momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2012/02/22 太陽を抱いた月 COMMENT(3)  TB(0)  EDIT  TOP
20110518.jpg太陽を抱いた月  해를 품은 달   
公式サイト Daum紹介ページ

第11話 2月8日 34.3%(TNmS全国)

関連ニュース!

最高1分42.6%、 "キム·スヒョン、ハン·ガイン人形劇デート"
ハン·ガイン "キム·スヒョンそば離れない"葛藤予告
ハン·ガイン - キム·スヒョン密愛 "、見るだけでもドキドキした"
ソンジェリム、狂った存在感現わして "차궐남"登板
ヨヌ死、本当の鍵は別にいるのに...
俳優ユン·ヒソク、義禁府都事役 "ヘプムダル '名品助演合流
名前も年齢も性も知っている...ベールに包まれた "ヘプムダル"原作者
チャンシル役ベヌリ、キム·スヒョンと "ドリームハイ"の卒業生
チャンシル ペヌリ、浮上★に注目!
ポギョンの心は、誰が耐えられますか
OST ウンのテーマ公開...ネチズン関心爆発
キム·スヒョン、 "プナ"ハン·ソッキュを抜いて最も魅力的な王
キム·スヒョン、フュージョン史劇実感させたキュートな王
キム·スヒョンのような花美男王 朝鮮時代にもあった
20回きれい放映終了、延長しない理由
"ナム·ボラ逆に、どれだけ怖いかな?
TVブリーフィング:太陽を抱いた月、待つことができない君
"太陽を抱いた月の"爆発的人気の秘密は
"太陽を抱いた月"が評判を落とすキズ
太陽を抱いた月、いじめ招いた演技力、弱さがばれた

動画を見る!
dramasub:太陽を抱いた月(英語字幕)

natnatvip-online:太陽を抱いた月(英語字幕)

asian-entertainment:太陽を抱いた月(中国語字幕)

yb88:太陽を抱いた月(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * R.M. * 2012/02/24 (19:19) * URL * 編集

momochi様、

‘英語’字幕の解読~~お疲れ様です。
いやはや、単語をくっつけただけで文になってませんね。
トンイの時のように、詳しいハングルのブログがあれば助かるのに・・・

フォンがウォルに出生について聴く場面。 Oh-nyang が私も気になっていました。
一体、何処にあるのか?と・・・
でも会話の流れを考えると、固有名詞ではないはず。
重要でもないのに何度聴きなおしたことか、吐息! バカですねえ~~
推定ですが・・・ 원야 ではないかな?? ‘野原ー荒野で生まれ育ったと言うのか?’

フォンが ヨヌの原因不明の病に倒れたことを疑問視する場面ー
‘あの時が 혼례 の後であったなら・・・’。‘カレ’とは云ってないですね。

****

尚膳(内官)が雪だるまを持って登場したとき、え? ‘冬ソナ’?と
笑ってしまったのですが、二つのドラマを比較する記事がありますね。
このヒョンソンはドラマの楽しみの一つ。

後4話になりました。果たしてヤンミョン君が謀反を起こすのか?
台詞の詳細をあまり気にせず‘楽しみ’ます。キム・ユジョン君が
頑張っている事ですし~~

 訂正~~ * R.M. * 2012/02/24 (20:09) * URL * 編集

キム・スヒョン君でした・・・失礼。

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2012/02/25 (08:08) * URL * 編集

これだけ評判になっているドラマなのに、そのレビューを書いている韓国ファンが意外と少ない^^。
どういうことなのかよくわかりませんね。
仕方がないので、スッパリ割り切ってかなりアバウトにあらすじ書いてます(・・;)

Oh-nyangの解読、お疲れ様でした。
調べたときに、온천 温陽(オニャン)という有名な温泉地が見つかったのですが、
はっきりしなかったのでそのままカタカナ表記としておきました。

冬ソナの記事を読むまで、あの雪だるまの意味がわかりませんでしたよ。
主役が記憶喪失となり再び出会うと設定は一緒ですが、それには少々無理があるかと('-'*)
ただ、私もヒョンソンはかなり気に入っています。
いつも史劇に登場するお笑い担当の役者さんには、閉口することが多いのですが、
彼だけは、なぜかすんなり受け入れられます。
粛宗のときとは真逆の尚膳ですが、どちらも好きですね。

私も今回はドラマの背景なども全く調べず…。
単純に楽しんで見ています。
本当にキム・スヒョンくん、頑張ってますね(^^)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/2010-9da501fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)