momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/04/02 東北関東大震災 COMMENT(16)  TB(0)  EDIT  TOP
あの日から3週間が経ちました。

まだ1日おきくらいに東北地方には震度4以上の余震が続いていますが、
首都圏ではほとんど身体で感じるような揺れはなくなりました。
そして、長期戦となった原発の問題は好転の兆しも見えず…。
次から次へと不安な状況が伝えられることは変わりません。

昨日は4月1日、新社会人の方々新たなスタートもニュース映像で流れました。
来週からは、ほとんどの学校で入学式、そして新学期も始まります。
しかし、震災、そして電力不足による経済停滞が新たな不安材料として浮上している今、
皆どのような思いでこの日を迎えたのでしょうか。

そんな中、明るいニュースもありました。
201100401.jpg気仙沼沖漂う屋根に犬 海保、1時間後に救出

1日夕方、宮城県気仙沼市本吉町の沖合約1.8キロの海上で、漂流していた屋根の上に犬がいるのを、第3管区海上保安本部(横浜)所属の特殊救難隊が見つけ、約1時間後に救出した。

同救難隊は東日本大震災の行方不明者を捜索するため海上をヘリコプターで飛行中に犬を発見。ヘリコプターから助けようとしたが、犬は海上にあった木材などに飛び移って逃げた。

隊員3人が救助艇で再度近寄り、最後は救助用の担架に乗ったところを助け出した。
犬は黒っぽい首輪をつけていたが、飼い主の住所などは書かれていない。
海保の巡視船の中でビスケットやソーセージを食べ、おとなしくしているという。
(東京新聞 2011-04-01)


いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 ホントにその通りだと * ゆま * 2011/04/02 (11:38) * URL * 編集

こんにちは^^
明るいニュースの存在を知らなかったので少し気持ちが
ホッコリしましたね。
飼い主さんが無事でいてくれることを願います・・・
それにしてもほんとにどうやってこの寒くて孤独な3週間を
生きながらえてきたのでしょうか、それを思うと胸が痛いですね。
我が家にも大事な家族が2羽(ウサギです)いますので、
今回の震災のことでどうやってどうやってこの子達と避難するか、
とゆーことを初めて考えました。
それまでは、のほほんとしてましたので申し訳なかったですね。
キャリーやゲージ、ペレット、牧草、水など非常時に備えてすぐに
準備出来るようにしなきゃと思いました。

momochiさんが仰ってる消費活動の低下は本当に深刻だと思います。
長期戦になるからこそ震災による経済の低迷だけはさけなきゃならないと。
消費活動低下=経済活動低下=復興活動の遅れですよね・・・
電力使用の自粛は当然だと思いますが、すべてのイベントや行事が
中止になるのは私も考え物だと思います。
「元気なところが元気に頑張って支える、励ます、協力する」ことだと。
普段通りに出来る人は被災地の事を考え、不必要な買占めや、
不必要な電力消費を避けながらなるべく普段通りの生活をする。
それが永続的な復興支援に繋がってるという意識になればいいと思います。

 ありがとうございました * がす * 2011/04/02 (14:55) * URL * 編集

momochiさん、

お変わりありませんか。
今回の震災後の対応も含めこの一カ月は眠る間もないほど忙しくしていました。
その節は、温かいメッセージをありがとうございました。
今日、読ませていただきました。
「虹の橋」のことも有難うございました。
お礼の言葉が遅れた失礼をどうかお許しくださいね。

震災後の対応は現状への対応と長期の視点で見た復興(経済のことも含めて)考えねばなりません。
車の両輪のようにどちらが欠けても前には進めません。
しかし、日本人の弱いところは、長期の視点でとらえるという点です。
長期の対策はすぐには目に見えた結果が出ませんから、すぐに批判の的になり打ち切りになってしまいます。お金もかかりますし、
私もあるプロジェクトにかかわった時、「先生、結果を出して下さい。そうでないと予算がおりません。」と何度言われたことか・・・

もう少ししたらまとまったものを書くつもりです。

今現実の問題として、また被災地に入りますが、
大勢の方々が、日々変わる必要性に戸惑いながらもたくましく対応してくださっています。本当に頭が下がる思いです。

一方で、個人的に犬を預かるボランティアを始めました。
実は、しばらく前にユーチューブで被災した犬たちを見ました。
一匹の大型犬がけがをしたゴールデンレトリバーを舐めながら
守っている姿です。この映像を見たときにおお泣きしていまいました。

何かできないだろうか・・・・
被災し飼い主を亡くした犬を今飼うことはできない。
でも、飼い主がいらっしゃる犬で、今は育てることができない犬を
一年、二年預かることはできる。
それで、色々調べて日本福祉動物協会にこちらの条件を伝えボランティアとして登録しました。

今回、その協会を通してではないのですが、福島第一原発から5キロ圏内にお住まいの方の小型犬をお預かりすることになりました。
20年近く大型犬と暮らしてきたので、小型犬をお預かりすることに少し不安があるのですが、留守がちの私の助けをして下さる友もいるので、お引き受けしました。

いつも、コメント、韓国ドラマに関することではなくてすみません。m(._.*)m
サインは視聴したいドラマです。でも、20話、ちょっと長いかな。momochiさん、お勧めの歴史物もそのうち見てみます。

そうそう、私の友達(経済学者)が言ってましたが、
経済を回すために私たちができる身近なことは、小さなことですが、外食することだそうですよ。





  * kiruto * 2011/04/02 (18:04) * URL * 編集

こんにちは

原発の件は 慌てても仕方ないので見守るしかないと思いはじめました 自然条件(雨、風)に左右されるようですし

韓国サイトで上野動物園のパンダ 記事になってます

http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201104021007514424

ササ 食べてます ほんと かわいい(^^)

  * fukko * 2011/04/02 (18:32) * URL * 編集

助けられたワンちゃんの話をヤフーニュースで何度も見ました。
その度に大泣きしました。
救難隊の方を見ているワンちゃんが「ありがとう」と言っているようです。

伊勢丹に今日行きましたが、お客さんが増えていました。
つい調子にのって、サクラ色のカーディガンを買ってしまいました。普段なら買わない色ですが、何だか買ってしまいました。
少しだけ、気持ちがウキッとしました。

サクラ色は日本の色です。
日本人全員の心がサクラ色になることを願っています。
まず、私から・・・

 Smile~~~!! * R.M. * 2011/04/02 (20:28) * URL * 編集

落ち込んでいては、命を落とされた人達、避難所で耐えている方々、
そして救援作業に携わっている人達に 申し訳ないじゃないですか!!

子供達が大人から、大人達が子供から、笑いと勇気をお互いに
取り戻すよう、祈ってます! 

奇跡のような数々の出来事・・・胸にぬくもりを感じさせてくれます・・・

 Re: ゆまさんへ! * momochi * 2011/04/03 (08:29) * URL * 編集

我が家も20年以上前に、うさぎを飼っていたことがありますよ(^^)
可愛らしくとてもよくなついてくれましたが、
何とペットショップから我が家に来て2週間後に6匹の子ウサギを出産!
当時の狭いアパートでは7匹のウサギを飼うことが難しく、
半年後娘と相談してあちこちに電話、
埼玉県こども自然動物公園に引き取ってもらった経験が。

本当にペットのことは心配ですね。
逃げるときのことも不安ですし、避難所での生活もペットのことは気になります。
とりあえず、2日分くらいのフードとおやつは避難袋に入れてあります。
マンション13階から階段で下りるので、大きなケージなどは無理ですが、
あまり心配しても仕方がないので、それからのことはそのとき考えようかと…^^

消費の低迷は、とても気になるところです。
買占めなどもまだまだ止まっていませんが、食料など一部のものに限られているので、
あまり消費の活性化にはつながっていないようで…。

気候もだいぶ春めいて、電力の不足も一時的に少しゆとりが出てきましたから、
夏までは、何とか少し元気に普段通りの生活をしたいものです。
その中で、被災地を励ます・支える努力をしていきたいと考えています。
がんばりましょう!

 Re: がすさんへ! * momochi * 2011/04/03 (09:08) * URL * 編集

こちらこそ、気にかけていただいてありがとうございます。
大変な事態となっていますが、忙しくお元気に活躍なさっている様子に安心しました。

ペットのことは、新潟の震災のときにもずいぶん報道されましたね。
人間のほうが危機的状況にあるときに、ペットが二の次になるのは仕方がないこととは思いながらも
ただただ胸が痛むだけでした。

ただでさえお忙しいはずですのに、
ペットの預かりボランティアをなさるがすさんに頭の下がる思いです。
こうして少しずつでもペットへの支援の輪も広がっていくといいですね。

20年もワンちゃんを大切に世話をなさってきたがすさんのこと^^
小さなわんちゃんでもきっと大丈夫ですよ(^^)
あのような恐怖を体験し、環境の変化で怯えているであろうワンちゃんが、
がすさんのところで暮らすことで、心が癒やされるものと信じています。
1匹でも多くのペットがそうなることを祈るばかりです。

状況は違いますが、娘も先週から猫との生活を新しく始めました。
突然日本に帰国しなければならなくなった方から猫を預かることにしたそうな。
マイクロチップを入れても、指定地域外のイタリアからペットを連れてくる場合、
180日以上の待機期間が必要とのことで、仕方なく老夫婦は置いていくことを決意したのだそうです。
もうすっかり娘の家に馴染んでいるというその15歳の猫ちゃん…。
飼い主さんからするとホッとするような寂しいような複雑な心境でしょうけれどね^^

外食による景気回復なら、我が家も少しずつ貢献していこうと思います(笑)
ただ先週大久保のコリアンタウンに行きましたが、2階やフロアの半分を閉鎖しているところも。
従業員の多くが帰国してしまい、人手が足りなくなっているのだとか。

旅行客も含め、早く皆が日本に戻ってくる日がくることを願うばかりです。

 Re: kirutoさんへ! * momochi * 2011/04/03 (09:13) * URL * 編集

韓国でも報道されるとは、びっくり♪

本当にパンダはどうしてあんなに可愛く見えるのでしょうね(^^)
これをきっかけに皆が元気を取り戻すことを願うばかり。
まだまだ不安の続く原発問題ですが、私ももう開き直りました。
もう長期戦は必須、復旧作業をしている人達を信じて見守るしかありませんからね。

1日も早く解決しますように!

 Re: fukkoさんへ! * momochi * 2011/04/03 (09:18) * URL * 編集

救助に向かう隊員と、逃げ回るワンちゃんのシーンだけ見ていたので、
翌日救助されたとの報道に、本当に嬉しく思いました。
奇跡のワンちゃんと呼ばれそうですね(^^)

サクラ色のカーディガン、何だかその響きだけで心がホンワカしそうです。
それを着てぜひお花見に行ってくださいな^^

私もお弁当でも作って犬達と一緒に出かけようと思っています。
世界一美しいと言われる日本の桜が、人々を勇気づけてくれるといいですね。

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/04/03 (09:22) * URL * 編集

本当におっしゃる通り!
笑顔を忘れず前に進んでいかなくてはいけませんね、一歩ずつ…。

あちこちで桜の花が咲き始めました。
美しい桜の花に、皆が勇気をもらうものと信じています。

日本は必ず立ち直ります、きっと大丈夫です!!!

  * kiruto * 2011/04/07 (07:27) * URL * 編集

日本政府 隠さなくてもいいのに・・・

読売新聞、放射性物質の拡散予測図公開…関西・四国・九州の大部分が汚染


ドイツやノルウェーなど欧州の一部の国の気象機関は日本の気象庁などの観測データに基づいて独自に予測し、放射性物質が拡散する様子を連日、天気予報サイトで公開している。日本政府が公開しないことについて内外の専門家からは批判が上がっており、政府の原発事故に関する
情報開示の在り方が改めて問われている。

http://www.asyura2.com/11/genpatu8/msg/546.html

中国からの黄砂が日本に届くように風など自然状況で こうなっていくのはわかっているのだから隠さなくてもいいのに って思います

 Re: kirutoさんへ! * momochi * 2011/04/07 (12:07) * URL * 編集

せっかく応援に来た海外の原子力専門家達にも情報が流れないとか。
長期化することは仕方がないとしても、それでも1日も早く落ち着かせるためには、
彼らの協力も仰ぐべきだと考えます。

国民に対してのすべての情報公開は、混乱を招くということが理由なのでしょうけれど、
情報を規制したところで混乱は避けられないと思うのですが…。

少なくとも私たちは風評に惑わされないよう心がけることが大切ですね。

  * R.M. * 2011/04/08 (19:15) * URL * 編集

福島原子炉の問題を軽視してはいませんが・・・
この4週間、NHK-online とヤフー・ジャパンに流れる
報道を追っています。

momochi様、USTREAMでNHKニュースが見られなくなって残念なのですが
東京に住む知人・友達から情報が伝わってきます。

確かにドイツには上記のようなサイトがありますが、これが毎日
国営放送で報道されることはありません。放射線質問に関しては
www.bfs.de/bfs、環境問題には www.bmu.bund.de と担当部門が
分れていますが、あくまでもインターネット・サイトに表示され
一般に報道されることはありません。私も一応目を通してみましたが
理解できません・・・

日本政府やNHK報道が何処まで正しいのか、私には判断できません。
但し、日本は、中国やいくつかの国のようにインターネット接続を
遮断していないのですから、海外に住む日本特派員、専門家を全く
無視して、‘嘘’の情報を流せないはずです。

今回、初めてドイツのメディアの行動に疑問を持ちました。これこそ
‘風評’です。この国にも、放射線問題だけではなく、食品スキャンダル、
狂牛病、鳥・豚インフルエンザと 国民を不安に駆らせる事件は
少なくありませんでした。 その度に大きな損害を負うのは生産・
販売元です。消費者は買わなければ済むだけの事ですが。

*****

福島問題が一日でも早く解決して欲しいと誰でも願っていますよね。
被害地の復興作業も、見守ることしか出来ない苛立ちは皆、同じです。
不安も辛さも一緒に分け合えば、一人一人強くいられる・・・と
信じて行きませんか?? 

文章に思いをつづるのはもどかしい~~柴田とよさんのようにそっと
祈るだけです。

  * R.M. * 2011/04/08 (19:25) * URL * 編集

今、

CTBTの報告が日本でも報道されたことを

ヤフー・ジャパンで確認・・・



 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/04/11 (11:42) * URL * 編集

日本の中でも、どの情報が正しいのか、どこまでが報道されているのか、
またどんなことが公開されないままなのか…。
嘘というよりも、何かを隠すように曖昧な言葉で続く政府の発表が、
皆の頭に疑問符ばかりを増殖させているようです。

そんな状態ですから、世界各国がさまざまな報道をするのも仕方のないことでしょうね。
支援に来てくれたフランスやアメリカの専門家にすら、情報を公開しないわけですから…。

風評や過剰な反応も、日本政府が現状をきちんと説明しないことが原因。
起きてしまったことは取り消せないのですから、隠さずすべてを公開すべではないでしょうか。
それによって起こる反応やバッシングを恐れていては、前に進むことはできません。

政府の情報の少なさに加え、対応の遅さも国民全体の不満に結びついています。
それが結果として、各国の日本の食品の輸入停止を招くことに…。

まさにすべてが負の連鎖にずっぽり嵌り込んだ日本です。
私たちはただ祈ることしかできません。

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/04/11 (11:44) * URL * 編集

ご存じとは思いますが、首相官邸のWEBサイト!

http://www.kantei.go.jp.cache.yimg.jp/saigai/index.html

こちらの情報が我々の知るすべてです。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1663-baef56f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)