momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/08/22 漢城別曲-正 COMMENT(10)  TB(0)  EDIT  TOP
いつもながら、韓国史劇は面白いなぁとしみじみ思うこの頃^^。
気が付いたら、現在スゴイ数の史劇を今見ていることに気付きました。

放映中の「武士ペク・ドンス」(12話/24話)、「ケベク」(3話/30話)
Gyaoでは「明成皇后」(45話/124話)、BSで、「王と妃」(156話/186話)、
Youtube韓流チャンネルで「薯童謠-ソドンヨ-」(6話/55話)

もう頭の中は、時代、王の名前、武将の名前などひっちゃかめっちゃかになっています。
同じ役者さんがあちこち別の役で登場することが、その混乱に拍車を…。

そんな状態にもにも関わらず、先週TSUTAYAで「漢城別曲-正」を発見!
ちょうどSさんからおススメしていただいたばかりなので、
いけないという頭の中の声を無視して、つい手を伸ばしてしまいました。

5b1e7714ccc6b9a98998a1e12addc2f9.jpg
それが本当に面白くて、一気に最後まで見てしまいそうです(*´∇`*)
タグ:韓国  ドラマ  動画  漢城別曲-正  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 爆発寸前~~! * R.M. * 2011/08/22 (17:50) * URL * 編集

私の頭もかなり混乱しています~~!!笑

上記ドラマ(達)プラス、‘姫の男’、遅ればせながら
‘善徳’も平行に見ているので、カオスですわ・・・

このドラマ、史劇ドラマファンにはお勧め・・・という
記事を見て以来、探しているのですが・・・これと平行して
‘正祖暗殺、8日間のミステリー’(?)の画像はあります。

このドラマは‘チュノ’の監督の作品だったと今気づきました。
なるほど~~

*****

OST‘平行線’JKキム・ドンウクが‘女の香り’で昨夜、
新しい曲を歌いましたよ。‘バケット・リスト’~~渋い!

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/08/22 (18:24) * URL * 編集

Rさんも同じですかぁ~~!(^^)
もうこれ以上増やしてはいけないと思いつつ、つい手を広げてしまって…。

特にGYAOとYoutubeの韓流チャンネルは、見ないと動画が消えてしまうのでもう必死です^^。
この「漢城別曲」は、DVD4本と短いので後でレンタルでもよかったのですが…。
シナモンさんのおススメだったので借りてしまいました。
ちなみに、「正祖暗殺…」は面白いという噂はないとのことですよ^^。

チュノの監督だったのですね、何となく雰囲気が似ているような気がしました。

このドラマの英語字幕付き動画は、mysojuにあります。
全部そろっているかどうかは確認していません。

http://www.mysoju.com/korean-drama/seouls-sad-song/

「姫の男」も見たいし、「女の香り」も続きがきになってはいるのですが…。
欲張り過ぎてはいけませんね(^^;)
とにかくひとつずつこなしていきますよ。

JKキム・ドンウク、いいですね。
「相棒」でもOSTを歌っていました、本当に渋い!!!

  * kiruto * 2011/08/22 (18:56) * URL * 編集

このドラマ 私の頭では理解できなくて3~4話で止まって
ます・・・
・・・2回くらい見直さないとわかりませんでした
あと個人ブログのあらすじ参考にしたり・・・

私は今 無料動画サイトでいろんな映画を物色中(^^)

ニコラスケイジのKICK ASS
ブルース・ウィリスのRED
ハリソンフォードMorning Glory
マイケルダグラスのwall street

バタフライエフェクト1と2


アップされた翌日には削除されてることもあるのでみつけたら
慌ててみてます

おかげで地上波 CSの韓国ドラマの録画 は早送りして
時間短縮してみてます

ギャオは早朝に“かたづけて”ます(^^)
でも王と妃だけは なぜかリアルで観てます

王と妃のインス王妃よりもユン王妃のほうがうるさく感じます
・・・ユン王妃 王と私のときいい人やったのに

  * R.M. * 2011/08/23 (06:57) * URL * 編集

mysojuの画像、開きます。コマウォヨ~~

このドラマと正祖暗殺8日のミステリー(dramacrazyで Eight Days)
は後に廻します。出演者を調べてみたら!チョン・エリがなんと!
‘漢城’では正祖の継祖母・貞純、‘暗殺’では生母・恵慶と掛け持ち。
大混乱を起こしてしまうこと、間違いなし~~~

‘正祖暗殺・・・’のオープニングも悪くないですよ。日本語粗筋
(韓流史劇どっとこむ?)の評価も肯定的です・・・

****

ペク・ドンス~~ここでも貞純は意地悪女ですねえ。父の無残な死、
継祖母の横槍を体験しながらも正祖が立派な王になれたのは、生母や
祖父・洪氏の教育が良かったからなのか・・・‘閑中録’に答が。

9月末に始まる‘根深い木’も読んでいるので、もう手一杯。欲張りは
確かによくありません~~!笑

‘善徳女王’は只今40話、ところが‘ケベク’にユシンやアルチョンが
別顔で、顔見知りの俳優連が新羅人から百済人に変貌しているので
これも混乱の元~~

 Re: kirutoさんへ! * momochi * 2011/08/23 (08:40) * URL * 編集

8月前半は、娘たちがいたので映画のレンタルもお休みしていました。
今は、その間見ていなかったドラマの消化に追われていますよ。

洋画は、学生の頃からずっと、最低でも週2、3本は見てきたました。
2008年以前のそれなりに話題になった映画はほとんど見たはずですが、忘れているものも相当な数(・・;)
最近は韓流で忙しくて、主人が一人で、WOWOWで録画したものを見てますよ^^。

バタフライエフェクトは大変な評判だったので見ました。
ぼんやり見ていたらわからないところがあって、2回見た記憶があります(^^)

「王と妃」も女の嫉妬ばかりで、全然面白くないですね。
でも、ここまで来たので何とか最後まで頑張ろうかと。
「明成皇后」も同じ…、何とも興味を引かない展開が続いています。
やっと「ピアノ」が終わったので、これからは「ソドンヨ」に集中するつもりです。

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/08/23 (08:47) * URL * 編集

大変失礼しました。
面白いという評判をあまり聞かないというのは、「千年の愛」でした。
「正祖暗殺…」、ご覧になったら感想をお聞かせください。

「善徳」40話、物語も佳境に入りましたね。
この頃は面白く見ていた記憶があります。
何しろ私は、このドラマが韓国史劇初でしたので、知識はないものの混乱もなく(^^)

どうですか? 
あれこれ比較されているミシルの感想は^^。
とにかく50話までは、主役は完全にミシルだったなぁと今でも思います。

  * シナモン * 2011/08/23 (17:39) * URL * 編集

こんにちは。
あまりにも主役3人のキャスティングが地味で、びっくりしますよね。
特に、サンギュ・・・いやはや、あの眉毛は・・・
初めて見たとき“この人が主役でいいんかいっ!?”って突っ込まずにはいらませんでした^^;

1~2話はとても難解ですよね。誰と誰が結託しているのかも複雑ですよね。
ここで挫折するかどうかの別れ道だったのですが、なにせ全8話ですし、
手元に日本語字幕のDVDが全部そろっていたから私も見続けることができました。
音楽や回想シーンの雰囲気とか、「チュノ」を思い浮かびますよね。
正確にいうと「チュノ」が「漢城別曲―正」に似ているわけなんですけどもね。

このドラマは「恨(ハン)」がいっぱい詰まったドラマだなと思いました。
主役3人だけでなく、正祖の「恨」も痛切に感じられると思います。
最後までじっくり堪能してくださいね。
大妃役チョン・エリさんの抑えた演技が、怖さ倍増です・・・。
それにしても、皆さん(私も含めてですが)本当に見過ぎですってば^^;


R.M.様 こんにちは~

「根深い木」を読まれているんですね。凄いです~。
またドラマが始まったら、いろいろ教えてくださいね^^
「ケベク」のアルチョン、あまりにも普通~な感じなので印象が薄く、
見分けがつきにくいです・・・。

  * R.M. * 2011/08/23 (17:46) * URL * 編集

善徳女王・・・評判通り、非常に面白いですね。

私は‘朱蒙’が一番最初の史劇ドラマ。日本からDVDが
届く前に、‘古朝鮮’‘扶余’‘檀君神話’などをウィキで
調べましたよ。知識ゼロでしたから・・・ああ、前漢の頃か、
から始まりました。お粗末・・・

善徳の筋の展開は、朱蒙と比較できますね。‘お話’とは
解っていても、次回はどうなる?と 好奇心を高ぶらせる。
サテク妃はミシルを意識しての脚色でしょうが、完全に負けて
ますね。あくどい女二人だけど、サテク妃の存在がドラマに
溶け込まない感があります。ギクシャクしてます。それに比べて
ミシルの薄笑いは~~鳥肌が立つ、笑。

春秋役のスンホ君が・・・これまた素敵。

 Re: シナモン さんへ! * momochi * 2011/08/24 (00:36) * URL * 編集

ステキなドラマを紹介してくださって、本当に感謝しています。
スピーディな展開、美しい映像、心に響くOSTと
すべてが私の琴線に触れるドラマです。
おかげで、今はケベクまでそっちのけ、途中まで視聴しかけたペク・ドンスも休憩状態。
すべてがほったらかしになってますけど(笑)

本当に地味なキャスティングにはビックリ!

>いやはや、あの眉毛は・・・

いえいえ、眉毛だけじゃなく、髭も全然似合ってませんよ^^。

この主役の男性二人、まったく私好みじゃありませんが、
第6話まで見終えて、もうすでにサンギュに思い入れが…。
あまりにも泣いてばかりなので、ついつい(笑)
「何て弱い主役なの?しっかりしなさいっ!」ってところでしょうか。

恨(ハン)がつまったドラマ、素敵な表現ですね。
確かに、誰に向けたらいいのかわからない民衆たちの恨(ハン)を感じるドラマです。
そして、信念、希望という言葉もよく出てきますね。

6話の終わりあたりで、サンギュがこんなことを。
「誰の過ちかわかりません。王さまもイ参判も私の父上もチョ尚宮も、信念を貫いただけ…。
ソン主簿もヤンも…。それなのになぜ殺し合うのかわかりません。」
このシーンよかったですね!
いまだに「日月之歌」が頭の中でエンドレスにリピートされています。

このドラマの主要人物は、皆それぞれの信念があるところが他の史劇と違うところ。
それだけに、悪役であってもなぜか心の底から憎めないような…。
深い深いドラマですね。

私には、アン・ネサンの正祖が印象的でした。
何となく貧相な感じでおよそ王さまという雰囲気ではなく、演技も抑えた静かなもの…。
「イ・サン」のときのイ・ソジンとは正反対の雰囲気ですが、
それがこのドラマの孤立した正祖の苦悩をよく表現しているように感じます。


私もDVDが買いたくなって、amazonで価格を調べちゃいましたよ。
韓国で買ったほうがやすいかな(^^)

最後の2話は、明朝見る予定です。
どんな結末なのか、あらすじサイトも見ないままなので予測もつかず。
とても楽しみです。

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/08/24 (00:47) * URL * 編集

善徳女王、せっかくのドラマが最後の10数話で台無し…、
と頭にインプットされてしまいましたが、
このところ長い史劇をいくつか見てきて、
50話まででもあれだけ楽しませてくれたと考えると、
素晴らしいドラマだったんだなぁと思います。
子役から大人へのバトンタッチもスムーズでしたし…^^。

それはそうですよね、何しろ視聴率40%も取ったんですから(^^)
最近のドラマでは考えられない数字です。

今のところ、ミシルに完敗のサテク妃ですが、
これからどう挽回していくのかも楽しみのひとつ…。
オ・ヨンスの頑張りに期待したいと思っています。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1847-6ffae359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)