momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/06/25 映画レビュー COMMENT(8)  TB(0)  EDIT  TOP
20110625-6.jpg
My Son あふれる想い  韓国語名:아들(息子)  英語名:My Son
2007-05-01 103分
NAVER: 7.80  Daum: 8.3  CINE21: 7.67
監督・脚本:チャン・ジン

キャスト!
チャ・スンウォン :イ・カンシク
リュ・ドックァン :イ・ジュンソク
キム・ジヨン :パク刑務官
イ・サンフン :カンシクの母
イ・ハヌィ :神父
イ・ムンス :刑務所長

チャン・ヨンナム :矯正幹部
ソウ :ヨイル
ウリ :ミミ

その他特別出演(声)!!!
ユン・ユソン
コン・ヒョジン
ユ・ヘジン

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 私も視聴しました * よっち * 2011/06/25 (23:21) * URL * 編集

この作品は、「シティホール」でチャ・スンウォンさんを知り、ドラマ「ボディガード」の彼を視たあとで視聴したものでした。
作品ごとに色々な姿をみせて下さる俳優さんだなぁと深く思ったものでした。(それぞれで表情が違うだけじゃなくて、姿も全く違いますよね。)
私はこの作品のラストは、最初何が起こっているのかと混乱しましたが、「あり」だと思います。
びっくりしたと同時にそれまで視聴していたシーン一つ一つを一気に思い出して、涙が溢れ出しました。
あのラストだけで、ものすごく泣いて、視聴後はどっと肩を落としたのを覚えています。
昨日視聴を終えた「最高の愛」でもまた違った姿を見せてくださったチャ・スンウォンさん、作品を見るたびに今度はどんな姿なのかと期待させてくださる俳優さんですよね。

  * hellosunday * 2011/06/26 (08:43) * URL * 編集

僕はこの作品でチャ・スンウォンへの苦手意識がなくなったので
なんとも印象深い作品です
なので「最高の愛」にすんなり入っていけました

この抑え気味の演技がなんともいいですね

あとストーリーの最後の展開はこれぞ映画って言う感じで
逆にこれがないとタイトル通りの平凡な作品だったのでは と

それとリュ・ドックァンいいですね
現在映画メインみたいですがドラマにも出演してほしいな と

 Re: よっちさんへ! * momochi * 2011/06/26 (08:53) * URL * 編集

こちらにもコメントをありがとうございました!

「ボディガード」は見ていませんが、「シティホール」は見ました。
チャ・スンウォンは、そのときが始めて!
そのときには、すごい存在感だとは思ったものの、どちらかというと嫌いなタイプでした(^^;)
彼に魅力を感じたのは、映画「雲を抜けた月のように」です。
この映画の中の彼は、本当に素敵に見えて(笑)
「目には目、歯には歯」もよかったですが…。

それ以後、彼の作品を続けてみていますが、
毎回違った魅力を発揮して、素晴らしい俳優さんだと思います。
次のドラマも楽しみですね。

 Re: hellosunday さんへ! * momochi * 2011/06/26 (09:31) * URL * 編集

コメント、ありがとうございました!

チャ・スンウォンに苦手意識を持っている方は多いようですね。
確かに、この映画を見たらなくなるかもしれません。

あのどんでん返しには、かなり「えぇっ~~~~!」となりましたが、
最後が穏やかに綺麗にまとめられていたので、決して後味は悪くありませんでした。

リュ・ドックァンは、本当によかったですね。
最近視聴を終えた「ホジュン」では、まったく存在感がありませんでしたけど(笑)
私も彼の次のドラマが楽しみです!

「最高の愛」が終わって、何となく虚脱感が…。
早くあらすじを書かなくちゃ…(・・;)

  * R.M. * 2011/06/26 (18:20) * URL * 編集

堪能しました・・・!

チャ・スウォンもこんなに優しい喋り方ができるのだ・・と
ただただ感心。

淡々とした台詞に隠された滑稽さ。聖書、デミアン、good-bye
(good nightだった・・・)など、本人は真面目だけど、見ている
側は思わず笑ってしまう。

親子にしては背の高さが違いすぎる、と不思議に思いましたが
駅の別れのシーンまで謎が明かされないのは天晴れ。

人間の良さを前面に押し出した映画はいいですね・・・私の
好きなジャンル、単純?

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/06/27 (07:32) * URL * 編集

よかった(^^)

なかなか興味深い映画で、私も気に入った作品となりました。
韓国ではまったくヒットしなかったようですが…。

韓国映画のヒットの法則がいまだによくわかりません。
数百万人が見たというコメディでも笑えないこともしばしば…。
まぁ、それは欧米の映画でもよくあることですけどね(・・;)

 見ました。 * fukko * 2011/07/15 (21:50) * URL * 編集

遅まきながらやっと見ました。

良い話だなあなんてみていましたが、
最後「アッパっていったでしょう?」「いや、言ってない」の楽しそうなシーンで、急に、なんで殺人犯という設定にしなければならなかったのだろう、と思いました。

殺された人がいて、殺した人が楽しそうにしているのには、違和感がありました。しかし、これは、私がきちんと映画を見てないからかもしれない、と思ったりもしました。

第三の男の音楽、聞けました。懐かしかったです。ありがとうございました。妹にも教えました。でも、妹の父との思い出の音楽は「黄色いリボン」だと言っていました。ガクッ!

momochiさんに紹介して頂いた映画早く全部見たいです。TSUTAYAに片っ端から予約してしまったので、何が来るかわかりません。

いつも本当にありがとうございます。

 Re: fukkoさんへ! * momochi * 2011/07/16 (12:43) * URL * 編集

いつもありがとうございます。

あの映画のラストシーンは、本当に賛否両論いろいろあったようです。
どの映画でも受け止め方は人それぞれ…、それが自然なことだと思います。

映画は好きでたくさん見てきましたが、その中には感動作もあれば、つまらないと思うものも…。
ここはおかしいだろうと思うシーンがあっても、
全体としていい部分がおおければいい映画と考えるようにしていますよ。

最近、TSUTAYAの100円セールが続いているので、毎週10本ずつ借りてしまい、
それを見るので必死になっています(^^)
レビューアップもままならず…、年のせいかすぐに忘れてしまうので
メモと画面キャプチャーだけは取っているんですけどね。
少しずつがんばりますので、気長にお待ちください。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1772-c17044b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)