momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/09/16 映画レビュー COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
先週、TSUTAYAでレンタルしたもの。
ちょっと珍しいタイプのラブコメですよ(^^)
CRN_MN~10917_CRN_bench-po.jpg___2ND~1
シラノ恋愛操作団   시라노;연애조작단  Cyrano Agency   
2010-09-16韓国公開  117分 
NAVER:8.73  Daum:8.5  CINE21:7.9(ユーザー) 6.7(専門家)
監督・脚本:キム・ヒョンソク

キャスト!
オム・テウン: イ・ビョンフン(シラノエージェンシー代表)
イ・ミンジュン: キム・ヒジュン
チェ・ダニエル: イ・サンヨン(依頼人 ファンドマネージャー)
パク・シネ: ミニョン
パク・チョルミン: チョルビン
チョン・アミン: チェビル

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * fukko * 2011/10/30 (11:09) * URL * 編集

サマリアに挫折して、次がこの映画でよかった。
出演者全員の演技レベルが高いですね。

キム・ギドクの映画と作る方法が違うのでしょうか。映画の作りかたはよくわからないのですが、品が無かったり、押しつけがましかったりするのは、場面の変化の多い少ない、音楽の有無、見ている側の要望とカメラの位置がずれていたりすることもあるのでしょうか。この映画では、カメラ寄って行くんだろうなと思う箇所に実際にカメラが寄っていました。

楽しく見終えた映画でした。

 Re: fukkoさんへ! * momochi * 2011/10/30 (23:40) * URL * 編集

楽しんでいただけたようで、とっても嬉しいです。
本当にキャスティングが素晴らしかったですね。
それぞれの個性がぶつからず、いいバランスを保っていたように思いました。
私の天敵のパク・チョンミルまで、よく見えましたからね(^^)

カメラアングルまでは気を付けていませんでした!
fukkoさん、すごいですね^^。
コメントを読んでから、なるほどと思いましたよ。

後味がよくて、気持ちよく眠りにつける…^^。
こういう映画は大好きです。

私も映画については素人ですが、
やはり見る側の気持ちを考えることは大切ではないかと思います。
キム・ギドクの作品には、それが欠けているような気がするんですよね。
「独りよがり」というか…。
もちろん映画も芸術ですから、それでもいいのかもしれませんが、
劇場でお金を払った人たちを不快にさせるのはいけません^^。

もちろん見る側も、そのときの体調や気分で印象が違うこともありますね。
いつ見ても、何度見てもいいなぁと思える…。
そんな映画が、自分にとっての名作ではないかと思っていますよ(^^)
他の人がどう言おうと…(笑)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1879-3967015d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)