momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/06/28 シティホール COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
シティホール 第7話 2009年5月20日放送 視聴率 15.3%

動画を見る!(英語字幕)


第7話-1 第7話-2 第7話-3 第7話-4
第7話-5 第7話-6 第7話-7

※ 動画は削除されることがありますことをご了承ください。

あらすじ!


Part1
グクの目的を聞いたミレは、訊ねます。
「あなたは市長を追い出すつもりなんですか?」
「彼が追い出される理由がないとは、君も思わないでしょう?彼は6年もの間、賄賂を集め続けてきたんだ。そして部下達の悪い行動の容認。適正な財産法の違反・・・。それと3人の部下を首にしたこと。誰かきちんと責任を持ってやらなければ。私がそれをやるつもりだ。」
「それならやれば!」とミレ。
「あなたの言ったことはすべて正しいし、コ市長は、確かにいい市長ではないことを私は知っています。でも私の目的は、ただお金のことだけですから。」
「本当?イ局長を復職させようとしていたのではないの?」とグク。
「もちろん初めはそうでした。でも最後に気づいたんです。ただお金のためだったって。」とミレ。グクはさらに訊ねます。
「それなら、なぜ一人で講義を続けていたの?小さくても大きくても、それは人々の疑問を引き起こすでしょう。問題が膨れ上がることは、考えなかったの?」
ミレは答えます。
「考えました。だから私は小さいことだけど、彼らを怖がらせることにしたんです。でも結局市長は怖がりませんでした。まさか首になるとも思っていなかったんです。私は、ちょっと彼らを怖がらせれば、残りの賞金をくれると思ていたのに、それは間違いでした。私はあなたが言ったことに耳を傾けるべきでした。今私はその低い地位の仕事も失ったし、少なくとも賞金の残りだけでも取れればと、こんなことをやっているのです。」さらにこう続けます。
「そういうことだから、あなたがやりたいことは、あなたが一人でやってください。」
そう言うと、もう行ってもいいですかと席を立つミレでした。

役所の前でプラカードを準備するミレの前に、ジョンドがやって来ます。
ミレは彼にこう言います。
「もし局長が一緒にこんなことをしたら、私は本当に行くところがなくなります。」
「君は、証人になる勇気がありますか?そして、最後まで戦い、途中で逃げ出さない自信がありますか?それなら、僕は君に力を貸します。」とジョンド。

握手をして楽しそうに準備をする二人のところに、ハチマキをし、プラカードを持つグループがやって来ます。名刺を出し、一緒に抗議をしようというグループリーダーを見たジョンドは、何度もここで抗議をしていた男だからと、ミレに相手にしないように言います。
その時カメラが回っていることに気付いたジョンド、すぐに写さないよう彼らに言うのですが、相手も仕事。そこへリーダーの男も加わり、大騒動に。
その様子はニュース映像となって放送されてしまします。
さらに、その映像には、ミレのことをあれこれインタビューで答えるスナまで登場。ミレ達の評判は地に落ちてしまいます。
そのニュースを見て大笑いのグク。


いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/191-cc18f063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)