momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/10/04 階伯(ケベク) COMMENT(6)  TB(0)  EDIT  TOP
20110518.jpg階伯(ケベク)  계백   ドラマ詳細

第9話 8月22日 11.7%(TNms全国版)

関連ニュース!

イソジン、チョジェヒョン向けた生活帯びた刃物
チョジェヒョン、ソンジヒョの愛の告白"イソジンとの三角関係予告"
ユン・ダフン , 現代劇 言いぐさ + コミック状況 視聴者邪魔
ソンチュン駅チョンノミン"デビュー​16年、初の乞食の服
奴隷が、決して奴隷に適合しないため、イソジン、体で戦争を語る
"ケベク"おもしろく見る本当の秘訣は?
「ケベク」自ら破った緊張感


動画を見る!
Viki:Gye Baek(英語字幕)

dramasub:ケベク

yb88:ケベク(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。
タグ:韓国  ドラマ  動画  あらすじ  階伯  ケベク  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2011/10/05 (16:51) * URL * 編集

こんにちは。
ムジン亡きあと、どうも面白みに欠けてダラダラ見てたのですが、
私、チョン・ノミンさんのことをすっかり忘れていました^^;
当初キャスティングが発表されたとき、実は一番の目当てはこの方だったんです~。
前作「善徳」のミシル側近に対し、今度はケベクラインの忠臣ということで、
これは“萌え~”間違いなしと期待していたのに、
いざドラマが始まった途端、まさかの“ムジン堕ち”しちゃったもんですから・・・。
まだ小汚い格好ですが、ソンチュン登場で少~しテンション上がりましたよ^^

「トッケ」・・・私、この俳優さん苦手なんです。
こう言ってはなんなんですが、「ペク・ドンス」に出ている「イン」役の俳優さん共々、
この芸風が苦手で・・・。
現代モノでも時代劇でも同じような喋り方で、出てくるたびにイラっとするんですよね。
いつもこういう役どころを要求されているから仕方ないとは思うものの、
どうもこのタイプは好きになれません・・・。

ウンゴ役のジヒョさんは、劇的な最期を迎える“ケベクの妻”の方がいいのになと思っていました。
「朱蒙」のときの耐える女のイメージが強かったからだと思うのですが、
今となってはこういう真逆の役も見応えがあるなと思うようになりました。
背中に傷を負った義慈とのやりとりは、「えっ?ウンゴってこんなけなげなキャラだっけ?」
と思ってしまうような不自然さを感じてしまいました・・・。

そうそう、このアルチョンにはちょっとがっくりきちゃいますよね~。
ユシンと一騎打ちのキョギは戦隊もののヒーローのような凛々しさなのに、ちと弱すぎですな^^;

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2011/10/05 (20:06) * URL * 編集

シナモンさんに同意してもらうと何だかとっても嬉しいです(*´∇`*)

本当にトッケも嫌だし、「ペク・ドンス」のインもうんざり…。
先ほどペク・ドンス21話を見ながらも、一人でずっとブツブツ言ってましたよ(笑)
こういうキャラがどうしても必要なのかって…。

チョン・ノミンの登場はよかったですね。
ちょっとだけ画面が引き締まったような気がします。
ムジン、そして子役がいなくなり、寂しい上にストーリーも少し迫力に欠けて…。
見た目はいいけどキョギはあまりにも悪過ぎて少々引き気味、
さらにイリ状態でセリフのないケベクもちょっと残念で…^^。

忠臣ソンチュン、どういうわけか捕虜での登場でしたが、
いつ凛々しい軍服姿になるのか楽しみです。

サテク妃を始め、ウンゴもチョヨンもこのところインパクトに欠けているかな…。
傷を負ったウィジャとウンゴのシーンは、私も少し違和感を感じました。
どうもこの二人は、カップルとしてしっくりこない…^^
ミョンジュとムジンの素敵なカップルが懐かしいですね。
この場面は、とりあえずOSTに救われました(^^)

「善徳女王」ではあれほどカッコよかった花郎首長たちが、カッコ悪いのも嫌ですね。
これじゃ、花郎のイメージダウン…。
せめてアルチョンだけでもどうにかして欲しかったです。

ケベクがストーリーを盛り上げてくれることを期待して、
これから第10話を見ることにします。

 そんな会話をしていたのねぇ~!! * kabukimon * 2011/10/07 (06:47) * URL * 編集

おはよう御座います~momochiさん、シナモンさん~
ちょっと遅くなりましたが、お帰りなさ~いmomochiさん、
韓国旅行は如何でしたか?!そちらの方はまだチェックをしていないもので、すみません…。

…本当に、再びの感動です…ありがとう御座いました…。
ソンチュンがいきなり登場するのですが、ペッパとのやり取りも含めて「?」だらけでしたので、嬉しいです。戦場の最前線で新羅サイドと百済サイドの状況がどういうもので、なぜ2人の王子が揃って出向いたのかも納得ですっ!!さらに、サテク妃がいきなり出かけた訳が今ひとつ分らない~だったのが、分るし~今回も胸のモヤモヤがスッキリ~ハッキリ~!!
特に、ケベクとソンチュンとペッパ、ユシンと将軍のやり取りが詳しく分ったのが何より嬉しいです~~♪♪
私は他の史劇を全く知りませんから、あの新羅の将軍様って有名だったんですね…でも、たいした役者さんでは無いような…(失礼)。次回の10話は、あちらの記事や視聴者に散々に叩かれた“笑える総攻撃”ですね(笑)、ケベクの本格的な活躍はまだ少なく、ファンにとっては忍耐のつづくドラマです(笑)v-290 次回の10話を拝見する日を楽しみに待っております~v-344

 Re: kabukimon さんへ! * momochi * 2011/10/07 (14:24) * URL * 編集

コメントありがとうございました。

ただでさえ遅れっぱなしなのに、9月後半は遊んでばかりで…。
せっかく英語字幕があがっているのに、なかなか先に進みませんよ。

本当にドラマ停滞気味ですねp(・・,*)
何より主役のケベクのセリフが少な過ぎ!
いつ本格始動するのか、それが一番気になるところです。

新羅のほうの将軍たちは、カッコ悪過ぎ。
「善徳女王」を見ていた人たちは、皆ガックリきているはずです。
百済の将軍は皆それぞれ素敵なのに…、とつい愚痴が出ちゃいます^^。

10話はこれからですが、そんな総攻撃なのですか!?!
困りましたね(笑)
とりあえず、もうしばらくお待ちくださいませ。

 viki * R.M. * 2011/10/07 (19:12) * URL * 編集

ケベクも、ペクドンスも かなり沈滞気味・・・登場人物の
整理から始めます~~~

なんと、vikiの画像がいつの間にか開くようになってました。

‘善徳’以外は諦めていたのですが、‘パートナー’さえ
開きますよ! vikiの画像は大きくて質も良いので大助かり。
(日本では vikiが開かないとある人から知らせがありましたが・・?)

‘善徳’のユシンとアルチョンを見ている者には、ちょっと
いただけませんね、この二人の男優。あの時から年を取っては
いるものの・・・笑
ミシルの愛人(将軍)がケベクのサポーターになる~~ああ、
混乱しますわ。

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/10/09 (09:34) * URL * 編集

本当に、どちらも今のところ盛り上がりに欠ける展開…p(・・,*)
何となく惰性で見ていますよ^^。

特に「ケベク」の花郎にはがっかりです。
キャスティングへの疑問を訴える記事やブログを多く見かけますね。
今10話を視聴していて、ようやくケベクのセリフが増えてきたのでホッとしていますけど…^^。
まだ20話以上ありますので、今後に期待しますよ(^^)

viki、見られるようになってよかったですね。
日本は、韓国ドラマの一大市場なので、
コントリビューター以外は、ほとんどのドラマが見られないようです。
画像の綺麗なものは他にもあるようですが、英語字幕付きで見やすいことではダントツ!
もうちょっと字幕精度が上がれば言うことないんですけどね^^。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1895-207e2a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)