momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/03/25 東北関東大震災 COMMENT(14)  TB(0)  EDIT  TOP
あの日から、すでに2週間…。
これほどまでに様々な思いが入り混じった日々を過ごしたのは、これまでの人生で初めてです。
恐怖、安堵、悲しみ、そして小さな喜びや幸福感…。

しかしこれだけ日にちが過ぎても、状況がよくなる兆しが見えてきません。
毎日続く余震、そして一向に出口の見えない原発問題、
いつ終わるのか、まったく予測できなくなった計画節電、
さらに不足する物資、それに追い打ちをかける放射性物質による汚染まで。

何とか被災者達を応援するためにも、私達は元気を出さねばと思うものの、
すっかり灯りの消えた繁華街や、空っぽの棚が並ぶスーパーやコンビニを見ると、
ついつい気持ちが沈んでしまいます。

そんな中、世界からはたくさんの日本を応援するメッセージが!

【prayforjapan】世界から届いた日本への祈り

ミラノのドゥオーモでもミサが行われたとか…。
滅多に泣くことのない娘ですが、大司祭の心のこもったメッセージ、
そして日本のために祈りをささげる大勢のイタリア人の姿に感激したと話しておりました。

世界中の人々がこんなに日本を応援してくれていると思うと、
気持ちが和らぎ少し元気が出てきます。
タグ:東日本大震災  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 本当に心が痛いね * jun * 2011/03/25 (21:43) * URL * 編集

八戸と仙台の友人はやっと連絡がつき自分の家で何とか
生活しているそうなので安心したのもつかの間

まさか原発問題が勃発するとは…
被災地の方々も物資が届かず
更に原発で非難されている福島の方々の状況も…
毎日のように不安材料ばかりのテレビニュース

計画停電と発表されるやいなや買占めに走る人たち
確かに余震も続き不安ではあるけれど
あまりに過剰な反応に戸惑ってしまう。

納豆は店頭から消えたまま、更に水・米
そして今日は牛乳が消えました(;_;)
仕事帰り寄った西友にもない。
コンビニも全滅(;_;)

震災後世界各国からの申し入れには本当に感動し
今も沢山の支援のニュースには心温まる思いがしますよね。

自分にできる範囲でがんばろう!
まずは節電!
無駄な買占めはしない!

これしかできないのかぁ…

でも一人一人が心掛ければ大きな応援になるよね

がんばれにっぽん!





  * beerdaru  * 2011/03/25 (23:38) * URL * 編集

連日放射能云々と・・・
確かに正確な情報は必要だと思います。
水はなるべく飲まないように。でも代替の水が手に入らないときは飲んでも影響ない!と
飲んでも問題ないのならそこまで過熱して報道しなくてもと思います。
野菜にしても・・・
 
農家だから言うわけではありませんが、この言葉にはどうも納得できないのはbeerだけでしょうか?


普段来ることがない人までが米を買いに来たり電話での問い合わせが結構来てます。
また叔父達にも「実家農家だよね!分けてくれるように」と数人の人に言われたそうです。
もちろん叔父達は断っているそうですが、なんとも・・・

久々に買い物に行ったスーパー、米だけは見事に山積みでした。
有るところにはあるんだね~と思わず!
さすがに水は全滅でしたが・・・

我が家は地下水も掘ってありますので、買っては来ませんが・・・
もちろん検査済みですよ。少し鉄分が多いとのことでしたので
普段飲むことは控えていたのですが、カートリッジをつけ
今そちらを使ってます。

こんな時、贅沢さえしなければ自給自足できる農家で良かったと思ってしまいます。
「何で農家の娘に生まれたんだろ」と愚痴ってみたくなることが時たまありますが・・・

東北地方からみたら多少の被害があっても今は普通に生活できるbeerが出来る事って何だろう?
やっぱ買い占め・節電・義援金?
ミッチャンが「今我が家の財政で義援金を送ること出来るか?」と
「大金は無理でも多少なら!」とbeer
それを聞いてたjr「結婚記念の祝いは無しにして!」とあの子も義援金に参加。
今日赤十字に送ってきました。

頑張れ!日本  いいえ頑張ろう日本。前を向いて!






 何か出来ることは? * ゆま * 2011/03/26 (10:26) * URL * 編集

こんにちは。
スケートの書き込みをしてからすっかりご無沙汰しています。

大震災からもう2週間も経ったのですね・・・
あまりの甚大な被害とその後の原発問題で一向に被害の状況が
把握出来ない状態で西日本に住む私は特にもどかしい気持ちです。
東北のみなさんは想像もつかないような日々を送られてることかと・・・
毎日TVを見ると何も出来ない自分がいて更に胸が痛みますね。

beerdaruさんが仰っていますが私もマスコミによる過熱気味の報道は
どうかな?と思っています。
正確な情報は必要だけれども各社がこぞって不安と恐怖をあそこまで
振りまかなくてもいいのではと思います。
東北のみなさんは地震、津波、火災、原発、汚染物出荷停止など・・・
何重にも追い討ちをかけるような被害。
私としては野菜や牛乳など汚染物質が確認されたけど食べても問題の
ないものであれば個人の意思で購入して食べれるようにして欲しいですね。
こうして完全に閉め出しをしてしまうとますます・・・

現実は笑えない状況にある方もたくさんいらっしゃいますが、
『笑う門には福来る』のことわざ通り、こんな状況だからこそみんなで笑顔で
前に向かって生きましょう!
春夏秋冬・・・冬の後は必ず春ですよ!
無関心、諦めることなく自分に出来る精一杯のことをして必ず来る春に
向かって頑張りたいですね^^

 Re: junさんへ! * momochi * 2011/03/26 (21:38) * URL * 編集

お友達が無事で何よりでしたね(^^)
ただまだまだ落ち着かない日々が続きそうで気持ちが晴れません…。

連日の報道に、不安ばかりが増長する毎日。
人々の心がいつまで平静でいられるのか、そちらも気がかりです。
地震直後、世界中が日本人の冷静さを褒め称えていたのに…。
物資のほうは大丈夫と政府は強調するものの、
スカスカのお店の棚を見ると、ついつい心配になってしまうのでしょうね。

我が家はだいぶ落ち着いて、ないものは仕方がないと諦められるようになりましたが。

心だけは豊かにありたいもの。
一人ひとりがそう心がければ、物が足りなくても大丈夫。
きっと大丈夫^^
そうですよね(^^)

 Re: beerdaruさんへ! * momochi * 2011/03/26 (21:50) * URL * 編集

毎日の報道に振り回されるばかり…。
特に農家の方々は、たいへんでしょうね。

出荷や摂取が制限される中、テレビの専門家は皆大丈夫だと…。
これでは知識の乏しい私たちは、どうすればいいのか。
不安ばかりが先走り、結局また買占めに走ってしまうのでしょう。

そちらにはお米が山積み、そして都内はまだまだ不足…。
まぁ、我が家は食べざかりの子供がいるわけでもなし、
適当にあるもので済ませればいいので、特に困ることはありませんが。

水も大人は大丈夫ということなので、特に買うこともせず…。
今のところはあまり不安を感じずにとりあえず普段の生活をしています。

私達より、ずっと困っている方がたくさんいることを思えば、
お米や牛乳がないことくらい、どうってことはありません。
原発やらなにやら、不安なことはまだまだありますが、
それに怯えていても仕方がありませんからね。

私達が今できることには、限りがありますが、
何よりもできるだけ冷静に生活する、
それにつきるのではないでしょうか。

皆の心がすさまないように、それを願っています。

 Re: ゆまさんへ! * momochi * 2011/03/26 (22:03) * URL * 編集

コメントをありがとうございました。

あっという間の2週間、
いまだ現実のものと受け止められないほど甚大な被害でしたね。
これほどの被害、さらに原発の事故…、
一体いつになったら、以前の生活に戻れるのかと
まだまだ多くの人が不安な日々を続けています。

まゆさんがおっしゃるように、いつかは春が来る!
いつかトンネルを抜けられる、そう信じていくしかありません。

今日からテレビのCMが少しずつ復活してきました。
以前はくだらないと思っていたTVCMも、今は何だかホッとします。

不安なことはまだまだありますが、
できるだけ笑顔で毎日を過ごしていこうと思います!

 遠い地から~~ * R.M. * 2011/03/28 (08:30) * URL * 編集

4月末まで家に帰って来れない娘を訪ねて
ベルリンに行ってきました・・・
3月11日以前に予定してあったこととはいえ
今回は重い気持ちを引きずっての首都訪問でした。

3月12日以来、このサイトでも私には伝えられなかった
ドイツ国内の情勢・・・大デモのニュースが日本でも
報道された事を知って、私なりの報告をさせていただきます。

日本大使館の門前に置かれた数多くの花束、蝋燭、‘日本、
がんばれ!’と書かれたいくつものメッセージ、それは大多数の
ドイツ人の‘心’です。町並みを行きかう人達も普段とは変わりない
静かな姿でした。

日本のクラシック音楽家の呼びかけで 特別コンサートが全国で企画
されています。8人の日本人サッカー選手が活躍するドイツ・リーグも
彼らなりに日本に声援を送っています。涙を流しながら観衆に手を
降る若い日本人選手を労わるサッカー選手達・・・

‘豊かな工業国、日本が援助を必要としているだろうか?’と始まる
‘ドイツは援助する’と言う総合団体のメッセージに・・・

‘今、日本が、日本国民が必要なのは心の支え。金や物以上の
ドイツ、世界の団結心を日本に伝える事’と訴えています。

ドイツ語だけのサイトですが、日本の皆様に見てもらいたい。

www.aktion-deutschland-hilft.de/


beerdaru様~~

25年前、チェルノブイリ事件を実際に体験した私にはbeerdaru様
ご一家の辛さは手に取るように解ります。当時、野菜やミルク、肉等
が処分され、途方にくれる人達の姿は記憶に残っています。5歳と6歳の
子供二人を抱えてするべき事は、公の指示に従って冷静に行動をとる
事だけでした。スカンジナビアから南ヨーロッパをすっぽり覆った
危険信号・・・西欧が初めて直面した問題に 必要なのは‘冷静’でした。
子供2人を連れて日本へ脱出・・・それを考えた事はありません。


momochi様~~

ミラノにお住まいのお嬢様を絶えず思う2週間でした。momochi様の
代わりにミラノに飛んで不安を少しでも和らげてあげたら・・・と。
twitterを追いながら、海外に住む日本人の心境をひしひしと感じた
2週間・・・日本を離れてこれほど‘孤独’を感じたことはありません。
でも、インターネットと言う新しい文明の機器を使ってお互いの
思いを伝えられる時代に感謝の念も湧きました。‘私は一人じゃない’
と勇気を与えてくれることに・・・

皆様、不安で一杯の日本の若い世代に力を与えてください! 微弱な
支えにしかなれない私に、このサイトを通して声を伝えさせてください。

先月30歳になった娘も何を信じていいのかと動揺しています。
‘自分には適切な判断をする底力がある、と信じなさい’としか
伝えられなかった母親・・・‘女弱しど母強し’この言葉をお互いに
信じて 苦難を乗り越える姿を示しましょう・・・

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/03/28 (12:39) * URL * 編集

いつもご心配をありがとうございます。
心から感謝しております。

余計なことを考えず前向きにと思うものの、
さまざまな報道に心が揺れ動く毎日が続いています。

復興にかかる費用は20兆円を超えるとか。
それを支えるはずの首都圏の経済も滞りがち、その波紋は日本全体に広がるばかりです。
トヨタのような世界的な企業ですら、正常の操業ができない現状、
小さな企業に至っては、どれほどの数が打撃を受けていることでしょう…。
日本は絶対に立ち直ると信じつつも、
本当に大丈夫かという不安を消すことはできません。

世界各国の支援の声にはただただ感謝。
どうかよろしくお願いしますと叫びたいくらいです。

わが娘も今年30歳になります。
あの日以来、心痛で何もてにつかない日々が続いているとか。
遠い地で、ただ案じることしかできない人達の胸の痛みもわかります。
昔と違い、毎日声を聞けることだけが救いですね。
インターネット、スカイプにも感謝^^

とにかく明るく元気に前向きに、そう自分を叱咤激励しています。

 R.M様 * beerdaru  * 2011/03/28 (14:30) * URL * 編集

beerのまわりでは今のところ出荷停止などはありませんが、
千葉の野菜と言うだけで売れなくなってるようです。
まして米なんぞ去年収穫したものなのに・・・
米が足らないと言いながらこのようなことになるんですから
風評ってすごい力を持ってるのもです。

逆らってみても何の得にもならないので
しばらくは大人しくしていようと家族と話してます。
ただ待っていられない人もいますので・・・

津波も避けてくれ、家の傷みも落ち着いたら修繕すれば
問題ないので、仕事をして韓ドラを見て普段通りの生活で
頑張ります。
R.M様 ご心配いただきありがとうございました。

 管理人のみ閲覧できます * - * 2011/03/28 (14:59) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: 非公開コメント Beさんへ! * momochi * 2011/03/28 (16:55) * URL * 編集

素敵なお話をありがとうございました。

義援金詐欺だとか、計画停電への不満爆発などのニュースが続く中、
こういうお話を聞くととても心が和み元気が出ます!

日曜日に池袋駅周辺にも、手書きの募金箱を持った人が大勢いました。
でも、心のどこかでふと詐欺かもとでも思うのか、
周囲の人たちもほとんど募金はせず…。

都会は嫌ですねぇ。
こういうときには、近所同士が皆顔見知りだった故郷を懐かしく思います。

我が家は越して来て8年目に入りますが、同じフロアですら知り合いは一人だけ。
ほとんどの家が表札も出していないので、隣の方の名前も知らず…。
それどころか、顔を合わせたこともないほど…。
小学校に通う子供でもいれば別なんでしょうけれどね。

250世帯も暮らしているのに、知り合いは犬を飼っている方だけですよ。
それも知っているのは犬の名前だけ…(^^)
寂しい限りです。

 感謝の念~~ * R.M. * 2011/03/29 (19:18) * URL * 編集

私こそ、感謝の念で一杯です。

このサイトを通じて、momochi様の冷静な情報を伝える
態度を通して、韓ドラ仲間以上の‘仲間’であることを
感じるこの2週間・・・私の心の支えでもあります。

ドイツでのデモの報道など、私個人には言葉では表せない
ほど、空しいです。ほとんどのドイツ人は、一部のグループ
の行動を批判的な目で見ている事を信じてくださいね・・・

春の訪れを喜ぶ心の余裕を、少しでも取り返しましょう。

 ヨーロッパ時間、29日夜9時前~~ * R.M. * 2011/03/30 (03:53) * URL * 編集

ドイツ・オーストラリア友好サッカー戦が始まりました・・・

‘不思議なほど、スタジオンは静か・・・’と、解説者の声。

サッカー選手も、サッカーファンも、一人一人日本を思う気持ちで
一杯なのだろうと思います・・・

 Re: R.M. さんへ! * momochi * 2011/03/30 (07:47) * URL * 編集

今週に入って、そこここに春の訪れを感じるようになりました。
何があろうと季節は巡り、桜の季節ももうすぐです。
あの美しい満開の桜を、今年は皆どんな気持ちで眺めることになるのか…。

日本でも1000人規模ですが、銀座でデモがあったとか。
一方で、共同通信の26日の電話調査では、反対と促進が半々だったという結果も出ています。
原発一基止まっただけで、これだけ生活が脅かされる現実に、
危険があってももう欠かせないものと考える人が増えたのかもしれません。

これについては、後日さまざまの論議がかわされることと思いますが、
今は何よりも、福島原発を一刻も早く安定させることが最重要だと考えています。

昨日は、大阪でもサッカーのチャリティマッチが行われました。
ドイツからも、長谷部と内田が参加。
選手一人ひとりの熱い思いが伝わるようなプレーに、大きな拍手。
我が家も大きな元気をもらったような気がします。

被災地以外でも、PTSDの症状を訴える人が出てきました。
各地で桜祭りも自粛という流れがありますが、
皆の元気を取り戻すためにも、過度のイベント自粛はいかがなものかと…。
内容を考え、復興に役立つ形で実施すればいいのではと思うのですが。

春めいた穏やかな気候を感じるだけで、元気が湧いてきます。
どうか安心してください(^^)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1653-1adcbf42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)