momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/12/05 階伯(ケベク) COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
20110518.jpg階伯(ケベク)  계백   ドラマ詳細

第19話 9月26日 10.0%(TNms全国版)

関連ニュース!

ソンジヒョ、イソジンの愛ではなく、野望を選択
ソンジヒョ、嗚咽演技続いて深みのある目つきの演技好評
チェジョンファン、王権回復しようイソジン牽制"人の心は変わるものだ"
ハンジオぎこちない怒り演技にネチズン"きまり悪くて"



動画を見る!
Viki:Gye Baek(英語字幕)

dramasub:ケベク

yb88:ケベク(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。の
タグ:韓国  ドラマ  動画  あらすじ  階伯  ケベク  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 主役がなかなか目立たない… * kabukimon * 2011/12/07 (05:36) * URL * 編集

おはようございます!momochiさん!
19話の和訳をありがとうございます~!!

 登場人物が多いのは「イサン」でも同じですが、主人公が《若く未熟》という段階の所為か、カリスマを発揮するようなエピや事件が起きないんですよねぇ~、でも、やっと辺境のお城に赴任をしたことでちょっと動きが派手になったかも?!
鎧姿も増えましたしっ♥♥

 私も、ここにきて「ムングン」の存在感が大きくなって「ケベク」との絡みがとっっても楽しみに~♥この、「ムングン」への期待は、とうとう最終話まで持ち続けました~♥

 私は、こうした時代劇ドラマを少ししか視聴していないので、「ケベク」と「ウンゴ」の《仲良しシーン》は特に何も感じません(中には「ウンゴ」にデレデレしすぎとの声も…)が、トッケの登場とセリフは多いと思いました…
韓国語が(内容が)わからない所為もあるでしょうが、正直「長い…」と感じることもしばしば…

 また、「武王」の迫力が目立ちます。19話のここらあたりは、まだエピがあるほうで…どうも「ケベク」が主役なのにいつまでも目立ってくれないんですぅ~e-330
今回も、一気に読んで、理解が深まりましたよっ助かりました…

 Re: kabukimon さんへ! * momochi * 2011/12/08 (11:32) * URL * 編集

「チェオクの剣」がなかなか続きを見られないので、その合間に「ケベク」を(笑)
今、第20話の中ほどです!

そうそう、ケベク将軍の魅力はまだですが、今はムングン・ケベクのことを楽しみにしています。
最終回まで引っ張るんですかぁ~~~!?!
それじゃやっぱり最終回まで見るしかありませんね^^。
罠だ…(^^)

韓国の時代劇は、ラブラブシーンはかかせないようです。
私もまだまだ初心者ですが、今まで見たどのドラマにもあったような気がします。
殺伐とした戦のシーンや、政権争いだけだと女性視聴者が取り込めないからかもしれませんが、
私なんかは、逆にいらないわぁと思っちゃうんですけどね。
イサンとソヨンのときにはそうでもなかったのですが、ケベクとウンゴはちょっと…。

トッケの存在は、韓国の記事でも賛否両論!?!
でも演出家は、彼の俳優としての演技力にかなり力を入れているようで、
なんだか特別扱いのような気がしますね。

武王の迫力は、逆に違和感を感じています。
そんなに強いのなら、ここまでサテク妃にやられなかったでしょう…とか。
先日、お気に入りのチョ・ヒョンジェが武王となる「ソドンヨ」を見たせいかもしれませんが…。

さて、これから20話の続きを見ることにしますね。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1956-66f6b0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)