momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/09/03 階伯(ケベク) COMMENT(12)  TB(0)  EDIT  TOP
20110518.jpg階伯(ケベク)  계백   ドラマ詳細

第6話 8月9日 11.2%(TNms全国版)

関連ニュース!

義慈王vsギェベク、ウンゴ置いて三角関係に突入
TVブリーフィング:ケベク、女人天下が始まる
イヒョヌ嗚咽演技、お茶の間の視聴者の心の琴線鳴らす!



動画を見る!
Viki:Gye Baek(英語字幕)

dramasub:ケベク

yb88:ケベク(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。
タグ:韓国  ドラマ  動画  あらすじ  ケベク  階伯  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 嬉しい~!そうだったのね!! * kabukimon * 2011/09/03 (20:14) * URL * 編集

こんばんは、momochiさん~~e-265
お待ちしていました~~、和訳を有り難う御座いますe-343サテクサイドVS武王サイドの細かな攻防がやっと見えてきました…特に、サテクサイドが佐平達をどう取り込んでいったのかがとても良く分ってe-466ですっe-454
あと、ウルリョの今際の際の言葉(本当の意味での夫婦でなくても、ムジンやケベクへの強い愛を感じます)や、ムジンの厭世の気持ち(ウルリョへの申し訳ないという想い)、ケベクとウィジャの台詞のやり取り、などなど…
今回もとても楽しみましたっお写真と共に…e-343momochiさんの和訳を読むと、視聴率が伸びないのはイソジンssiの出番が少ないせいだと強く思いますよ(お話自体は悪くないもん)e-327いよいよ、次回は“イリ”の登場!!また、楽しみに待っておりますe-349

 Re: kabukimon さんへ! * momochi * 2011/09/04 (07:07) * URL * 編集

ようやく第6話までおわりました(・・;)
そろそろイ・ソジンさんの出番でしょうか…。
楽しみですね、これで数字があがるといいのですが。
どうしてこんなに視聴率が上がらないのか、不思議でたまりませんよ。

いよいよ武王とサテクの全面対決、緊迫した神経戦が繰り広げられました。
どうみてもサテクのほうが余裕がありますが、結局は負けるはず…。
ウィジャが王になるのですから。
ただ、どのように負けるのか、続きがとても気になっています。

第7話辺りで、大人の俳優さんにバトンタッチでしょうか。
それもとても楽しみです!

 負けるのでしょうか…?! * kabukimon * 2011/09/04 (09:49) * URL * 編集

おはよう御座います、momochiさん、v-10
ふふ、史実ではきっとサテクサイドは破れて追われ、
「ケベク」が助けた「ウィジャ」が王位に就くのでしょうが、
私は密かに、サテクが生き延びて「義慈王」となった「ウィジャ」を苦しめて堕落させ、結果として百済が滅びる…という展開を期待しているのです。…気の早い話ですが“妄想”でお話を楽しむ傾向にあるものですから…つい、ごめんなさいっv-8それと、前コメント冒頭のハート、割れてしまうとは知らず、使いました。失敗、失敗…

“イリ”の登場する7・8話の和訳が本当に待ち遠しいです…v-254 何度もすみません~v-266

 Re: kabukimon さんへ! * momochi * 2011/09/04 (15:03) * URL * 編集

コメントが上手く反映されず、もう一度書いたらどっちもアップ(・・;)
ひとつは削除させていただきました。

まだケベクのストーリーをよくチェックしていないので、展開は全く読めません。
だいたい朝鮮の正史「三国史記」と「三国遺事」でも相反することが書いてあるそうで、
何しろ大昔のこと、本当のことはいまだ誰にもわかりませんからね(^^)
妄想もいいのではないでしょうか、案外当たってるかも(笑)

イリ、成長したケベクはそういうイメージなのですね。
まだ見ていない私には、全然想像できませんよ^^。

  * シナモン * 2011/09/04 (15:04) * URL * 編集

こんにちは。ムジン将軍が目をもう覚まさないのかとドキドキの回でした^^;

ウルニョの最期は本当に可哀相でしたね。
ムジンにもらった“かんざし”が髪から落ち、届かぬ想いと哀れさが重なった最期でしたね。
大きな声では言えませんが、ムジン将軍、
ミョンジュが人質だったら、絶対に必死の形相で乗り込んでますよねぇ・・・。

サテク妃にすべてお見通しの武王が情けないですね。
momochiさんも「ソドンヨ」を最後まで見終えたら、単に外見の問題だけでなく、
“アイゴー!あれがこれになっちまっただよ~”と嘆かずにはいられないと思います^^;

ウンゴの秘密が明らかになりましたね。私はドラマが始まった頃に公式HPの人物紹介で、
ウンゴがハンビョクの娘であり、仇を討つためにサテク妃に近づく・・・と知り、
あぁ読まなきゃよかったとプチ後悔してました。

“萌え~”のツボはケベクに負ぶってもらっているムジン将軍です^^
そのあと剣術の稽古をする父子のシーンも“萌え~”でした。
私が「朱蒙」の名場面のひとつだと思っているヘモス&チュモン父子の稽古シーンを思い出しました。

今回もサテク妃の表情でツボがありました^^
武王がひざまづいているムジンとサテク妃の前に立ち、サテク妃に手を差し伸べたときの
「ほ~らねっ」とムジンに勝ち誇ったようなサテク妃の顔!
ムジンの呆然とした顔とあまりにも対照的でおかしかったです。
さすが武王のすべてを知り尽くしているサテク妃ですね。

武王とサテク妃の会話のセリフ「先代王はUnginの貴族の出でした」のところですが、

「先代陛下おふたりはウンジン(熊津)の貴族たちを重用し、ここサビで貴族たちを対立させて
(?を)引き起こしました」・・・みたいな感じだと思います。

ちなみに殺生簿に書かれていた先代陛下ふたりが「プヨゲ」と「プヨソン」で、
「ソドンヨ」にも出ています~^^

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2011/09/05 (09:21) * URL * 編集

本当にウルニョは哀れでした。
ムジンがこの10年をあんなふうに過ごした背景には、
自分、そしてケベクのために、ウルニョに愛情のないまま夫婦のように暮らす、
そのことへの罪悪感もあったのかとも思ったり…。
実の母を見捨てられたムングンは、どのような形で戻ってくるのか気になります。

武王はなぜこれほど弱気なのか…。
だからこそ、サテク妃の凄さが際立つという演出なのでしょうけれど、
愛するソンファ皇后すら守ることもできない武王に、
ドラマでありながら苛立ちを感じずにはいられませんよ。
「善徳女王」の真平王のときも同じようなキャラ設定でしたね。
顔だけは強そうなのに…^^。

ソドンヨ、今第10話!
既に、これがあれにかっ!?!と違和感バリバリですよ(^^)
同じ登場人物のドラマを並行して見るのは、面白くもありつまらなくもありってことでしょうか。

あのおんぶシーンは私も印象的でした。
久しぶりにムジンの素敵な笑顔を見ましたね。
イ・ヒョヌとチャ・インピョには、ベスト父子賞をあげたいくらい♪
この二人のシーンを楽しむのも、そろそろ終わりかと思うととても残念です。

チャ・インピョもまもなく下車となるのでしょうが、
このドラマでは、いろいろな表情を見せてくれましたね。
驚いたときの顔は、かなり漫画チック!
これを楽しむのも、あと少しなのですね…。

セリフの訂正もありがとうございました。
あぁ、早く7話を見たいですよ(・・;)

そうそう、宮南苑でのあの夜のシーン!
池の周囲にはたくさんのファンがそれを見ていたようで、
そのようすを写した画像を韓国のあるブログで見ました。
もうちょっと旅行の日程が早ければ…と、とても残念p(・・,*)

  * シナモン * 2011/09/09 (15:33) * URL * 編集

こんにちは。
あの宮南苑の撮影シーン見学だなんて、よだれが出るほどうらやましい話ですね~。
たくさんの人の中であれだけの演技をする俳優さんたちの集中力って本当にスゴイですよね!

いつも公式HPをちょこちょこ見てるわりに、今日やっと気がついたとこがありまして・・・^^;
9話からなんですが、簡単なレビューがUPされているのを見つけました。
英語字幕が遅い(しかも正確さに欠ける?)とのことですので、
思うように視聴ペースが進まないと思いますが
もしよろしければこちらも参考になさってはいかがでしょうか。
各話それぞれに重要なところは書かれていると思います^^

http://www.imbc.com/broad/tv/drama/gyebaek/supporter/3chawon/

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2011/09/09 (20:18) * URL * 編集

いつもいろいろとありがとうございます。

翻訳をするときには、IEを10くらい開いて、韓国のブログなどを参考にしますが、
「ケベク」のあらすじを書いているサイトがとても少ないので困っていました。
助かります。
公式ブログも何だか全然更新されていないようで(・・;)

第7話の100%字幕が手に入りましたので、ようやく続きが見られそうです^^。
とっても楽しみ♪

 Wild wolf ~登場っ! * kabukimon * 2011/09/10 (16:15) * URL * 編集

momochiさん、こんにちは~、
シナモンさん初めまして…。どうぞよろしく御願いします。
いつもお二人のコメントを楽しく読ませて頂いています。
シナモンさんもmomochiさんも、とても色々お詳しいのですね、韓国の地名だとか歴史だとか、知らないことが一杯分かって嬉しいです。
あの緊迫した「霊廟」の撮影に、一般の見物人が居たことにビックリ…日本では結構厳しいですものね。
羨ましい…。
やっと7話の“イリ”が登場っ!!英字字幕で“Wild wolf”になっているのを見ただけで、v-425、momochiさんの和訳を楽しみにしております~v-344

  * シナモン * 2011/09/11 (00:06) * URL * 編集

kabukimonさん、はじめまして&こんにちは^^

イ・ソジンさんのファンでいらっしゃるんですよね。
私は「トンイ」放送時から、こちらでmomochiさんにいろいろな情報を教えていただきながら
韓流時代劇をはじめ現代モノのドラマ、その他を楽しませていただいています。
言葉の壁で話の内容がわからなくてモヤモヤすることもありますが、
それでもこうやって、あーだこーだと一喜一憂しながら皆で感想を語り合うと楽しいですね。
ソジンさんファンならではの“萌え~のツボ”、これからたくさん聞かせてくださいね^^

 シナモンさんへ… * kabukimon * 2011/09/11 (10:02) * URL * 編集

ありがとう御座います、シナモンさん…
そう言っていただけると嬉しいです~。
良かったら、ウチにも遊びにおいで下さい…。
宣伝をしてごめんなさい、momochiさん…。

私がまともに、韓流ドラマを視聴しているのはたったの3作品!
とチャングム少し…なので、シナモンさんの方がずっとお詳しいと思います(笑)。お二人や皆さんからの「ケベク」の情報を楽しみに致しております!

 Re: kabukimon さんへ! * momochi * 2011/09/11 (11:09) * URL * 編集

もう7話の字幕上がっているので、あとは始めるだけなのですが、
とりあえず「女の香り」が終わってからと(・・;)

もう少しお待ちくださいね。

シナモンさんは、韓国語・ドラマ・その他いろいろ、私の先生ような方です(^^)
私自身は、まだまだひよっ子で、すべてドラマを見ながら勉強中!
韓国の歴史ドラマの見学は、結構あるようで今までもあちこちでそういうブログ記事を見ましたよ。
私も今月末にプヨに行くので、見られますようにと今から祈っているところです。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1863-700db043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)