momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


20110518.jpg屋根裏部屋の皇太子  옥탑방 왕세자 全20話   
公式サイト Daum紹介ページ

第1話 3月21日 8.7%(TNmS全国)

関連ニュース!

明らかなロコ後に隠した "ミステリー推理劇"
"屋根裏部屋皇太子"複雑なストーリー初回では、むしろ毒
"屋根裏部屋皇太子 '、複雑ですが、面白い!2回分かれ道
過去と現在をつなぐ "蝶"の効果トピック、視聴者 '好評'
"屋根裏部屋"に登場した "黄金の蝶"、何を意味するか?
キル·ヨンウ、娘の死に毅然とした父 "気がかりなこと増幅"
"屋根裏部屋皇太子"、隠れた伏線を探せ "パズルのような作品"
視聴率53%、 "トマト"イヒミョン作家の"屋根裏部屋皇太子"成功するか
偶然なのか必然なのか "ヘプムダル"が見える
"ヘプムダル"のバトンは "屋根裏部屋"が受賞した...子役キム·ソヒョン熱演目

動画を見る!
viki:屋根裏部屋の皇太子(英語字幕)

dramasub:屋根裏部屋の皇太子(字幕なし)

yb88:屋根裏部屋の皇太子(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * chocolate0303 * 2012/03/23 (14:52) * URL * 編集

1話の字幕翻訳ありがとうございます!!

楽しく視聴致しました。

本当に「根深い木」「太陽抱いた月」から流れてきたような・・・
子役さんから役者さんへはとてもスムーズで、「太陽を抱いた月」のハン・ガイン登場でずーと混乱したままで残念な気分終わったので、こちらは良かったです。
現代にタイムスリップする顔ぶれが、楽しそうですね。
「相棒」のチェ・ウシク君もいてうれしいです。  

「成均館スキャンダル」のパク・ユチョンはクールな演技で良かったのですが、今度ははじけた感じも見られそうで期待大です。


OST Baek Ji Young (백지영) - 한참 지나서 (Rooftop Prince 옥탑방 왕세자 OST)  チョン・ソクウォンの彼女参加なのですね、彼女の歌唱力凄いですね。「王女の男」OSTも素晴らしかったです

2話の展開楽しみにしています。

  



  * シナモン * 2012/03/23 (18:12) * URL * 編集

こんにちは。
朝鮮時代と現世の出来事が交互に出てくるので頭の切り替えが大変でしたね^^;
でも二回目に見直したときは、むしろその切り替えが結構面白く感じられました。

ユチョン君がとても堂々と演じていて、ちょっと驚きました。
ハン・ジミンちゃんはいつも安心して見ていられますし、
これからの二人の絡みがますます楽しみになりました。

記事にもありますようにミステリーっぽい要素を含んでいるようですが、
そもそも左議政(父親)が姉のファヨンではなく、なぜ妹のプヨンを選んだのかが
一番気になりましたよ。
ファヨンが他殺なのか事故死なのか・・・とりあえず第1話をみた直感では
なぞなぞの答えと関連して、もしや自ら命を絶ったのでは・・・?と思ったりしました。

そうそう、何気に達者な俳優さんがこぞって出てきて私もびっくりしました~。
登場人物の中でイ・ムンシクさんはヤン・テクスという名前の常務役ですね。
今回の登場シーンではおばあさん(会長)もテムも、イ・ムンシクさんのことを
「常務」と普通に役職だけで呼んでいましたし、
たしかムンシクさんもテヨンのことを「テヨンさん」と呼んでいたように思います。

実は公式HPのテヨンのおばあさんの紹介文の中に、テヨンの父母のことと思われる
一文があるのですが、現段階でネタバレになるかどうかわかりかねますので
こちらへの書き込みは控えておきますね。
(もし気になるようでしたら、どうぞ読んでみてください^^)

 登場人物~~ * R.M. * 2012/03/23 (19:02) * URL * 編集

1話を字幕無しで見ながら、‘m、サスペンスドラマ?’と・・・
終り近くで大笑いしてしまいました。いやあ、目まぐるしい展開でしたね。

2話は、これほどドラマで笑ったことはあったか?と楽しみました、ggg。
視聴率も2桁になったから MBC番組と一騎打ちになりそう・・・

*****

シナモン様~~お久しぶりです! 登場人物の情報がやっと見つかりました。

momochi様~~

このドラマの公式サイトで 스타갤러리 をクリックすると登場人物の
欄があります。‘それ以外の人物'に 眼鏡の男性や‘シークレットガーデン'の
あの母親だった女性がテムンとどんな関係なのか説明ありますよ。

ヨン・テム役のイ・テソン~~どこかで見た顔・・・判りました。
Ajumma nextdoor 隣のアジュンマ? という1話だけのドラマに
登場してました。さて、300年前でもひょっとして殺人者として
現れるのでしょうか? 

 Re: chocolate0303 さんへ! * momochi * 2012/03/24 (10:56) * URL * 編集

何とも楽しみなドラマが始まりましたね。
予告にあったようなコミカルなシーンはお預けでしたが、
それだけに第2話が期待できそう^^。
これから作業に入ります。

ペク・チヨンは、今やOSTの女王といった感じですね(^^)
私は「アイリス」ですっかり彼女にハマりました。
「王の男」もやってるんですか?
イ・ソヨンはチェックしマイCDに入れたのですが、
彼女の歌は知りませんでした。
早速、後で調べてみます。

では、これから2話を視聴します♪

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2012/03/24 (11:06) * URL * 編集

かなり慌ただしく無理のある第1話でしたが、
それでもそれなりに興味深く見ることができました。

世子嬪の死については謎が一杯ですね。
あのなぞなぞの答えを伏せたことは、大きくそれに関係があるということなのでしょうね。
私は、プヨンたちの母親でキョン・ミリが登場した瞬間、
この母は単なる母ではないはずだ!と思っちゃいましたよ(笑)

訂正もありがとうございました。
三人の親衛隊のところは、文字を手入力し直して読んだのですが、
その他は画像を見ただけで…(・・;)

もう一度チェックしました。
なるほどいろいろと説明されていたのですね^^。
でも大変でした…フゥp(・・,*)

いつも思うのですが、どうしていつも文字部分まで画像になっているのでしょう(´;ω;`)
韓国語のわからない日本人もたくさん見ているのに…。

さて、これから第2話です。
どれだけ笑えるか今から楽しみですよ!

  * chocolate0303 * 2012/03/24 (11:06) * URL * 編集

おはようございます

ペク・チヨンのOSTは「王女の男」です
最初は「姫の男」でタイトル上がっていました
KBS演技大賞の時の動画です
http://www.youtube.com/watch?v=IyooElcJ0ZA&feature=player_embedded

ホンとOSTの女王は凄いです。

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2012/03/24 (11:13) * URL * 編集

第2話はこれから見るところ、今からワクワクしていますよ。
どれだけ笑えるか(^^)
1話は、かなりドロドロした展開に一瞬驚いてしまいましたけどね。
単なるタイムスリップしたロマンティックコメディだと思っていたので、
ミステリー要素まで加わってきて、これからがますます楽しみになりました。

公式サイトの人物紹介は、読むのに一苦労…p(・・,*)
全部手で入力し直して、翻訳にかけました。

ヒョンビン母は、2週間ほど前に突然降板した女優さんの代わりでしたね。
またインパクトのある演技を見せてくれるのでしょうか。
イ・ムンシクのあの姿にもビックリ!
こんな役もやるのですね(^^)

 Re: chocolate0303 さんへ! * momochi * 2012/03/24 (11:20) * URL * 編集

大変失礼しました、何しろそそっかしいものですから(・・;)

私の中では「王女の男」ではなく「姫の男」となってしまっているので、
一瞬ですぐ「王の男」とインプットされてしまいました^^。

はい、この曲は知ってます!
「今日も愛してる:ペク・チヨン(姫の男)」として、
次に作成予定のマイCDNO.5のフォルダーに入っていますよ。
この曲も本当にいいですよね♪

「王女の男」は視聴していないのですが、次のOSTセレクションには3曲入れる予定。
さよなら私の愛:イ・ヨンヒョン
待っているから: ハ・ドンギュン&イ・ジョン

この2曲もすでに準備しました(^^)

  * シナモン * 2012/03/24 (13:38) * URL * 編集

こんにちは。読みたいところに翻訳がかけられないとは難儀ですよねぇ。
ドラマを見始めるとき、人物紹介の文はとても参考になるのですが、
まだ知らないでおいた方がよかったかもな、と思うようなネタバレが
たま~にあったりもするので、公式HPを見るのも一長一短です^^:

キョン・ミリさん・・・
私は「太陽を抱いた月」に出ていたのが ハン尚宮@大長今 だったので
おっと今度はチェ尚宮かよ~と思っちゃいましたよ^^
あの“猫なで声”とともに腹の底を疑ってしまいますよね。

現世のセナの母親も、最近ではトダムテク@根深い木 でしたが、
ファッション70sのときのイメージが濃い~ので、
これまたイジワル継母かと思いきや、第1話を見た限りではそうでもなさそう?
・・・などと、妙に邪道な気持ちが湧いてきちゃいます^^;
第2話も話題満載ですが、ぜひともつっこんでおきたいところがありますので、
UP楽しみにしています~。


R.M.様

お声をかけてくださってありがとうございます。おひさしぶりです~^^
第2話も面白かったですね!
さきほど第2話を見終えて昼食をとったところなんですが、
私も同じように「オムライスぅぅぅ~」と言いながら食べましたよ^^

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2012/03/25 (09:33) * URL * 編集

このドラマのキャラクター紹介は、少しですが日本語があるのは助かりました^^。
でも、こんなふうに画像になっている紹介文を入力するだけでも、
ハングルの文字入力スピードがだいぶ上がります(^^)
相変わらず読めませんが、入力はかなり早くなりました(笑)

キョン・ミリさん、優しい素敵な母親役をやったことがあるのでしょうか。
私の中には悪役のイメージしかなくて…。
今回はどうなのでしょう。
娘一人がやけどで傷を負い、もう一人を失った単なる不運な母親役とは思えません。

セナ母は、今のところそれほど悪い人には見えませんね。
まだまだ序盤、これから先はどうでしょう。

ハン・ジミンも、とてもいいですね。
「イ・サン」のときよりずっと可愛らしく溌剌として見えて(^^)
ユチョンくんの熱演も光ってて、二人とも一気に好きな俳優さんになりました。

本当に、笑い続けの第2話でした。
この先どう展開していくのかも全然読めず、
ますます楽しみですね(^^)

 管理人のみ閲覧できます * - * 2012/03/29 (18:21) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: 非公開コメント Tさんへ! * momochi * 2012/03/30 (17:19) * URL * 編集

コメントをありがとうございました。

本当に楽しいドラマでしょう♪
さきほど第3話を見終えたところ、これから第4話を楽しみます。
新しい水・木ドラマは、まだ「赤道の男」を見ていませんが、
きっとこのドラマが一番好きかなと、勝手に思い込んでしまっています('-'*)

OST Part2もさきほど聴いてみました。
このドラマのエンディングにピッタリの明るい曲ですね。
ジェボムの「New Breed」、これも早速検索して4曲ほど聴いてみました。
本当にOSTとは全然違いますが、私はOSTよりアルバムの曲のほうが好きです^^。
あとで全曲聴いてみますね。
教えてくださって、ありがとうございました。

翻訳作業は時間がかかって大変ですが、ドラマが楽しいので苦になりません!
つらないとかなり苦痛で全然先に進みませんが…。

ドラマの面白さを、自分の作業効率でも知ることができます(笑)

  * kiruto * 2012/04/02 (15:07) * URL * 編集

こんにちは 久しぶりにkdramaの動画サイトをのぞいてて
つい、1話 みてしまいました(^^)

英語字幕、久しぶりでしたが コミカルな部分もあっておもしろかったです(^^)

続けてみたいです~(^^)

 Re: kirutoさんへ! * momochi * 2012/04/02 (17:07) * URL * 編集

かなり面白く、すっかりハマってますよ。

第1話より2話のほうが数倍面白いので、ぜひ続きもみてください(^^)
こんなに笑いながら見たのは久しぶりでした。

話は違いますが、ドリームウィートが全然出ません(´;ω;`)ウゥゥ

  * シナモン * 2012/05/15 (17:43) * URL * 編集

こんにちは。ラスト2週を前に、第1話をもう一度見直してみました。
ひょっとして、その他大勢の中にテムやテム父もこそっと映ってたのかなとも
思ったのですが見つけられませんでした^^;

新たな発見とまではいえませんが、刺繍のハンカチを手にしたガクと
プヨンが漢詩の返答をしていたシーンがありましたよね。
一番最初にガクが言った一節が「牡丹含露眞珠顆 美人折得窓前過」でした。
お~~っと、すでにここで「眞珠」という言葉が出てたんですね~^^

これは李奎報の「절화행(折花行)」という漢詩だそうでして、
これについて検索していたら、なぞなぞの答えは「牡丹」ではないかと
推理をされている韓国ブロガーさんがいましたよ。
蝶=ガク、牡丹=プヨンの象徴のようにも思えますね。
私は単純に「記憶」とか「追憶」とか、抽象的な概念なのかなと思っていたのですが、
皆さん本当にいろいろ推理力が豊かですね~。

あと、海に沈んだテヨンの手に、誰かの手がそっと触れていたんですね。
ほんの一瞬でしたが、着物を着た女性の手のように見えましたので
やはり同じ格好で池にうつ伏せになっていたのはプヨンなのでしょうか・・・。

実名は出てなかったと思うのですが父親である左議政は「ホン氏」なのでしょうかね?
セナがホン氏なので、ふと気になったのですが・・・。

華流「華麗なる遺産」の太っちょ彼女・・・そうです、ファンの妹です~。
見た目、なんだかちょっと憎めないキャラですよね。
華流版は全体的にまったりというか、適度にゆる~い感じでのんびり見られますね。
ちなみに私が一番気になっていた「ソルロンタン」、ここでは野菜スープみたいな
感じのものかなと思いましたが、日本語字幕は「健康煮」となっていました。

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2012/05/16 (17:14) * URL * 編集

さすがシナモンさん、素晴らしいですね(^^)
そろそろ朝鮮時代の謎も解かれることでしょうから、
第1話からの復習は必須、私も見直すことにします。

いろいろな発見があったようで、漢詩の解説もありがとうございました。
なぞなぞの答えもまだ出ていませんが、牡丹!?!
あの手ぬぐいに刺繍された花もそうでしょうか!?!

死体の謎も不明のまま…。
プヨンたちの父親の名前もどうでしょうか。
今の状況から考えると、プヨンとファヨンが異母姉妹ということもあり得ますし…。
謎だらけ、知りたいことばかりで大詰めを迎えますね。
17話では、少しはそのあたりが解明されるといいのですが。

華流「華麗なる遺産」、面白そうですよね。
「健康煮」という料理があるのかしら…。
日本でドラマ化するとしたら、ソルロンタンに代わるものは何かしらと
ふと考えましたが、何も思いつきませんでした。
みそ汁じゃ変ですしね(*´∇`*)

ここ数日ネット接続状況が悪く、動画が見られないので、
終日DVDを見ています^^。

「H.I.T」の視聴が終わったので、今日はずっと「王と私」を。
少々若手女優陣に興ざめする部分もありますが、
「王と妃」を見た後なので、なかなか面白く視聴しています。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2057-bce688bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)