momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


20110518.jpg屋根裏部屋の皇太子  옥탑방 왕세자 全20話   
公式サイト Daum紹介ページ

第7話 4月12日 12.1%(TNmS全国)

関連ニュース!

出生の秘密反転、得と毒の間
チョンソクウォン、またしても最悪のタイミング発言
激しくかわいいギャグ4人衆の人間ビーグル犬
ユチョンロマンス・ガイ, 女視聴者, 皇太子の魅力にはまった
明らか出生の秘密"屋根裏部屋"おもしろい理由
ユチョンの名演技、 "イガク病 '熱風を呼んだ
"屋根裏部屋皇太子"陳腐さを変えた賢さが感心だ
<屋根裏部屋皇太子>ロマンスと笑いの背後にあるキーワード
"狂気の存在感"と呼んでくれ、助演俳優全盛時代!

動画を見る!
viki:屋根裏部屋の皇太子(英語字幕)

dramasub:屋根裏部屋の皇太子(字幕なし)

yb88:屋根裏部屋の皇太子(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 素晴らしい! * あき@66@AKL850 * 2012/04/14 (17:11) * URL * 編集

チャンヒビンの息子がモチーフ・・・だとしたら、若いときに死んじゃうよね?
じゃあ、その絡みで嬪宮も殺されたってことか?

 楽しませてもらいました(*^^*) * 茶々 * 2012/04/14 (20:50) * URL * 編集

イ・ガクは張禧嬪の息子景宗?→私もきっとこの方がモチーフになったと思いました♪
ちょっとだけ景宗さん調べたら書が上手だったとか、蟹醤と柿を食べて亡くなった?など、
これ今回のドラマに出てくるキーワードですよね?
脚本家の方っていろんな事を調べたり考えたりして作っているんですね。本当にすごい!!

私のツボのヨンスルさんが、来週はどうして笑わせてくれるのか今からワクワクしているのですが(へへ)



 うわ!!! そう つながる。。。 * monaka * 2012/04/14 (22:46) * URL * 編集


こんばんは。

レビューありがとうございます
momochiさんから観た 観点のコメントが
はじめてブログに おじゃましてから 大好き
あとは リアルされてる 作品が いつも わたしと
ほぼ 同じで コメントにも 「納得と」、よみながら
うなずくばかりで 自分のコメントを残さないまま
いままで きちゃいましたぁ。
momochiさん  ごめんなさい。


ふむ ふむ・・・、イ・ガクと粛宗の王子問題
すっごく 興味ありますね~~
どうなるんだろう??

なぜ? 8話連続で放送しない?と思っていたんですが
やはり そんな理由なんですね。。
8年ちかく 韓ドラ 観てますが いつも そんなこと
ばかりいって ラスト 追い込んでしまい
「へっ??」が 相変わらず 多いから・苦笑
「屋根裏部屋の皇太子」は おりかえし 
スピードかわらず  面白さも このまま いって
欲しいと願ってます。

今回の ジミンちゃんの 役どころが わたしのツボなのと、
マンボ・チサン、ヨンスル この 三人衆が
いい味だしてますよね!! 本当に!!!

明後日から 渡韓します(3泊4日)
木曜日の 夜は 自宅なんで
8話は 韓国で視聴してきますねっ。
どうなるんだろうか・・・・ 
8、9話 楽しみに待ちたいと思いまーす。

momochiさんも ファイティン!!!
かげながら 応援しております。

 Re: あき@66@AKL850 さんへ! * momochi * 2012/04/15 (09:26) * URL * 編集

本当に素晴らしい洞察力ですね。
ドラマが始まった時に、私も300年前の王朝の歴史を調べましたが、
これには気づきませんでしたよ!
楽しいだけじゃなくて、いろいろな知識も増える素敵なドラマですね(^^)

 Re: 茶々 さんへ! * momochi * 2012/04/15 (09:29) * URL * 編集

素晴らしい♪♪♪
私は全然そこに至らず…p(・・,*)
本当に素晴らしい脚本だとあらためて思いました。

ヨンスルは私もツボ!
あちこちドラマで顔は見ていましたが、今回は大ブレークの予感ありですね。
最後まで彼には笑わせてもらいたいもの。
来週も期待しましょう♪

 Re: monaka さんへ! * momochi * 2012/04/15 (09:37) * URL * 編集

いえいえ、この長いあらすじを読んでいただくだけで十分です(^^)
本当にありがとうございます。

韓国のレビューやニュース記事を見ていると、
あちこちでつじつまの合わないことやミスが…。
それが笑い話になってしまうほど人気があるってことなんでしょうけれど…。
すべては、撮り直す時間がないということからくるもの。

結局1話欠放となったわけですから、
ここで少しスケジュールが前倒しとなるといいですね。
素敵なドラマだけに、編集にも時間をかけていいものを作って欲しいなぁと。

韓国、羨ましい!
季節も穏やかですし…。
今までの私の韓国は、1月、2月、8月、9月…。
次は春先にも行きたいと思いつつ、なかなか実現しません。

楽しいご旅行を♪

  * シナモン * 2012/04/16 (16:00) * URL * 編集

こんにちは。
ドラマ開始3分で、マノクオンニに預けた実娘がセナとわかり、拍子抜けでした^^;
でもまぁチャン会長からしたら娘の年齢はわかっているのですし、
パクハの年齢を調べたら彼女が「セナではない」というのは一目瞭然ですものね。
韓国の視聴者たちはいったい何に混乱しているのでしょう~?
私達が気づいていない「何か」気になる伏線があるんでしょうかねぇ~。

ドラマとしては、これでセナとパクハが実の姉妹と言う事実がわかり、その後
この二人がこの事実を知ったときにどうなるのか・・・という流れになりそうですね。
特にセナの衝撃度がどれほどになるのか、そこらへんの描かれ方に興味がわきます。

「荷」=「蓮」この関連性には驚きましたね!
・・・っていうか、私も字の意味を知らなかったんです~^^;
現世で「パクハ」に会うことが「プヨン」につながるというのは面白かったんですが、
彼女の本名は「インジュ」だということも今回わかりましたよね。
この先、この名前も何らかの意味があるのかなぁと、ちょっと気になりました。

予告でパクハが朝鮮王朝実録を手にしていたので「あれっ?」と思いました。
なにせこれは仮想の王族という前提のドラマなので、パクハがどんな内容を
知ろうとしているのかなと不思議に思っていたのですが、
まさか“景宗モチーフ”にまで分析発展してるとはびっくりです。
皆さん本当に想像力が逞しいですね~。

今回の一番ツボは、ハッカ飴を口から出し、また口へ押し戻したヨンスルの顔です^^

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2012/04/16 (20:42) * URL * 編集

本当に、謎解き早かったですね(^^)
ダラダラ気を持たせられるのも嫌ですが、こんなにあっさりと驚いちゃいました。
本当にここまではっきりしているのに、何をどう混乱しているのか、
何だかとても気になります^^。

パクハの名前に隠された朝鮮との関連も描かれましたね。
ただ、同時にパクハは本名ではなかったことも…。
これは一体どういうことなのか、またまた気になることを投げかけてくれました。
また次回、第8話でさらっと明かされるのでしょうか…(^^)
しかし、この時点でイ・ガクも、パクハ=プヨンに気づいてくれてもいいのにとも思ったり。
あのくりっとした印象的な目でわかりそうなものですけどね。

予告編は見ていないのですが、レビューで実録のことを知りました。
もうそれだけでドキドキワクワク♪
景宗の死の前後、世子嬪の死のようすなど読み漁りましたよ(笑)
世子嬪は突然死、粛宗がとても悲しんだ様子がかかれていました。
原因などは何もありませんでしたが…。

ヨンスルは最高^^。
彼が登場しただけで、今度は何をやらかすかと期待してしまいます。
第8話も本当に楽しみです。



 速報~~!! * R.M. * 2012/04/18 (03:22) * URL * 編集

18日、8話、19日、9話&10話連続放映~~です。

*****

薄荷(ペパーミント)飴、これには大笑い・・・続いて‘荷’が
蓮に繋がって‘プヨン’芙蓉~~脚本家に脱帽ですわ。

‘女の徳は子沢山’~~ファヨンは美しいだけで駄目、って事でしょうか、笑。

この三銃士、現代のソウルに残って‘ギャグ・トリオ’でデビューできます。

300年前の朝鮮は粛宗の時代、世子は後の景宗(お世継ぎ無し)
腹違いの弟は後の英祖、あの可愛いトンイの息子クムが毒殺~~
そこまで推測したくないですね。なら、イ・ガクも若くして死ぬ
運命じゃないですか・・・あの4人組、‘ああ、そんな運命なら
昔に返らずにソウルで生きよう~~!’と収まるのか、笑。(期待)

イ・ガクは‘妃は美しければいい’と考えていた自分は幼稚だったと
気づき始めたのでは? ファヨンは300年の昔に死んでいるのだから
‘記憶は無い’。この台詞も意味深ですよね。そして滑り台の上で
‘泣くな、これからはいい記憶ばかりだから’・・・も。

二人で訪れた写真屋は‘チュンチョン’、これは恐らく‘春川’~~
といえば、‘冬ソナ’~~
カン・ジュンサン(ヨン様)も古い写真をつてに、父親を探しに
春川の高校に転校・・・ピアニストの母親は マノク役の女優さん~~
と無限に関連していきます、笑。

*****

박하 薄荷 の花言葉: 美徳、迷いからさめる

余談:ハッカ (Pepper)Mint の伝説

ギリシャ神話に登場する冥界の王プルトン(Hades, Plouton)は
時々地上を訪れていた。ある日、美しいニンフ、メンテーに出会い
恋に落ちた。それを知った妻ペルセフォネ(Persephone)は怒り、
メンテーを野草に変えてしまう。その草は以後、ミントと呼ばれ
鮮やかな色と芳香、薬効で人々を魅了した。

余談2.世子ビン・ファヨン 화용 は漢字で‘花容’lovely face

    もう一つの漢字は‘化蛹’~~蚕が蛹(さなぎ)に成る過程。
    蝶になる前の状態は・・・‘醜い’(考えすぎ?)

ああ、8話が待ち遠しいですね!!

 Re: R.M.さんへ! * momochi * 2012/04/18 (11:11) * URL * 編集

1週3話放送!?!
あらあら、そんなに無理しなくてもいいのに('-'*)
週末が大変になりそう…。

幼いイ・ガクが言った「美しいほうがいい」という言葉は意味深ですよね。
今後それに関連して何かをつかみ取ることは確か…。
早くセナ、世子嬪の正体に気づいて欲しいのですが、それはいつになるのやら…。

景宗は即位も遅かったから、亡くなったのは30代半ば!?!
ただし、景宗はあくまでもモデルなので、
クムの代わりにテムの前世の男が登場、その男がキーになるのではと考えていたのですが、
どうでしょうねぇ^^。
朝鮮王朝実録には、粛宗が世子嬪をとても可愛がっていて、
突然死したことをとても悲しんだと書いてありました。
そのあたりは、このドラマの設定とはちょっと違うようです。

最終的に、あの4人組が朝鮮に戻るのかどうか…。
パクハを連れてもどるのか…。
ふぅ、気になる気になる(^^)

姉妹の名前の解析、スゴイですね^^。
なるほどと頷いてしまいましたよ。
特に、‘化蛹’はきっとそうなのでは?
この作家の伏線にはただただ感心するばかりです。

春川、懐かしいですね。
韓国ドラマにハマってなかった私も、
あのドラマだけはビデオを借りて見ましたよ。
なかなか面白く見た記憶がありますが、
結局、韓国ドラマにもヨン様にもハマりませんでした(笑)

  * eri * 2012/04/18 (15:51) * URL * 編集

こんにちは~♪
7話あらすじ&解説楽しみながら見させて頂きました。
飴~パクハの名前…薄荷等など
韓ドラ奥が深いですね(*^_^*)

今回も3人組には、笑わせて頂きました。
私もイ・ムンシクさんが、登場すると「ヒャァー!」となります。
イルジメ~~気になる存在です。

8話楽しみですね~~♪

 Re: eri さんへ! * momochi * 2012/04/19 (11:03) * URL * 編集

ありがとうございます♪

朝鮮時代の4人組、もう本当に可笑しくてたまりません。
楽しい一方で、あちこちに伏線が隠されていて目が離せない…。
このシナリオは素晴らしいですね。

イ・ムンシクさん、やっぱり「ヒャー!」でしょ(*´∇`*)
今までとは全然違う役どころ、でもよく似合ってて…^^。

さぁ、これから第8話を見ます!
楽しみ、楽しみ(*^-゚)vィェィ♪
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2080-5fcf3271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)