momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


20110518.jpg屋根裏部屋の皇太子  옥탑방 왕세자 全20話   
公式サイト Daum紹介ページ

第2話 3月22日 12.0%(TNmS全国)

関連ニュース!

才気煥発ストーリー+コミック的状況、放送中の "大笑い"
笑いのコードまともにいかした "反応爆発"
笑いのポイントは、朝鮮時代4人衆の現代の生活適応期
"ギャグコンサート"より面白い お茶の間に笑いの爆弾
俳優の皆さま、こんなによくしても良いんですか?
"屋根裏部屋皇太子"、今後さらに期待されるドラマ
ハン·ジミン、反応 "の名演技輝いた、"ロコクィーン "の誕生"
アイドル出身の俳優ら、パク·ユチョンに学びなさい
チョン·ユミ、不気味な悪女演技のクライマックス
パク·ユチョン - ハン·ジミン、 "屋上部屋の皇太子"、5分に1回笑いいっぱい
屋根裏部屋皇太子、 "イケメン4人"超える"屋上の4人"が登場

動画を見る!
viki:屋根裏部屋の皇太子(英語字幕)

dramasub:屋根裏部屋の皇太子(字幕なし)

yb88:屋根裏部屋の皇太子(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2012/03/26 (15:26) * URL * 編集

こんにちは。爆笑シーン連発でしたね。
この段階でこれほどmomochiさんの検索好奇心をくすぐっているとは、
「テバク」になりそうな予感ですね~^^

生年月日や「天女と木こり」の話など、詳しく教えていただけて嬉しいです。
ヨンスルが叩き斬ったテレビの中の時代劇も気になっていたので
それが「最終兵器 弓」だとわかってスッキリしました~!
「テバク」は“大当たり”のような感じでよく聞く言葉なんですが、
「ホル」は初めて聞いたので私も気になって気になって・・・^^;
あきれたようなボケ具合の店員と、マジ必死な王世子とのやりとりが絶妙でしたね。

4人たちにとっては死活問題に関わる出来事の連続なんですが、
現代人からはどう見ても“おかしな人”にしか思えないですものね。
彼らを見るパクハのあきれた表情が最高です~。
電気、街の雑踏、自動車が行き来する道路へのとまどいなどは予想範囲でしたが、
景福宮は修復されていないから昌徳宮だとか、敦化門の前で門を開けろと叫んだり、
病院でパクハが受付していた名前が「王世子」だったり・・・
不意をつかれた爆笑シーンがたくさんあって面白かったです。
事前予告を見たときから、彼らが4色ジャージを着る経緯が一番気になっていたので
これももうわかってスッキリです。

住居侵入罪、業務妨害罪、財物損壊罪及び失火罪・・・
すでに彼らはこんなにたくさんの罪を犯しちゃったんですね。
あの警官は調書に「浮浪児4人」と記載してました^^;

焼酎と生クリーム・・・これ、どんな感じなんでしょう~?
プヨンが火傷のために顔を半分隠していたから、王世子はパクハを見ても
義妹と似ているとは思っていないんでしょうかね。
生クリームが顔についたときや、そのあとでパクハの頬を手で覆ったときに
気づくかなと思ったのですが、まだそこまでには至りませんでしたね。
二人の仲がグッと近くなった、とても素敵なシーンでしたね。

ラーメンを食べたあとにイ・ガクが言っていたときの「処罰してやる」は
「チュリ」と言っていますね。
時代劇の拷問シーンで毎度おなじみの、足の間に2本の棒を入れて責める刑罰です。
ときどき合間に出てくるマンガのイラストが可愛いですね。

実はナンバープレートを思い出したマンボのシーンもつっこみたかったのですが、
2回目に見直してみたら、そうでもなかったことがありまして・・・。
次回の予告でハングル表を読み上げているシーンがあったので、
もしまた来週気になるようでしたらつっこみさせていただきます~^^;

  * R.M. * 2012/03/26 (22:53) * URL * 編集

3回目見ても、笑いが止まらない~~!

韓国語が充分に判らない我々がこれだけ笑うのだから
韓国視聴者の反応はいかばかりか・・・爆笑!

シナモンさん、1700年頃の人間だからハングルは知って
いたでしょうけど、‘ソウル’はね・・・‘漢城’ならピンと
来たかも。ここでも大笑いしましたわ。

momochi様、私もいろいろ‘勉強’しましたよ、週末。fff

漫画の‘刑罰’は、最初が‘尻叩き’곤장 棍杖, 2番目はシナモンさんが
ご指摘のように ‘膝ねじり’주리

トリオの誕生日、これは判らないですよね、現代では。干支のリスト無しでは
お手上げですわ。
ト・チサンは 동짓달 生まれ。旧暦の11月だそう・・・?

ついでに、四字熟語。ローマ字書きは正しかったです、笑。
‘面張牛皮’と‘浮顔無恥’~世子ともあろう者があまりにもズーズーしい
ではなかろうか~~と。

ところで~~SBSはサーヴィスがよくて、ハングル書きの台詞があります。
綴りの間違いもありますが無いよりはまし。헐~コンビ二の店員が呆れて
言いますよね。世子はこの 헐 を誤解して 헐값이 아니다
‘安値じゃない、存分に支払う’とか 韓国視聴者は腹を抱えて大笑いだった
でしょうね。以下は店員と世子の‘漫才’~~

요기할 것을 조금 다오.
내일 아침 돈화문이 열리면, 그때
음식값은 후하게 쳐줄것이다.

헐...

헐값이 아니다. 아주 후하게 쳐줄 것이니
저기 처자들이 먹는 국수라도 한 그릇 내오너라.

헐...

무에가 헐은 헐이냐. 어서 국수를 내오지 못할까?

대박....

****

헐다 は‘古い、壊れた’と言う意味もあります。

‘早く麺を出さぬか?!’・・・ラーメンとは言わなかったですね、さすがに、笑。

もう一つ~~世子の胸が・・・답답한 重苦しい、息苦しい

このドラマ、‘ザ・キング’より楽しい。笑いながら韓国語の
勉強もしましょうよ!

追記:

‘最終兵器・弓’~~YTでさっそく見ました、この映画。血が飛ぶ映画は苦手ですが
この映画、確かに秀作。

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2012/03/27 (00:44) * URL * 編集

本当にお腹を抱えて笑っちゃいました。

史実に基づいたドラマでもないのに、ついついあれこれ調べて…。
いつものように1時間のドラマを見るのに数倍かかる有様^^。
でもそれも楽しく感じる、そんなドラマでした。

シナモンさんも同じようなところが気になっていたのですね。
英語字幕を読みながら、その横に韓国のレビューブログを5つくらい開いて、
英語で意味不明のところは、そこから韓国語の語彙を拾って、情報を得ました。
でも、「ケベク」のときのような詳しいレビューが見つからなくて…。

浮浪児4人…、あそこも気になりましたが、手書き文字はお手上げ。
英語では、4 rascalsだったので、「ろくでなし4人」とも思いましたが、
結局省略しました^^。

拷問シーンは、他のドラマでも何度も出てきたなぁと…。
でも、その名前が思い出せず…(・・;)、ダメですねぇ^^。

ナンバープレートも同じく気にかかったことのひとつ。」!
算用数字はともかく、ハングルのソウルがどうして読めなかったのかと…。
ソウルという地名がなくても、ソウルと読むことはできたのではないかと思いましたが。

とにかく天才肌のマンボ、彼が過去に戻る方法を見つけ出すのでしょうね。
それがどんな方法なのか、気になる気になる(笑)

今週の放映が待ち遠しくてなりません(^^)

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2012/03/27 (00:57) * URL * 編集

本当に楽しいドラマですね(^^)
もう笑って、笑って…^^、あの護衛の三人も絶妙のバランス♪

そしていろいろな情報をありがとうございました。
あの六十干支は、60年分しかありませんから、
正確には、そこに中国の元号が入るのではないかと思います。
1662年から1722年までは「康熙」、1723年〜1735年は「雍正」というように。
「朝鮮王朝実録」でも、そう書いてありました。
http://ko.wikipedia.org/wiki/%EA%B0%95%ED%9D%AC

調べ始めるともうきりがなくて、月の呼び方までは気力が続きませんでした。

「ザ・キング」も、第2話まで視聴しました。
なかなか面白かったですが、私もこちらのほうが好きです(^^)

> ‘最終兵器・弓’…この映画、確かに秀作。
鳴るほど…、私も後で見てみます。

  * シナモン * 2012/03/27 (14:02) * URL * 編集

こんにちは。
台詞や小物、状況の面白さで笑えるのって、ホン姉妹の作品を思い出しますね。
このドラマも終盤は切ないムードが漂いそうな感じが濃厚ですので、
今のうちに思いっきり笑っておきましょう~^^

>算用数字はともかく、ハングルのソウルがどうして読めなかったのかと…。

ティント~ン! そうそう、そうなんですよ~。
まさに私が最初に見たときのつっこみがコレだったんです~^^;
彼がプレートをじっと見ていたとき、ハングルは読み書きできるはずだから
数字だけが“おかしな模様”として目にうつっていたんだろうなと思っていたのに、
なんだかハングルも数字と同じような感じの思い出し方(書き方)にみえたので
あれっ?と思ったんですよね。
しかもその後に1万ウォンの世宗大王とのご対面シーンまであったので
マンボがハングルを知らないとは世宗が可哀相やん~と思ってしまったんです。

さすがmomochiさん、つっこみやキャプチャーの選び方ともども、
いつも私の心のツボをよくご存知でいらっしゃる^^


R.M.様 こんにちは。

>헐다 は‘古い、壊れた’と言う意味もあります。

なるほど、そういう意味の言葉だったんですね~。ありがとうございます。
またひとつ勉強になりました~。
なにせイ・ガクの言葉が昔の言葉遣いですから、「ホル」と言った店員の心境は
ドラマを見ている韓国の視聴者たちそのものなんでしょうね。
またいろいろ教えてくださいませね~^^


このドラマと関係ないネタで恐縮ですが、気になるニュースを見つけたので
書かせていただきますね。
イ・ビョンフン監督の最新作が「마의(馬醫)」だという話題です。

http://translate.google.co.jp/translate?sl=ko&tl=ja&js=n&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&layout=2&eotf=1&u=http%3A%2F%2Fpeople.incruit.com%2Fnews%2Fnewsview.asp%3Fgcd%3D24%26newsno%3D975381&act=url

「馬醫」・・・どこかで見覚え(聞き覚え)があるなぁと思って、
ふと思い出したのが、「根の深い木」なんです。
たしかソイがチェユンに自分の存在を知らしめるときに書いた言葉のひとつで
普通に読むと「マイ」なんだけど、「ニマ」と呼ぶときがあって
子供の頃「ニ」で始まる言葉なんてないと言っていた思い出があった・・・
というエピソードがありましたよね。
・・・って、まぁ、これはどうでもいい話なんですが^^;

ビョンフン監督、今度は動物のお医者さんの話に挑戦なんですね。
キャストを含め、ちょっと気になるニュースでした。
(やはり「大長今2」は消えちゃったんでしょうか^^;)

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2012/03/27 (16:14) * URL * 編集

本当に…、テムやセナもいますし、過去の事件もありますからね。
のんきに笑ってばかりもいられない展開になることは必須ですが、
そういう部分があるからこそ、笑いの部分の可笑しさ倍増ってことも…。
できれば半々くらいで進んでいくといいなぁというのが私の願いです^^。

ソン・マンボがハングルが読めたのかどうか、
おそらく私たち以外にもたくさんの方が気にしているのではないでしょうか。
そのへんも次以降の回ではっきりさせてくれるといいですね。

「마의(馬醫)」と聞いてすぐ思い出したのが「チュノ」マイオルシン!
あのときに、「マウィ」ではなく「マイ」だとある方に教えていただいたと記憶しています。
王朝の官職表にも「馬医」がありました。
正七品だそうですので、イ・ガクの護衛三人よりだいぶ下の位ですね。

朝鮮時代の獣医が困難を経て御医になるストーリーだとか。
イ・ビョンフン監督の3つ目の医学史劇!
今年の秋の楽しみが増えましたね。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2059-cb55134e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)