00:32) * URL * 編集

緊張感もあって、楽しめた14話でしたね。
イ・ガクの毅然とした態度も、見ているこちらがスッキリするほどカッコよく^^。
テムがアメリカで何を知ったのかはまだ不明ですが、
どうやらテヨンは、何も証言できない状態のようで、
それがあのテムの強気になって表れているのでしょうね。
でも、きっとテヨンも復活するのでは!?!
でないと、テムの悪事が暴けませんから。

そうそう、あの罰は、時代劇によく出てくる、
足を縛って、ひざの間に棒を入れて足を開く、あの拷問の刑のことのようですよ。

次回はいよいよ謎解き開始のようで、
今からとっても楽しみです♪
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2112-0a21ae98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)