momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2012/03/10 ファン・ジニ COMMENT(11)  TB(0)  EDIT  TOP
先週、レンタルDVDでの視聴が終わりました。
いいドラマでしたね、エンディングのハ・ジウォンの美しい舞姿にはただただうっとり(^^)

20120225.jpg
ファン・ジニ  황진이  Hwang Jini  
2006-10-11~2006-12-28 全24話
脚本:ユン・ソンジ 演出:キム・チョルギュ
KBS公式サイト  Daum紹介ページ   BS-TBS   
ShowTime「ファンジニ完全攻略ガイド 
韓国観光公社   KBS-DownloadMall
Daumミュージック:ファンジニOST
タグ:韓国  ドラマ  動画  ファン・ジニ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2012/03/13 (14:40) * URL * 編集

こんにちは。
子供のころのエピソードを含め、既存の枠におさまりきらない天才肌の女性でしたね。
このドラマを見て、妓生の娘は芸妓として生きなければいけないというのを知りました。
幼いジニが、吸い寄せられるように自らこの世界の門をまたいだシーンはぞくぞくしました。

ロマンス関連の感想は私もmomochiさんと同じでした~。
キム・ジェウォンさん・・・悪くはないんだけど、“萌え~”には至りませんでしたよね^^;

それと、最後の最後に登場したファダム先生を演じた俳優さんが、
私としては「女人天下」の“希楽堂(=キム・アンロ)”以外の何者でもなく、
この役をどの俳優さんが演じるのか期待してただけに、一気にトーンダウンしちゃいまして・・・
イ・スンジェさんぐらいの大御所だと、私としてはもうちょっと説得力があったんですが^^;

先日から書こう書こうと思ってたのに忘れていたネタがありまして・・・。
「朝鮮王朝実録 改訂版」というのが発行されたのはご存知でしょうか。
体系的にわかりやすく一冊にまとめてあるそうなので、一度読んでみたいなと思っています。
これまたとりあえず、図書館にリクエストかけてきました^^

http://www.kinejun.com/book/detail/tabid/89/pdid/978-4-87376-391-0/Default.aspx

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2012/03/13 (22:11) * URL * 編集

確かにファダム先生は、地味でしたね。
あの俳優さんは、「王と妃」などで見ましたが、
物静かな知的な役が似合ってるような。
今回の師匠役は、もっとカリスマ性がある人のほうがよかったと私も思いました。

ニュース記事を検索していたときに、ソ・ギョンドク役が決まったという記事がありましたが、
何と最終週の前の週でしたよ^^。
キャスティングに悩んだのか、それとも事前に予定していた方がダメだったのか…。
そんなふうに思いましたけど…。

素敵な情報もありがとうございました。
私もぜひ読んでみたいと思います。
それにしても、あれだけの量の実録を1冊にまとめるとは…。
どうまとめてあるのか、それも気になります(^^)

  * K-pop! * 2012/03/15 (10:10) * URL * 編集

こんにちは!!

ファン ジニとは関係ないのですが・・・・

この間からあなた 笑ってに、はまり始めまして・・
受験が終わったので見ようかなって思ってたんですが・・・
観れるブログがなくて・・・

面倒だと思いますが・・・
観れるようにしていただけないでしょうか??

大変面倒なお願いですいません(^^ゞ

 Re: K-pop! さんへ! * momochi * 2012/03/15 (11:26) * URL * 編集

私は、ノーチェックだったドラマですが、面白いのですね(^^)

>観れるようにしていただけないでしょうか??

ちょっとよく意味が掴めなかったのですが、
見られる動画サイトをいくつかご紹介しておきます。

http://www.dramaload.com/korean-drama-smile-you/

http://www.mysoju.com/korean-drama/smile-you/

どちらも日本語の字幕は付いていません。
ごく稀に、日本語字幕付き動画もあるようですが、
見つけるのは至難の業かと。

これくらいしかわからず…、申し訳ありません。

韓国ドラマの○法動画を探すときには、
英語タイトルで検索するとすぐ見つかりますよ(^^)

英語のタイトルは、こちらの方のブログで見つけられます。
http://kandorajewel.blog91.fc2.com/

  * K-pop! * 2012/03/15 (14:50) * URL * 編集

* momochi *さま

ありがとうございます!!

教えて頂いたところで観てみます!!

またお邪魔します!!

 懐かしいですね…。 * 駿河の海老太郎 * 2012/05/18 (01:48) * URL * 編集

こんばんは、momochi媽媽~e-2

懐かしいですね。NHK BS、今の「同伊」の枠で視聴していたのを思い出しますね。

確かにハ・ジウォンちゃんの妓生・明月役はハマり役でしたね。
相当、踊り、舞いも練習したんでしょう。あまり意識していなかったのですが、一緒に駆け落ちしたのがグンちゃんだったとは…。視聴当時には、今ほどグンちゃんブームが来ていなかったですし。最近では、AKB48とCMで共演するまでになりましたからね。

踊り、舞いの師匠のことを行首様と呼ぶのを学んだのも、このドラマですね。明月は結局、行首にはならなかったですけどね。

 Re: 駿河の海老太郎さんへ! * momochi * 2012/05/18 (07:41) * URL * 編集

最近のグンちゃん人気は、本当にスゴイですね。
でも、先日Gyaoで「黄金漁場」という韓国の芸能バラエティを見たら、
韓国ではそれほどの人気ではないということを
本人もカン・ホドンというお笑い芸人も言っていて…(^^)
日本と韓国、芸能事情もいろいろだなぁと思いました。

このドラマでは、私も妓生のことをいろいろ知りました。
時代劇は、本当に勉強になりますね。
今、「王と私」をレンタルDVDで視聴していますが、
他のドラマでは描かれなかった内侍のことが詳しく描かれ、
とても面白く見ていますよ(^^)

 大長今の裏側で黄 眞伊ですからね! * 駿河の海老太郎 * 2012/05/19 (18:02) * URL * 編集

こんばんは、momochiさんv-237

グンちゃん、そうなんですね。

>時代劇は、本当に勉強になりますね。
日本史や世界史の教科書に載らないことが多い分、勉強にはなりますね。秀吉の時の文禄の役(壬申倭乱)とか慶長の役(丁酉再乱)ぐらいは出てきますけど…。いずれは李氏王朝モノ以外も見なくちゃ、と思っていますけど。

>今、「王と私」をレンタルDVDで視聴していますが、
>他のドラマでは描かれなかった内侍のことが詳しく描かれ、
>とても面白く見ていますよ(^^)
男性の俺でも内子院、内侍、尚膳…に刀子匠という特殊な職業とかにビックリしているぐらいですから。女性のmomochiさんなら尚更でしょうね。

それにしても中宗時代に「大長今」の裏側で「黄 眞伊」という華やかな世界があったとは…。という感じですね。

 Re: 駿河の海老太郎さんへ! * momochi * 2012/05/20 (10:16) * URL * 編集

本当に隣国でありながら、韓国の歴史に関する知識はほとんど皆無の私…(・・;)
韓国ドラマにハマる以前は、李正子妃のドラマやドキュメンタリーを見たことがあるくらいでしたので、
韓国時代劇はどれも新鮮で、驚くことばかりです(^^)

まぁ、ドラマですのでかなり脚色された部分もあるのでしょうが、
それでも、その時代背景などはとても興味深いですね。

どのドラマでも、内侍は、一番王の近くにいながら、その存在は薄いものでしたので、
「王と私」の内侍には少々違和感も感じています。
特に、チャン・グァンリョル演じる内侍印長は、インパクトあり過ぎ(笑)
今までの彼の役柄の印象が強すぎるのでしょうね。

>「大長今」の裏側で「黄 眞伊」という華やかな世界があったとは

本当に…。
貧しい民衆が飢えに苦しんでいる半面、両班たちは優雅な生活をしていたというのは、
中宗時代に限らず、どの時代もそうだったのではないでしょうか。
妓生に対する認識も少し変えられたドラマでもありました。

 まさかの映画版の放送! * 駿河の海老太郎 * 2012/09/09 (16:26) * URL * 編集

こんにちは、momochi媽媽~!
部屋の気温は、扇風機有りで32℃の残暑v-278ですよ。冷たいモノばかり食べたりして、夏バテなんかしていませんかv-361

昨日は、Youngなでしこ(U-20)W杯の3位決定戦(フジ系)⇒18U世界野球 順位決定戦(平たく言えば、U-18高校野球世界大会といったとこですか)(BS朝日)というテレビ視聴のリレーを決め込んでいたので、途中まで気が付きませんでしたが。サッカーの試合途中にチャンネルを変えたりすると…。
http://www.bs4.jp/programschedule/detail/detail_pc_201320849.html

ビックリしましたねv-363映画版(ソン・ヘギョ版)があったのはCS放送の番宣でやっていたので知ってはいましたが。まさか、今頃になって放送するとは…。

購入した「韓国時代劇 歴史大事典」(学研)によると、
ハ・ジウォン主演のドラマ『ファン・ジニ』が公開された約半年後に、同じ黄 真伊を題材としてソン・ヘギョ主演で公開された映画。題材が同じであるだけで、内容は全くの別物であるが、時期が近かったことで何かと比較された。ドラマの方は前半と後半とで異なる恋模様が描かれたが、映画版の方は、ユ・ジテ扮するノミとの恋模様のみが描かれている。黄 真伊の逸話として有名な王族の碧渓守(ヒョッケス)や除 敬徳(花潭)などはストーリーに盛り込まれた。  2007年6月6日公開

それにしても、このドラマを見て驚いたのは、
のちにFanのことを「うなぎ」と呼んでブレイクしたグンちゃんが、
明月が恋してv-347成就しなかった若君のウノ役で出演していたことです。まだ当時、19歳で今よりも若く、幼く見えましたし、こんなにグンちゃんブームが来るとは思ってもいませんでしたから。

竹島問題が勃発して、韓流ドラマは減少傾向になるでしょうから、映画版の再放送を望むのは難しいかもしれませんねv-388

 Re: 駿河の海老太郎さんへ! * momochi * 2012/09/09 (22:45) * URL * 編集

本当にいつまで続くのでしょうね、この暑さ…p(・・,*)
早く秋風が吹くことを祈るばかりです。

「ファン・ジニ」映画版は、今年の春頃にレンタルDVDで見ました。
ドラマを見た直後だったのでちょっと違和感が…。
というより、正直私はとてもつまらない作品だと感じました。

ファン・ジニが実際どのような人物だったのかもはっきりしないのですから、
どちらがどうと言い切ることはできませんが、ドラマのほうがずっと面白いと思いましたね。
ファン・ジニという主役がきちんと描かれていましたから…。
映画版のほうは、ファン・ジニの女性像が曖昧で、
ソン・ヘギョが演じていながら、彼女の魅力が全く感じられませんでした。
何が原因かはよくわかりませんが…。
これは、あくまでも私個人の感じたことですけどね(・・;)

当時、ブログの記事に書いた映画版視聴直後の感想をコピペしておきます。

-------------------------------------------

KBSのドラマ「ファン・ジニ」の翌年公開された映画。
いやぁ、久々に見終わってから私の口から出たのは、「何だったんだろ、この映画…。」
劇場まで足を運んだ100万人を超える方々は、どう感じたのでしょうか。
それとも全部が、主演の二人のファンだった!?!
確かに、ソン・へギョは綺麗でしたし、ユ・ジテはいい俳優さんですけど、
この二人のラブ・シーンは何だかしっくりきませんでしたね。
それなのに、ストーリーのすべてが二人の恋なんですから…p(・・,*)

実在の人物とはいえ謎に満ちた生涯だったようですから、描き方はいろいろでしょう。    
もっと古い映画のファン・ジニも両班の娘という設定のようなので、
TVのほうが異色なのかもしれませんけど、私はドラマのほうがずっと好きですね。
よかったのは二人の子役を演じたキム・ユジョンちゃんとイ・ヒョヌくん!!!
二人とも本当に可愛くて、切なかったわ^^。
    
すべては、ドラマの「ファン・ジニ」を見ていたせいということにしておきます。
タイトルが「ファン・ジニ」でなければ、それなりによかったのかも(・・;)

-------------------------------------------

ちょっとけなし過ぎだったかもしれませんね(・・;)
失礼しました。
初めて北朝鮮でロケをした作品だと、どこかにありました。
ご覧になる機会があれば、感想をお聞かせください。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2032-bfad3f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)