momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


20120308-1.jpg
魔王  마왕  The Devil   
公式サイト   Daum紹介ページ   OST   韓国観光公社(ロケ地紹介も)
Showtime:魔王完全攻略ガイド
タグ:韓国  ドラマ  動画  魔王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * kiruto * 2012/03/09 (12:58) * URL * 編集

こんにちは このドラマ よかったですよね
ずいぶん前にみたので細かなところは覚えてませんが 夢中になってみました こんな描写の仕方は日本にはないな~とみてました
ローカルテレビでみてたんですが 同時期にTBSで嵐の大野君と生田 斗真君のリメイク、魔王のドラマをやってました あまりにも違いすぎてがっかりしたのを覚えています

私はこのドラマの前にオムテウンの復活をみています momochiさんはもうごらんになりましたか? これも面白かったです

 Re: kiruto さんへ! * momochi * 2012/03/09 (13:53) * URL * 編集

本当に見応えのあるいいドラマでした(^^)
夢中で続けて見て、最後をみるときには「もうこれで終わりか…。」って悲しくなりましたよ。
スペシャルDVDもあったので、そっちも見ようかと思っています。

日本版は面白くない!?!
じゃ、止めておきます(笑)

「復活」、「魔王」と見るつもりでしたが、「復活」のほうは1巻が貸し出し中だったので(・・;)
これから「風の絵師」、「ラブレター」を見て、それが終わったら「復活」も見る予定です。

ピグのほうは、相変わらずクエストクリアできず…(w_-; )
やっぱり数植えないとダメってことでしょうかね(・・;)

  * シナモン * 2012/03/09 (15:31) * URL * 編集

こんにちは。
最終回を見終わったあとは、私も言葉にならないぐらいの衝撃でした。
どうしてこんな結末なんだろうか・・・もう少し違う結末にできなかったんだろうか・・・
と、ただひたすら考えずにはいられませんでした。
でもオスとスンハ、このまま生きていても地獄のような毎日だろうし、
もうこれで本当に楽になれたんだよね・・・と無理やり思いこみましたよ^^;

当時の芸能記事もUPしてくださってありがとうございます。
とても興味深いものばかりでした。
中でも印象深かったのが“ヘインの超能力はハンディキャップ”という文章です。
これを読んで、ふと「根深い木」のソイを思い出しました。
彼女も一度見たら忘れることができないという超能力者もどきで、
特殊な能力ゆえに小さいころから苦しみ続けて生きていましたね。

このドラマも感想を挙げればキリがないくらいですよね。
重たいテーマで、回が進むにつれ本当に胸が押しつぶされるような痛みを伴いましたが
いつまでも記憶に残るドラマのひとつだと思っています。

どうでもいい話ですが、これを視聴中は“ピンポ~ン”と玄関のチャイムが鳴るたびに
ドキッ!としました。
宅配便だともしや・・・“赤い封筒”が入ってるんじゃないかとヒヤヒヤでした^^;

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2012/03/09 (17:16) * URL * 編集

本当にこれほど衝撃的な結末が今までにあっただろうかと思いました。
でも、おっしゃる通りこれ以外の結末もなかったとも思ったり…。
どちらが生き残っても、今まで以上の苦しい人生しかない、
だから、もうここで止めるしかないと私もそんなふうに自分を納得させました。

>ふと「根深い木」のソイを思い出しました。

なるほど…、本当にそうですね。
どちらも、権力に抗えない弱い立場の人間の悲哀を描いていたのかも。
目に見えるハンデを背負った人間だけでなく、
ソラの母やデシク、スンギも弱い人間だったように思います。
ヨンチョルもソクジンもそう…。
本当に重い辛いストーリーでしたが、忘れられない作品となりました。
もう一度ゆっくり見てみようと思っています。

赤い封筒が本当に来たら…(^^) 考えただけで恐ろしいです。
私もタロットカードは怖いものと頭にすりこまれました。

  * fukko * 2012/03/09 (22:07) * URL * 編集

「魔王」は見ごたえがあるでしょう?
私は「魔王」を見て、JKキム・ドンウクとボビー・キムにはまりこみました。OSTも買いましたよ。
しばらくは、二人の唄が頭の中でぐるぐる回って聞こえていました。

「復活」を見て「魔王」を見ました。「復活」はオム・テウンが追い詰めるのですが、「魔王」はオム・テウンが追い詰められていくのでだんだん切なくなっていきました。そして、あの結末でしたから、しばらくはオム・テウンを見たら、最後の場面の「残像」が見えるかもしれない、と思った位です。

チュ・ジフンは、軍隊はまだ終わらないのでしょうか。目力のある俳優さんでしたね。

もし時間があるようでしたら、「スポットライト」を見て下さい。
私は、好きなほうのドラマだったのですが、周りの人達は「面白くない」でした。

  * シナモン * 2012/03/10 (00:21) * URL * 編集

こんにちは。
うろ覚えでしたので、ディスクを引っ張り出して最後の方だけ見ちゃいました^^;
スンハを刺した男・・・私も最初に見たときはよくわからなかったのですが、
19話の法廷での裁判シーンで傍聴席に座っていた男だそうです。
妙にいわくありげにチラチラと画面に映っています。
その男がスンハとどういう間柄だったかまではうろ覚えなのですが、
何かの事件か裁判がらみで弁護士としてのスンハに恨みを持っていたような・・・?

スンハを刺したときは一瞬で、しかも帽子をかぶっていて顔が確認できないですよね。
なんかちょっとにやけたような口元です。
もしまたリピート視聴されるようでしたら、注目してみてください~^^

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2012/03/10 (09:29) * URL * 編集

わざわざ調べてくださってありがとうございました。

いろいろ検索してレビューなどを読んでも、いろいろな説がありはっきりしなかったのですが、
シナモンさんのコメントを読みながら、「あっ、台本…」と!
ところが、私が記事中にリンクした台本は、19話までしかなく(・・;)
もう一度探したら、KBSのサイトがまだ公開してたのですね^^。

そこにちゃんと書いてありました(笑)

韓国語のわかるシナモンさんですので、メモしておきますね。

----------------------------------------------------------

19話 シーン67

판사 (E) 피고인을 징역1년에 처한다. 다만, 이 판결확정일로부터 2년간

위형의 집행을 유예한다.

-승하가 조용히 자리에서 일어나 천천히 밖으로 걸어 나간다. 용구는 그런

승하를 무섭게 노려본다. 그 위로.

20話シーン72

씬72 승하 사무실 건물 앞 후미진 곳(밤)


밖으로 나온 승하, 주차해 놓은 자신의 승용차를 향해 걸어가는데

어둠속에서 모자를 깊게 눌러 쓴 용구가 승하 앞으로 걸어온다.

승하, 자기 생각에 빠져서 용구를 보지 못한 채 자신의 승용차 앞에 와

서는 순간 용구가 승하의 옆구리에 칼을 찌른다. 그 순간 승하의 낯빛이

정지한다. 용구, 칼을 힘껏 빼내고는 빠르게 걸어간다.

승하, 돌아보면 빠르게 사라지고 있는 용구의 뒷모습이 보인다.

승하, 자신의 몸을 내려다본다.

옆구리 갈비뼈와 골반 뼈 사이 칼에 찔린 상처에서 피가 흘러나오고 있다.

너무도 어처구니가 없다는 표정으로 허 웃는 승하..

----------------------------------------------------------

そう、刺したのはヨング…。
デシクの子分でした。

ソラの母親の裁判で、彼女を執行猶予にしたスンハをじっと睨んでいたのは、
恐らくその布石だったのでしょうね。

ふぅ、これでスッキリしましたわ(^^)
ありがとうございました。

 Re: fukkoさんへ! * momochi * 2012/03/10 (09:53) * URL * 編集

本当に見ごたえがあるドラマでした。
JKキム・ドンウクとボビー・キムのOSTもよかったですね。
ただ、私の頭の中では、あのズンチャッチャという三拍子の音楽が鳴り続けていますよ^^。
忘れられないドラマのひとつとなりました。

「復活」は順番が逆になってしまいましたが、
今視聴中のものが終わったら見てみるつもりでいます。

チュ・ジフンは去年除隊して、すでに活動を開始しているようです。
年明けからミュージカルをやる予定だったのが、
体調不良で降板したと公式サイトに書いてありました。
また、ドラマや映画に復帰してくるのが楽しみですね。

「スポットライト」は、私の見るドラマリストに追加しました^^。
もうすでに数え切れないほど溜まってるんですけどね(・・;)

 ご無沙汰してます * jun * 2012/03/11 (18:27) * URL * 編集

お久しぶりです。

魔王 に食いつきました(*^_^*)
私も復活が先ですが、あの監督と作家のコンビの2作目が
魔王でしたので、楽しみにしていたドラマです。

復活の時悪役だった人が良い人の役になるというのも
見所だったドラマです。

リアルタイムで見ていて最終話は言葉もわからないのに
涙が止まりませんでしたよ。

衝撃的でしたが、私もオスとスンハの為にもこれが最善の
道なんだろうと自分を納得させた一人です。

語り始めたら止まらなくなるのでやめときます(笑)

 Re: junさんへ! * momochi * 2012/03/11 (18:41) * URL * 編集

コメントありがとうございます。
お元気にしていらっしゃいますか?

今頃ですが、皆さんにおススメいただいたドラマを楽しんでいます。
このドラマには、すっかり魅せられてしまいましたよ(^^)
ラストは本当に衝撃的で、スンハの涙にこちらも涙…。
このラストを含め、忘れられないドラマとなりました。

やはり、「復活」、「魔王」なのですね(・・;)
順番が逆になりますが、そちらもあとでゆっくり見てみます。

まだまだ寒い日が続きます。
どうかお身体ご自愛ください(^^)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2034-d564b11d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)