momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/07/31 映画レビュー COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
ドラマの記事アップに追われて、映画のレビューがなかなかできず。
忘れないようこちらもメモしておきます。
20110731-2.jpg
写真は、仁川近くの茅島ペミクミ彫刻公園(絶対の愛より)
タグ:韓国  映画  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 セブンデイズ * fukko * 2011/09/26 (14:53) * URL * 編集

セブンデイズ見ました。
緊迫感がありましたね。

ユンジンは「シュリ」「イエスタデイ 沈黙の刻印」しかみたことがありませんが、その時より、熟しているという感じがしました。

この間、「クロッシング」を見終わった時、『絶望』しか感じなかったのに、良い映画だと思いました。今回は子供が生きててよかった、子供を殺さなかったのはやはり、母親(キム・ミスク)の愛情だったんだ、ってちょっとほっとしたりしたのですが、良い映画とは思いませんでした。

良い映画かどうか、何を基準に決めたんだろうって、自分に疑問がわいています。


 Re: fukkoさんへ! * momochi * 2011/09/27 (09:26) * URL * 編集

キム・ユンジンという女優さんは、本当に素晴らしいですね。
大ヒットしたアメリカドラマ「LOST]にも主演級でずっと出ていました。
シーズン1からシーズン5まで見ましたが、
ここでもかなりの存在感を発揮しています。

いい映画かどうかというのは、見た人それぞれの感覚の問題なのではないでしょうか。
面白かったけどいい映画だとは思わないということは、私もよくあります。
後味の問題かとも思いましたが、それとも少し違うかもしれません。
「クロッシング」のように、「絶望感」しか残らなくてもいい映画だったと思えるものもありますから。

自分でもよくわからないので、私は映画レビューには「いい映画です」という表現は
あまり使わないようにしています(^^)

面白かったですとか、緊張感がありましたとか…。
あるいは、泣ける映画でしたとか、笑えますとか…^^。
好きな映画だとか好きになれない映画だとか…。

2時間くらいの時間を費やしても、自分が損をしなかったと思えればまぁいい映画かなと、
そんな風に考えるようにしていますけど(笑)
ときどき、パッケージを投げつけたいほど詰まらないものもありますからね。
そんな映画も、傑作だという人もいますが、それでいいと思っていますよ。

  * fukko * 2011/09/27 (10:36) * URL * 編集

なるほど!!
納得です。本当にmomochiさんの説明は説得力があります。

百済に行くのですね。
私は行ったことがありませんが、良さそうですね。「プヨ」という地名は「朱蒙」を思い出します。

私は水原の民族村に行きました。
畑などがあって、昔のものを栽培していました。

模擬結婚式をみましたが、お供え物に鶏が風呂敷に包まれておいてありました。本物そっくりだなあ、と思ってさわったら、
「コウッ!!!」と首を伸ばして怒られました。本物でした。

百済の物はどのくらい残っているのでしょうか。
韓国で尋ねた時は、日本の方が百済のものは残っているかもしれない、と言っておられました。

また、色々感想を教えてください。楽しみにしています。

 Re: fukkoさんへ! * momochi * 2011/09/27 (22:34) * URL * 編集

映画が好きであれば、たとえ感想が違っても話は通じ合うものがあると思います。
fukkoさんの感想もいつも楽しみにしていますよ♪
これからも、遠慮なくご自分の見た感想を教えてくださいね。

いよいよ明後日出発です。
旅行が決まった当初は熱心にあれこれ調べていたのですが、
このところバタバタしていたら、もう時間切れです(・・;)
後は、機内で考えることに(笑)
いつものように珍道中になること間違いなし!
帰国後のレポを楽しみにしていてくださいね。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1827-122e3946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)