momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2012/03/02 太陽を抱いた月 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
20110518.jpg太陽を抱いた月  해를 품은 달   
公式サイト Daum紹介ページ

第17話 2月29日 33.7%(TNmS全国)

関連ニュースは後ほど!




動画を見る!
dramasub:太陽を抱いた月(英語字幕)

natnatvip-online:太陽を抱いた月(英語字幕)

asian-entertainment:太陽を抱いた月(中国語字幕)

yb88:太陽を抱いた月(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * kei * 2012/03/04 (17:35) * URL * 編集

こんにちわ

解説とても参考にさせて頂いてます^^

もう~面白くて、面白くて!

あと2話で終了してしまうのが残念です^^;

またあと2話でどのような展開になるのかも、

期待大です。


또 하나,
이 드라마에서의 정치(政治)는 바로 정치(正置)이다.
정치(正置), 모든 것이 올바른 위치에 있는 것!
해와 달이 제 자리를 벗어나면 위험해지는 것처럼.
정(正)이 궤도를 벗어나면 세상은 위험해진다.

나라의 근본이 되는 백성이 가장 높은 자리에.
백성의 근심을 끌어안는 자가 왕의 자리에.
군주와 백성을 사랑하는 자가 왕후의 자리에.
학문과 인격을 갖춘 자가 관리의 자리에.
사랑하는 사람이 사랑하는 이의 옆자리에.
있어야 할 사람이 있어야 할 자리에 있게 만들어 주는 것!!
만물이 있어야 할 제 위치에 있게끔 만들어 주는 것!!

그것이 조선의 젊은 왕, '이훤'이 가진 정치철학이다.


조선 시대 가상의 왕 이훤과 비밀 속에 쌓인 무녀 월의 애절한 사랑을 그린 드라마다.


この文章がこのドラマをよく表しているように感じます。


また楽しみに寄らせて頂きます!

 Re: kei さんへ! * momochi * 2012/03/05 (21:55) * URL * 編集

本当に盛り上がってきましたね。
私は、18話がまだなので残り3話ですが、20話はやはり短いですね(´;ω;`)

そして、ハングルの文章の添付もありがとうございました。
自動翻訳にかけて読ませていただきました。
なるほど、おっしゃるとおりの素敵な要約ですね。

国の根本になる民が一番高い席に.
民の懸念を抱きしめる者が王の席に.
君主と民を愛する者が王后の席に.
学問と人格を取り揃えた者が管理の席に.
愛する人が愛する人のそばに.

ここで語られるフォンの政治哲学が成就するといいのですが…。

どんな展開になるのかとても楽しみです。

 月日五嶽図~~~ * R.M. * 2012/03/05 (22:08) * URL * 編集

いくつもの 朝鮮王朝ドラマを見てこの絵は玉座の後ろの
屏風・・・観光資料を山ほど読みながらも、深く考えなかった
自己流解釈が見事に覆された!とショックです・・・笑。

ソウルの古宮は何度も火災に合い復元されたのだから、
玉座の後ろにある絵は、色合いといい、大胆な構図・線といい、
韓国の現代画家が朝鮮王朝の象徴として作成したのだろうと
ずっと思い込んでました。この絵の詳細な情報を見逃していたの
だろうか?と恥じていますわ・・・

いろいろ情報を読んだ今も、信じられない。この絵が展示会に
説明も無くあったら・・・300~500年前の物と考えられる
でしょうか?

‘根深い木’の世宗の私室の屏風の絵~~本棚の構図~もひょっとして
深い歴史があるのか・・・と気になる、気になる、笑。

*****

このドラマの大王大妃のモデルは 仁粋王妃 でしょうかね。
キム・ヨンエの演技には圧倒されっぱなし。

一体誰が生き残るのか?と 喧々諤々ですね。まさか‘根深い木’の
ような終わり方にはならないと思いますが・・・?

 Re: R.M.さんへ! * momochi * 2012/03/06 (09:43) * URL * 編集

本当ですね(^^)

史実という点では脚色の多い韓国時代劇とはいうものの、
そこから得られる知識は数限りなく…。
そして、何気に見逃していたことの多いことといったら…(・・;)

そもそもこのドラマのモチーフは、この屏風から得られたものだったのか。
韓国のあるサイトに、この絵はこれだけでは未完成のもの、
その絵の前に王が座って初めて完成されるものだとありました。

そして、現存する代表的なものが、
昌徳宮仁政殿、昌慶宮明政殿、景福宮勤政殿、徳寿宮中和殿にあるものだとか。
王は、すべての行事をこの屏風の前でこなしたとのこと、
次にこの絵の前に立つときには、今までとは違う感慨があると今から楽しみですよ。

世宗の部屋のあの屏風も非常に個性的なものでしたね。
本当にあったものなのかどうか、私も気になってきました。


キム・ヨンエの演技は、「ファン・ジニ」でも見事でしたね。
狂気すら感じるほどでした。
彼女の演技がドラマに凄みを加えていることは間違いなし!!!

さて、これから18話を楽しみます。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2028-dd74d512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)