momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/11/21 根深い木 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
20111011.jpg根深い木  뿌리깊은 나무   A Deep Rooted Tree
公式サイト Daum紹介ページ

第6話 10月20日 18.3%(TNms全国版)

関連ニュース!
口亡己秘密、答えは、ハングルの中に、"鳥肌回る展開"
ハングルを知らない文盲になった士大夫の"視聴者の痛快ぴりっと"
イスヒョクハンサングジン..あらわれるミルボン、ジョンギジュンはどこに?
武侠にダヴィンチコードまで "見ているか 'チュノ-'?
カン・チェユンからムヒョルまで、4人4色のアクション
「根深い木」孤独な王がくれた贈り物
"筆の戦争"の最強は ?
名品俳優証明、視聴者の誘惑ドラマ"最高1分"は?
根強い木、世宗はなぜトルボクウル生かしておくしかないのか
絶妙なハイブリッド史劇..'根強い木"
キムスヒョン、"根深い木"チャンヒョクのキャラクター疑問提示
タッパルのTVを読む:キムスヒョン作家が根深い木に足払いをかけるのは嫉妬
「根深い木」世宗イド、模範的な君主像を提示する

動画を見る!
dramaload:根深い木(英語字幕)

viki根深い木(英語字幕)

dramasub:根深い木(英語字幕)

yb88:根深い木(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。
タグ:韓国  ドラマ  動画  根深い木  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2011/11/22 (16:21) * URL * 編集

こんにちは。もう本当に息が詰まるような緊張感の連続ですよね。
私も画面を“ガン見&耳をダンボ”にして食い付くように見てますので
毎回一話見終えるとグッタリしています・・・。

>第1の事件は密本とは無関係!?!

私もどうだったかなと思い出そうとしてみましたが、
最初のコ・インソル殺人事件って、あんまり詳しく語られてなかったですよね?
チェユンの言葉でインソルの殺害方法が語られていたような気がしたりもしますが
カリオンの指示ではあったものの、具体的方法までは知らなかったのか・・・?
北方から来たチェユンがユンピルに渡した“風呂敷包み”を追ってきたのだから
やはり密本の仕業なんでしょうかねぇ。
次々と話が進んでいくし、いやはや、もう混乱しまくりですね・・・^^;

チェユン、世宗サイド、密本サイド、契員たち・・・
それぞれが「知っていること」「わからないこと」「バレたらマズイこと」
を複雑に抱え込んでいるから、とてもスリリングですよね!

チャイミさんの文中にあった“善意の想像”、私も同感でした。
第1話冒頭でチェユンが下見をしながらメモっていた図に文字が書かれていたので、
その後の話の流れで、きっと必死で字を独学したんだろうなと自然に思いこんでいました。
また、タッパルさんの“朝鮮を支えていた根本精神”というのもわかるような気もします。
どこが気になったり、気にならない・・・は見ている人それぞれの気持ち次第ですよね。
それら全部ひっくるめて、ただ自分がドラマを楽むことさえできたらそれでOKかな・・・^^

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2011/11/23 (00:51) * URL * 編集

本当に内容が凝っていて、日本語訳がなく英語字幕だけだったら
ほとんど理解できないドラマだったと思います。
まだ6話までなので、今のところはまだ頭の中はハテナマークばかり。
これから解き明かされていくのでしょうが、
そこにまた謎がいくつも加わっていくのでしょうね。

ミステリー史劇、ドラマへの好奇心もさることながら、
それに付随してあれこれ調べていると、時間だけがどんどん経ってしまって、
見たいドラマや映画が全部後回しになっています。
それも楽しみのひとつとなっていますけどね(^^)

キム作家の「千日の約束」の脚本は、素晴らしいと思って見ていたのに、
どうしてあんなことを言ってしまったのかしらと、ちょっと失望していますp(・・,*)

あれほどの復讐心に燃え、宮中に上がることだけを考えているなら、
当然その準備は武術だけに限らずやって来たものと理解できます。
このドラマの視聴者は皆そう思っていると思うのですが。

いつもはこのドラマに敢えて厳しい意見を述べるタッパルさんも、
珍しく優しく擁護をしてくれましたね。
「善意の想像力」とは何とも素敵な表現でした。
単なるへそ曲がりではないようで(笑)

それぞれ好みもありますし、どのドラマにもいいところと悪いところがあるわけで、
私の中で、いいところのほうが多ければそれでよしと考えています。
チャングムだって、本当に突っ込みどころ満載ですし^^。
それでもそれを上回る面白さがあります。

  * na-mim * 2011/11/23 (11:19) * URL * 編集

横から失礼します。

チェユンが文字を読むことができるのはどうしてか、という話題でしょうか?

原作には、文字に対する飢餓感と書いてあったような気がしますが、チェユンは文字が読みたくて読みたくてたまらない少年時代でした。北方の戦場の旗に書いてある文字から、血で染まった旗から学んだということでした。地面に棒切れで字を書いて、必死で覚えたと。

私もそのことがドラマでは描かれてなかったので気になっていて、ドラマ訳の中にそのことだけは解説しています。

実は、原作では、チェユンのお父さんも必死で文字を覚えて専門書を読み、農業に工夫を凝らしていた人で、絶対に成功すると言って北方開拓団に家族で行ったんです。女真族に一家全滅にされたということで、ドラマとは設定が違うので何とも言えませんが、まあ戦場で覚えたことは同じかな、と。

的外れなコメントだったらお許しください。

 Re: na-mim さんへ! * momochi * 2011/11/24 (16:43) * URL * 編集

補足説明をありがとうございました。

原作を読んでいらっしゃるna-mim さんの和訳はとても丁寧でわかりやすく、
各話、感謝をしながら読ませていただいています。

チェユンが文字を読むことができるのはどうしてか、ということに関して、
私たちこのドラマのファンは、恐らく誰も疑問に思っていないと思います。
あの有名なキム作家がそれをtwitterで非難したことが
今ニュースなどで話題になっているようで…。

文字が読めないことが原因で父を失ったチェユンですから、
何よりも文字を必死で覚えたであろうことは容易に推測できることです。
たとえドラマにそのシーンがなくても…。
私自身もまったくそれについては疑問を感じずにドラマを夢中でみておりましたから(^^)

話題になるとあれこれ雑音が聞こえてくるということでしょうね。

コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1937-019714eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)