momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


--/--/-- スポンサー広告   EDIT  TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
20110518.jpg屋根裏部屋の皇太子  옥탑방 왕세자 全20話   
公式サイト Daum紹介ページ

第11話 4月24日 11.6%(TNmS全国)

関連ニュース!

明らかなロマンスの展開に視聴率の低下
パク·ユチョン、目つきから違う "心理演技好評"
イ·テソン、日々強くなって悪い演技、 "悪役ターミネータ"
恋に落ちたハン·ジミン、笑顔が見たい
ユチョンのシナリオ公開、これが皇太子のシナリオ
不死鳥の携帯電話 "無くしても何度も登場"不思議だね
パクハの当初の復讐はいつ始まるのか
"屋根裏部屋皇太子"なぜ、ますます気が抜ける?水木ドラマ最下位 "墜落"
赤道視聴率不動1位、ザキング - 屋根裏部屋2位争い…

動画を見る!
viki:屋根裏部屋の皇太子(英語字幕)
※ ステータスによっては視聴できない場合もあります!

dramasub:屋根裏部屋の皇太子(字幕なし)

yb88:屋根裏部屋の皇太子(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 素晴らしいー! * あき@66@AKL850 * 2012/04/27 (02:00) * URL * 編集

10話11話と、疑問に思ってたとこが全て解決!
ありがとうございますー!
テムとの息詰まるような対決、あそこが特に知りたかった!
momochiさんの訳の何が好きって、ちゃんと世子風に話してるところと、
現代風に話してるところを書き分けて下さってるとこ!
パッカの前では本来の自分の通り、世子らしく話してるとことかに激萌えwww
うちのブログに後から来て下さる方もいるので、オクセジャの記事の
たびに、記事内でmomochiさんの所にリンクさせて貰っても良いでしょうか?
過去記事に遡って見ない方もいらっしゃるので。
お願い致します!

 ありがとうございます。 * eri * 2012/04/27 (08:58) * URL * 編集

10話11話と楽しませて頂きました。
とても丁寧な解説に今まで分からなかった所が解明されて、
ありがとうございます。

「携帯電話」早い展開でしたね。
「テムとの対決シーン」が凄かったですね!
momochiさんは、テムさん役のイ・テソン初めてなんですね~。
ほんと~~に悪役になってしまって(-_-;)…
私は「イタズラなKiss」「エンジョイライフ」とか他にも観てますが…
お茶目な役、誠実な役もあるんですよ~~。

ハンジミンちゃんの笑顔が見たいですね。
12話の展開も楽しみですね~~(*^^)

 Re: あきさんへ * momochi * 2012/04/27 (08:58) * URL * 編集

いつも応援、本当にありがとうございます(*´∇`*)
細かなところまで読み取ってくださって、苦労のし甲斐がありますよ^^。
イ・ガクとあの3人のセリフは、いつも頭を悩ませながら、
乏しい知恵を振り絞って、日本語にしています('-'*)フフ

セナ-パクハの対決に、今度はイ・ガク-テム!
とても緊張感のあるスリリングな展開でしたね。
既に英語字幕はほぼ付いているので、
これからまず作業なしで、ドキドキわくわくの12話を見るところです。
作業は午後からの予定!

リンクの件、とても嬉しいです♪
どうかよろしくお願いいたします。

 Re: eri さんへ! * momochi * 2012/04/27 (09:55) * URL * 編集

いつもありがとうございます。

本当に、あの携帯電話はかなり後まで引っ張ると思っていたので、
ちょっと意外でした^^。
テム役のイ・テソンさんの悪役っぷりはもうスゴイの一言!
セリフの言い回しからあの目つきまで、もはや悪い人にしか見えません。
お茶目な役!?!
想像できませんけど、一度見てみようかな('-'*)

前半のパクハは、ちょっとキレ過ぎの感じもありましたが、
今となっては懐かしいですよね。
涙をぬぐって、逞しくセナに向かって行って欲しいなと思っています。

今、第12話視聴しました。
やっぱりテムは本当に悪い人でした^^。

  * 茶々 * 2012/04/27 (13:21) * URL * 編集

携帯電話が戻ってきて、謎解きが始まりましたね。
あまりに簡単に戻ってきたので、ちょっとびっくりしました^^
それにしても、テムとイ・ガクの対決シーンは迫力がありました。内容知って、イ・ガクの駆け引きのうまさに驚きました。
携帯の中に残されたテヨンとテム写真を見て、小さく後ろにパッカらしき姿が写っているみたいに見えるんですが?PCで見ていたときは画像が悪くて全然わからなかったです。
3人組みの楽しいシーンが少なかったのは私も残念でしたが、その分マノクとパクハの心温かい親子愛が見れて和みました。
血は繋がっていないけど優しい似たもの親子ですね。
12話も楽しみにしていますね、いつもありがとうございます。

 11話 ありがとうございます * jymay * 2012/04/27 (20:04) * URL * 編集

楽しく読ませていただきました。
私もテムとイガクの対決にドキドキしました
詳しく訳して下さっているので内容がよく解りました^^

確かにテムは怖いですね!
12話でもセナにチャン会長の娘になれと・・・
そう来たかと・・予想外で驚きました。

「イタズラなKiss」のテムは、完璧なキム・ヒョンジュン君と
にらみ合うと本当にお気の毒でした^^
でも、明るくておバカで一途でなかなかいい味を出してましたよ!

 Re: 茶々さんへ! * momochi * 2012/04/28 (09:25) * URL * 編集

コメントをありがとうございました。

本当に携帯電話にはビックリしましたね。
何のヒネリもなくすんなり戻って来ちゃって^^。
おかげで、イ・ガクの男らしさを見せてもらえましたが。

あの写真の後ろにちょっとだけ写る人影…、コメントを読んで気になって、
第1話のニューヨークシーンと、今回の写真を見るシーンを見直しましたが、
ちょっとパクハかどうかはわかりませんでした。
そうだったら、ちょっと面白いのですが…。

マノクは本当にいい人なのですね。
セナにやられっぱなしのパクハも、このセナ母との交流だけは救い。
いよいよ本格的にシリアス中心の展開になりました。
続きが気になって、早く来週にならないかと待ち遠しくてなりません^^。

12話のアップも頑張りますね(^^)

 Re: jymayさんへ! * momochi * 2012/04/28 (09:29) * URL * 編集

第11話、非常に緊迫した展開が続きましたね。

昨日第12話を視聴しましたが、テムの予想外の行動には私も驚かされました。
セナもセナならテムもテム!
ある意味とてもお似合いのカップルですね。
ここまで悪だと、最後にどんな末路を辿ることになるのか、
まったく予想もできません。

「イタズラなKiss」…、第1話の途中でギブアップしてしまったのですが、
(ヒロインに馴染めずに…^^)
ちょっとテムだけ見てみようかと思います(^^)

  * シナモン * 2012/05/01 (01:11) * URL * 編集

こんにちは。携帯電話、いやにあっさりテヨンの元へ戻りましたね^^;
ガクはこれで事件当日のテムの行動に疑念を抱いたものの、
携帯電話の写真の日付の件はピョ常務には黙っていましたね。
私はこのピョ常務がもうちょっといろんな働きをするのかと思っていたのですが
今までのところ出番がとても少なく、ちょっと残念です。

セナと結婚して同じような状況を作り出し、事件を未然に防ぐ・・・
とガクは考えているようですが、ちょっと危険ですよねぇ。
これはセナが殺されるような場面に遭遇することが前提となるわけで、
意図的にそんな状況にしようとしているガクにちょっと引いちゃいました。

現世ではテムとセナの愛憎のもつれが原因になる恐れもありますが、
これだけが朝鮮時代の殺人事件の原因とは思いたくありませんよね。
ピングンが痴情のもつれ(って書いちゃうとイヤラシイですね^^;)で・・・
っていうのだけはちょっと勘弁してほしいです。

セナはテム父子の不正やら陰謀やらの秘密も知っていると思われるので、
私はやはり朝鮮時代でも何らかの陰謀がらみの巻き添えだと思いたいのですが、
いったいどんなふうになるのでしょうかねぇ。
私の希望としては、終盤に出てくるであろう朝鮮時代のシーンでは、
ぜひともアン・ソッカンさん(テム父)にも登場してもらいたいんですよ~。
今また「根の深い木」を毎週KNで見ているのですが、
あのうろたえたときの“眼が泳いでいる”演技は本当にサイコーですよね!

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2012/05/01 (09:06) * URL * 編集

早く戻って欲しいと思っていたものの、こんなにすんなり戻るとは!?!
私もびっくりしちゃいましたよ^^。
ピョ常務は、テヨンの失踪には必ずテムが関係していると言っていたのに、
なぜイ・ガクは、携帯の写真のことを言わなかったのか…。
ここのところもかなり不思議な部分でした。

セナとの結婚、そしてその後の朝鮮への帰還はどうするつもりなのか…。
今までなら、逆上したテムが彼女を殺すということも予測できましたが、
テムと組んでしまえば、もう彼女が殺される状況は発生せず。
逆にパクハが殺されるような状況になってしまって、
今後の彼らの計画はどうなっていくのか、とても気になっています。

朝鮮時代の殺人事件の原因はまだ謎のまま…。
現代と同時にあかされることになるかもしれませんが、
そろそろ少しずつ紐解いていって欲しいですね。

アン・ソッカンさん、私も大好きな俳優さんです。
いつもかなりオーバー気味の演技ですが、それがまったく鼻につかず。
だいぶ前から、テムは朝鮮時代にも出てくるのではないかと思っていましたが、
テム父も一緒に出てくるといいですね。

もう明日が第13話…。
残りがどんどん少なくなって、寂しさも感じ始めています(^^)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2098-25f64153
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)