momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


20110518.jpg韓国語名:무사 백동수  英語名:Warrior Baek Dong Soo
公式サイト Daum紹介ページ

第12話 8月9日 16.3%(TNms全国版)

関連ニュース

チ・チャンウク、続く危機に急成長'真摯な目つき'
ユスンホ、チョンホビン始末し、運命に"涙"
思悼世子米びつ蹴って脱走、時代劇史上初の事態
武士ベクドンスVS生きるヨ・ウン、主人公いったい誰?
'視聴率の王子'チチャンウク、'運'?'実力'?
放送3社史劇の中の"韓服の女神"は誰か
武士ペクドンスVSケベク、主人公の成長速度が重要である
イ・ジョンボムのTVエキサイティング「ペクドンスとケベク、どちらを見る?

動画を見る!
viki:武士ペク・ドンス(英語字幕) 

dramasub:武士ペク・ドンス

yb88:武士ペク・ドンス(字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2011/08/19 (14:10) * URL * 編集

こんにちは。
米びつ蹴って脱走、史上初・・・という記事に目を奪われました^^;
ちょっとびっくりしましたが“これもアリかな?”という感じもしますよね。
時代劇真っ向勝負なのでやはり「ケベク」との比較記事が多いですね。
その中でも主人公の成長速度は、視聴者が一番注目している点ですよね。
「ペク・ドンス」は24話予定なら、ちょうど前半が終わったことになるんですね。

私も「ケベク」は、義慈が王になるまでの過程と、そこから百済が衰退、崩壊の過程と
この先どれくらいの比率で描かれるのかなと、いつも気になっています。
「善徳女王」はトンマンが女王になるまでが、とても面白かったですよね。
(なんせ、トンマンよりミシル様のほうが圧倒的に話題満載でしたし・・・^^;)

こちらは“百済最後の王”という悲劇を避けて通るわけにはいかないわけですが、
主役はケベクで、彼が最後を迎えるのは戦場ですしね。
とにかく最後までテンポよく進行してくれることを期待します^^

 Re: シナモンさんへ! * momochi * 2011/08/20 (08:47) * URL * 編集

びっくりしたでしょ(^^)
私も驚きましたが、ドラマですから私もそれはOK!!!

ただ、子役から大人に移行してからは、ヒロインの演技論などもふくめ、
バッシングが目に付くようになってきました。
いまだ主人公がはっきりしないままの折り返し点通貨となり、
韓国語のブログのレビューなどでも、「ケベク」のほうを褒めるものが多いように感じます。
その割には、視聴率が逆転しないのが不思議ですけれど、それも時間の問題かと…。

でも、主人公がペク・ドンスであることを忘れれば(笑)、
俳優陣も豪華ですから、それなりに楽しみ方はあるとも思いますし、
とにかく後半なんとか盛り返してくれることを期待しつつ見守りたいと思っています(^^)

「ケベク」のほうは、いいテンポで進んでいますね。
ケベク、ウィジャ、二人の主役にちょうどいいバランスでスポットが当たっているような気がします。
ケベク誕生までは、圧倒的存在感のムジンが牽引役となり、
ケベクの成長と共に、ムジンは主役を支える立場になってきて…。
その辺の配分が、シナリオ、そして俳優の演技共にとてもいい感じで進んでいます。
って、まだ3話までなんですけどね(・・;)

字幕を待ち切れず、これから第4話を見るところです(^^)

  * fukko * 2011/08/23 (10:35) * URL * 編集

チェ・ミンス好きにはたまらない12話でした。

彼がいると場面がしまります。馬の乗り方も素敵です。
以前、息子に乗馬を教えている映像を見ましたが、素敵でしたよ。

5・6年前韓国に行ったとき、チェ・ミンスのアルバムを買いました。多分これ一枚しか出していないと思いますが、歌っていう感じではないけれど、雰囲気があります。ただ、私はきれいな歌が好きなので、ちょっと・・・
空港から真っすぐCDショップに行って「チェ・ミンス アルバム
テュセヨ!」と必死で言ったら「マイナーですね」と店員さんが日本語で言いましたよ。

チョン・グアンリョルも良いですね。「朱蒙」のお父さんや「チャン・ヒビン」でのダメおやじの感じもうまいし、「ホジュン」での熱血医師も良いし、「太陽を飲み込め」もかっこよかったし・・・

中年二人が活躍して、元中年の私は満足です。

でも、momochiさんがあらすじを書いて下さらないと、理解できないので、今後ともよろしくお願いします。

 Re: fukkoさんへ! * momochi * 2011/08/23 (17:08) * URL * 編集

本当に、チェ・ミンスは物凄い存在感ですね。
チャン・グァンリョルも好きな俳優さんですが、今回はチェ・ミンスの圧勝かと…(^^)

チェ・ミンスの歌、なんだか想像できませんが、
低いトーンでボソボソ歌っているのでしょうか。

チョン・グァンリョルは、「太陽を飲み込め」の時の彼が一番素敵だと思っています。
ドラマはイマ一つでしたが、彼を見るためだけに最後まで視聴しました(^^)

週遅れになってしまっていますが、何とか13話をアップできました。
14話もこれから頑張ります♪
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1844-317a4517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)