momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/10/09 階伯(ケベク) COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
20110518.jpg階伯(ケベク)  계백   ドラマ詳細

第10話 8月23日 12.0%(TNms全国版)

関連ニュース!
戦闘シーン屈辱、"水準以下"酷評..."これが100億ウォンの?"
チョジェヒョン、敵将に"おじさん"
"ギェベク"いつも何かが惜しいドラマ
百済と新羅の戦闘シーンが子供の戦争のレベルか。
チョン・ノミン、16年ぶりに初の奴隷の役割"荒い口調がぎこちなく"
ドラマで初めて発見するよい政治…。
復古ブーム"ティアラ"、28日を最後に活動終了

動画を見る!
Viki:Gye Baek(英語字幕)

dramasub:ケベク

yb88:ケベク(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 ただひたすらに感激…!! * kabukimon * 2011/10/10 (09:17) * URL * 編集

おはよう御座います、momochiさん…
どう書いて良いやら、言葉が上手く見つかりません…
素晴らしい和訳と写真に思わず映像を思い出し、
感動を禁じ得ません…本当に、本当に、感謝致します。
これからもお忙しいでしょうが、どうか素晴らしい和訳を宜しく御願い致します…
…はぁぁぁ、嬉しい…『ケベク』が生き生きと、私の中で動き出します…!!

 Re: kabukimon さんへ! * momochi * 2011/10/10 (11:51) * URL * 編集

いつもありがとうございます。

昨夜遅く翻訳を終えたので一安心してそのまま記事をアップしてしまいました。
先ほどレビューを追加したところですが、残念な第10話でしたね。
ドラマの展開も停滞気味ですが、なぜかギブアップという気持ちにはならないのが不思議…^^。
毎回次に期待しながら視聴を続けていけそうです(笑)

とりあえずケベクのセリフも増えてきたので、今度はいつ凛々しい部将になるのか。
そちらに私の興味が移りましたよ(^^)

  * シナモン * 2011/10/10 (12:28) * URL * 編集

こんにちは。
お笑い担当の場面では笑えず、見所となりうる戦闘シーンで笑ってしまうのが虚しいですよね^^;
またまたトッケが余計なことをベラベラ喋ったせいで、義慈たちにとっては災難でした・・・。

義慈がアルチョンにアジョシと呼びかけ、親戚関係のことを話したとき、
私も「えっ?そうだっけ?」と不思議でした。
この“アジョシ”・・・「親戚関係のおじさん」というよりは、少し皮肉めいた感じを込めて
わざと「(一般的な)おじさん」という意味のアジョシと言ったのかと思ってしまいました。
通常の親戚関係の呼び名は“アジョシ”とは言いませんもんね。

イリの不在を知ったユシンとソンチュンの会話のところですが、直訳だと
「お前が城主の寵愛を受けているソンチュンか?」
「寵愛かどうかはわからぬが、ソンチュンであることは確かだ」
「城主を信じて、ふざけるなよ」みたいな感じです。

ちなみに、タメグチというほどではありませんが、ソンチュンはユシンに対しても
割と対等的な感じで話しています。
賢明なソンチュンは、ユシンが皮肉を言うほどにアルチョンのお気に入りなんでしょうね。
飄々とした雰囲気の中にも知性が感じられるソンチュン・・・
小汚くてもさすがチョン・ノミンさんならではだなぁと思ってしまいます^^

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2011/10/11 (10:49) * URL * 編集

いつもながら、字幕の訂正をありがとうございました。

トッケがこれからも重要な役どころで登場すると知って、少々がっかりしているところ…。
それだけでなく、どうもガッカリシーンが増えてきたように感じています。
ドラマの骨組み、そしてこれまでの展開は、断然「ケベク」のほうが好きなのですが、
今のところは「ペク・ドンス」のほうが、胸打たれるシーンが多いですね。
はっきり言うと、どっちもどっちなんですけど(・・;)

城主アルチョンは、もっと他に役者がいなかったのかと…。
とても第将軍の顔には見えませんよ^^。

ユシンも最初はよかったのですが、やはり少々役不足の感がありますね。
頼みのソンチュンは、まだムジンのときほどにはのめり込めないまま…。
泣くことも感動もないまま、冷やかな目で見ている私です。

とにかくこれからに期待するのみ^^。
早くワクワクドキドキするような展開になって欲しいですね。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1901-265f304c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)