momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/11/30 根深い木 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
第7話の中で、オットリが ヒャンピリ(향피리:郷觱篥)の声色を使うシーンがありました。
ヒャンピリについてはこちらで
池のほとりの小さな建物で、彼の音色に聞き入る世宗…。
20111129-113651.jpg
20111130-2159-tile.jpg
だいたいの史劇は、巨大なセットで撮影されることが多いようで、
この「根深い木」も扶安映像テーマパークでロケが行われていると韓国のブログにありました。
このテーマパークは、2004年に「不滅の李舜臣」の撮影のために作られたところ、
映画「王の男」や「韓半島」の撮影にも使われた約3万坪の広大なセット場だそうで、
実際の3分の2の大きさで景福宮や昌徳宮も再現されているのだとか。
一方で、「根深い木」は初めて景福宮でロケを敢行したとの記事も…。

果たしてこのシーンはどこで撮影されたのかしら!?!
建物の周囲に緑が多いから、これは本物の昌徳宮ではないか!?!
そんな疑問が湧いてきちゃったので、また調べてみました(笑)
タグ:韓国  ドラマ  根深い木  昌徳宮  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 やはり、本物でしたか! * bluerose * 2011/12/02 (17:03) * URL * 編集

momochiさん、ご無沙汰しております、こんにちは(^o^)!

私もぼちぼちと根深い木は視聴しております。
これは、英語字幕がないと全くわからず、またついた英語にも??(?_?)が多くて、もうのんびりしか手がありません。
あっ、でもN.さんのブログは私も大事に読ませて頂いております。
(この方の訳でようやく英語の?部分が理解できております)

このドラマの原作翻訳本は既に読んでおりますが、その後書きにドラマ化が遅くなったのは、ドラマの内容上、景福宮での撮影許可が下りるのにかなり時間が必要だったと書かれていました。
セットと本物と多分使い分けしているのだなと思いながら見ておりましたら、こうして細かく検証されているので大変よくわかりました。さすがにmomochiさんらしいなと感心した次第です。
景福宮もどこかで撮影に使用しているかも?

私も昌徳宮はガイド付きツアーで回ったので芙蓉池のある秘苑は行きましたが、当時大長今の後だったので、ここが撮影場所だったと何度も説明されてました。
その後撮影許可が下りないと聞いていたので、多分久しぶりの許可ではないでしょうか?

原作とドラマはかなり違いますので、最初はかなり混乱したのですが、今ではこの後どうするのか脚本家の力量を楽しみにしながら視聴を続けようと思っております。

 Re: bluerose さんへ! * momochi * 2011/12/02 (22:02) * URL * 編集

私も、Nさんの和訳のおかげでドラマに集中でき、とても楽しく見ています。
久しぶりに気持ちが入るドラマで、そうなるとあれこれ興味はつきず…。
余計な寄り道だなぁと思いながら、それも楽しみのひとつとして視聴しています(^^)

> 景福宮での撮影許可が下りるのにかなり時間が必要だったと

なるほど、そういうことだったのですね。
まだ放映前の撮影が始まったころに、景福宮でのロケのことがニュースになっていました。
何でも景福宮での撮影は初めてだったとか。
4話で、香遠亭が世宗の世代交代に効果的に使われていましたね。
慶会楼も登場しました。
やはりロケセットではなく、本物を使うと何か重みのようなものを感じます。

7話に登場した昌徳宮の暎花堂もアップになるとかなり痛みが見られ、
考えてみると、世宗の頃にはまだ新しかったことを考えると少々おかしなことなのですが…^^。

私が訪れた1990年代は、まだ韓国ドラマのブームも来ておらず、
李 方子妃が晩年を過ごした宮殿を丁寧に説明してくれたことを記憶しています。

私は先週ようやく「チャングム」を見終えたところ(・・;)
韓国の芸能ニュース記事でもよく比較されていますが、
質の高さではこちらのドラマのほうが上かなとも思ったりしています。
この先もたっぷりと楽しませてもらうつもりです。

  * R.M. * 2011/12/04 (09:38) * URL * 編集

昌福宮の芙蓉池は・・・

第1話にさっそく登場しますよ!!

太宗が 沈温一族を排他するために罠をかけて拷問、
本人は優々と魚釣りのシーン。太宗は既にご隠居の身で
離宮から睨みを利かせていたのでしょうね。当時は周りの
建物は無かったでしょうが、池は既に存在していたとか。

ヨンシルの日時計模型はお隣の昌慶宮にもありましたよ。

ああ、宮殿廻りがしたくなります~~

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/12/04 (20:35) * URL * 編集

そうでしたね(^^)
毎回見応えのあるシーンが多くて…。

このドラマを見てから宮殿に行けば、また違った感慨があるでしょうね。
今年の1月に訪れた昌福宮は、雪に埋もれ氷に閉ざされていました。
ドラマの撮影は8月ごろだったようですので、
だいぶ印象が違います。
慶会楼のある池も厚い氷が一面に張っていて…。
あれでは船は浮かべられませんでしたね(笑)

次は春に韓国旅行に行きたいと…。
そのときには、この2つの宮殿をゆっくり歩いてみたいと思います。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1949-d502e5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)