momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/03/18 東北関東大震災 COMMENT(7)  TB(0)  EDIT  TOP
あの日から1週間!
余震は続いているものの、心配された大停電も回避でき、
東京も静かに週末を迎えようとしています。

昨夜は大混雑の中、早めに帰宅した主人が、
ちょっとした物音にも怯える犬達を見て一言!
「お前がそんな風に怯えて落ち込んでいるから、犬が恐がるんだよ…。」

そうだった…(^^;)

次にいつ地震が来るかなんて、誰にもわからないのに、
そんなことでビクビク怯えていても仕方がない…。
原発のことは、今頑張ってくれている人達を信じよう。
私より何倍も怖い思いをした上に、
今も厳しい生活を強いられている方が何十万人もいるんだから。

コメントでもいただきましたが、
私達は元気に今まで通り暮らすこと、これが大切ですね。
でなきゃ、元気を分け与えてあげられない!

そう考えて今日は久しぶりに買い物に行ってみました。
近所のスーパーでは相変わらずあちこち棚が空っぽでしたが、
何と卵が^^、さらに食パンも買えました。

こんな小さなことですが、元気になった私です((^▽^;)


参考までに、家電品の消費電力をメモ!

高いものは…

 電子レンジ、食器洗い機、ドライヤー、アイロン、トースター…などが1000W以上
 炊飯器、掃除機、洗濯機、電気ポット、ホットプレートなどがものによって1000W以上
 
ほとんどのものは使わなくてもそれほど支障はありませんが、
炊飯器がこれほど電力を使うとは知りませんでした。
最近流行りの「土鍋でご飯!」にチャレンジすることにしますか^^
 
ちなみに、40インチクラスの液晶テレビは、200W~300W
デスクトップPCが、150~300W、ノートPCの消費電力は、50~150Wだそうです。

この数字を見ると、だいぶ気が楽になりますね^^
明日は計画停電が休止とのことですので、気をつけなくてはいませんが。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * kiruto * 2011/03/20 (01:50) * URL * 編集

mydailyにこんな記事ありました
フジテレビ秋元アナの放送事故 失言

http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201103190830245580
http://www.youtube.com/watch?v=LePGKCU3644
http://www.youtube.com/watch?v=pUzqIFZxFG8&feature=fvwkrel

日本の野菜 食べることできますか

http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201103190830245580

どちらも気になります

  * kiruto * 2011/03/20 (02:12) * URL * 編集

テレビでアメリカ政府による日本滞在中のアメリカ人の半径80キロ避難指示 日本は半径20キロ
違いが気になってます
naverに記事ありました

http://news.naver.com/main/hotissue/read.nhn?mid=hot&sid1=104&cid=663791&iid=313429&oid=081&aid=0002172258&ptype=021

 日本の皆様へ~~ * R.M. * 2011/03/20 (06:23) * URL * 編集

‘お前が弱音を吐いてどうする! 日本に住む人達の辛さはもっと、もっと
大きいのだから!’と 自分を叱咤する8日間でした。

皆様、本当に、本当に、お疲れ様でした。 これからも長い戦いは続くでしょうが
世界が驚嘆と敬意を払った、‘日本魂’・・・大げさな安っぽい表現するつもりは
ありません。 でも今日本に伝えたい私の気持ちは、‘冷静さを失わずよく
この苦しい時を乗り越えてくれた、日本を誇りに思う、ありがとう~~!’ 

20日NHK午前3時のニュースを USTREAMで見て情報不足なのですが
福島原子炉問題が 解決ではなく 良い方向に向かったのか?と・・・

USTREM画像の右側に流れる Twitterのテロップの雰囲気もなんとなく
変わった様子が伺えます。 Twitter登録はしているものの、これは若者の
お遊びだ、真面目には考えていませんでし。 今回の大災害にはTwitterが
重要な役目を果したことは 文明の機器は使いようで善にも悪にもなることを
証明しました・・・若い世代にもこの機会に考えてもらいたいですね。

12日、福島原子炉問題発生後の こちらのメディア・政治家などの ヒステリーは
‘傷口に塩をかける’表現がずばりの、日本人として耐え難い日々でした。
ここに住む日本人は皆、同じ気持ちだったと、ある日本女性から先ほど伺い
ました。
この方は、日本人クラブを通して多くの日本人と交流があります。ああ、皆
同じ哀しい気持ちでいたのだ・・と。

ドイツだけではなく、西欧諸国が‘原子炉のトラブル’に 烏合の衆になって
しまいました。福島の問題は軽視する事ではありません。ただ、想像を絶する
自然の暴力に襲われ 問題の解決法は核エネルギー専門家にも手探りの
状況下、見守る他術は無いはずなのに、‘インテリと自負するあんた達の言う
事か!!’と叫びたいほど 情けないヒステリー状態。

物理学者、核エネルギー専門家の態度は、さすが、冷静で客観的でした。
そして、主人と子供二人も幸いな事に 理性を失わず、私を支えてくれました。

ベルリン在住の日本大使・神余隆博夫婦も 試練の1週間でした。自慢する
つもりはありません。彼が下っ端外交官の時代から 私は遠縁として見守って
きました。外交官畑という華やかな舞台裏の厳しさも存じています。公人として
テレビ番組、国会で冷静さを保ち 義務を果たす彼の心中は痛いほど
解りました。 東京に住む娘夫婦・孫・息子への思いは、親として他の人たちと
同じなはず・・・毅然とした態度を崩さなかった彼を誇りに思います。

東京電力・日本政府への批難の時ではない、日本国民、いや、世界全体に
答えを出すと、命を張って挑んだ男達を 感謝の念で 見守って欲しかった。
ハリウッド映画でも茶番劇でもない、尊い‘賭け’に挑んだのですよ、彼らは。
危険だ!と 日本人の彼らは 逃げ出したでしょうか??!! 名も無い一人の
日本女性として、日本とはこういう国なのだ、お解りか?と世界に叫びたいです。


kiruto様~~~

放射線云々については、私も全くの素人です。 理解できない、恐ろしいと
いう言葉で翻弄させられる 抽象的な‘物’ですよね・・・専門家だけが把握できる
現代人が直面する厄介な分野。 札幌医大の高田純教授の30分の説明で
凡人の私も勉強させてもらい、納得。

貴女が気になる事について、私の体験談をつづって見ます。(momochi様、
長くなってしまって申し訳ない!)

50年代 (私は昭和21年生まれです、この際公表します!) 小学校低学年の時 
祖母は‘雨に濡れるな、傘をさせ’とだけ孫達に注意しました。‘どうして?’
と言う私の問いに、‘髪の毛が抜けるから’とだけ・・・あの頃、米・仏は南太平洋
で核爆弾の実験を続け、日本の猟師達が‘放射能’で亡くなりました。

祖父母はお百姓。 戦後の貧しい日本、物が無い時代の故、果物・野菜・米は
自給自足。 ‘髪が抜けるから’と言う祖母が、生産物が汚染されているから
食べては駄目!と言ったでしょうか??!! 知識も無ければ、我が家などまだ
裕福な家庭だった時代です。

64年以降・・・毛沢東の中国が地下実験を繰り返し、日本でも報道されました。
但し、冷戦時代のこと、調べる術もない状態でした。 放射能の研究もまだ
ヨチヨチ歩きの時、‘雨が汚染されてるのかなあ~~?’程度の呑気な時代で
‘政府は何をしてる! 情報を提供しろ!’と誰が追求したか?? 

高田純教授は、この時代の調査・分析をしています。‘ゴビの砂漠から飛んで
来る黄砂は、実は放射能をたっぷり浴びていたのですよ’ と説明。 教授は
調査結果を本にまとめているそうです。 ご興味あればどうぞ。

今大騒ぎの‘シーベルト’数値、当時のゴビの黄砂の数値の何分の一、これが教授の
答え。 教授を信じるか、疑うかは、一人一人の責任です。

2度に渡って 放射能をたっぷり食べて吸って それでもどっこい生き残った
証拠の一つが ‘私’です。 何度も飛行機に乗って、太陽を浴びて、汚染し続けの
人生。 生きてるのが不思議だ~~~と思われるでしょ??

ところがギッチョン。先日の ドクターチェックの結果は、問題点ゼロ (残念!)
肉体年齢 40~50歳。
精神年齢のチェックはありません・・・(自己評価: 30~40歳) 爆笑!

胸のしこりが一つとれ、日曜日でも掃除の一日です。11日以来情報探しで
家事はほとんど無視。 亭主も粗食に耐えました! 前向きに生きて行きましょう!
不信感と不安は 病の元です。 忍耐が人生にいかに大切か、今回は痛いほど学びました。

忍耐、忍耐の祖母に感謝しながら・・・




 Re: kirutoさんへ♪ * momochi * 2011/03/20 (08:27) * URL * 編集

kirutoさんへ♪

情報もいろいろ…、不安は増すばかりの毎日ですね。
東京からも脱出をする人たちも大勢いるとの報道もあります。
日本政府からの発表が、すべてを正しく報道しているのかという声も上がっていますが、
今は、ただただ見守ることしかできません。

私は日本の力、技術力を信じて静かに家で見守りたいと思っています。
昨夜も大きく揺れました。
今は目に見えないものよりも、体で感じる恐怖のほうが大きいというのが本音です。

 Re: R.M. さんへ♪ * momochi * 2011/03/20 (08:53) * URL * 編集

昨夜、ある番組で専門家が「良い方向に向かった…」という言葉の意味を問われた際、
このように答えていました。

「今までは、出口の見えない真っ暗なトンネルの中を彷徨っていたが、
今は、かすかに出口の光が見えてきた。
ただ、そこまでの道のりは長く、足元には落とし穴がいくつもある。
慎重にその落とし穴を避けながら、出口を目指しているところ…。」

とにかく今は、水を入れ冷やすことが最優先。
それさえ達成できれば、後はゆっくり時間をかけて処理をすればいいとのことでした。
電力も現場まで繋ぐことができましたが、あれだけの被災、そして爆発の後ですので、
電力を通すまでの、機器・回路のチェックには時間がかかると思います。
ただ放水作業が続けられていることが今は希望の光ですね。
まだしばらくは静かに見守るしかなさそうです。

私も少しずつ元々の太っ腹に戻りつつあります^^
数日前までは見られなかったドラマも、今は恐怖感を忘れるための手段となりました。
昨夜も大きく揺れましたが、犬達のパニックからの復活も早くなったような気がします。
気の持ちよう、物は考えようとよく言いますが、本当にその通り。
無用な不安はできるだけそぎ落として、できるだけ平静に、
そしてできるだけ前向きに日々を過ごしていこうと思っています。

私も幼い頃、祖母に「雨に濡れると頭の毛が抜ける…」などと言われたことを思い出しました。

 ここまで・・・ * beerdaru  * 2011/03/20 (17:28) * URL * 編集

beerdaruです。
momochiさんもご存じの通り我が家は農家が専業です。
しかも田んぼ、水田農家です。
彼岸あけには種まきの予定で準備してきてた所・・・
1週間ぐらい先にして欲しいとの通達がありました。

このあたりは農業用水を利根川から引いているんですが、
巨額を使ってパイプラインを設備、各田んぼに蛇口を設置、ひねれば
水が入るようになっているんです。
もちろん毎年代金を支払ってのことですが。(決して安くない)
そのパイプラインが先日の地震で破損した箇所があり、約1ヶ月
修繕にかかるとのこと。

水が来ないと言うことは田植えをする前に、耕して平らにして(代掻きと言います)おきます。
均等に水が張っていないと真っ直ぐに植えにくく、肥料もまばらになり
何かと影響があるんです。
それをするには水が不可欠!なんです。
そして・・・田植えをする日から逆算して種をまくんです。

まくには種籾を約1ミリくらい芽出しさせてからなんですが
その準備に入ってきてただけに、先に延ばせって言われて
急いで種籾を冷水に入れて根が出にくくなるよう先ほど作業しました。

大きな震災だけにいろいろ障害がおきてますが、
正直田植えの方まで影響しているとは思いませんでした。
多少鳩胸状態になってきてる種籾これ以上進まないこと願ってます。

あらためて戦後最大の自然災害だったと感じます。

 Re: beerdaru さんへ! * momochi * 2011/03/20 (22:41) * URL * 編集

大変なことになりましたね。

一般水道は大丈夫でも、農業用水が駄目だとは…。
何とか種籾が大人しく待ってくれることを祈るのみです。

やはり千葉県のほうは、こちらよりはるかに被害が大きかったことを実感しました。
田植えの前にそういう手順があることも初めて…。
この年になって初めて知ることの多さにも驚く毎日です。

被災地のほうでは仮設住宅の建設が始まったところもあり、
少しずつですが復興へ動き始めたような…。
そのためにも、首都圏の経済はしっかりと機能する必要があるのに、
池袋には人も少なく、節電で暗い繁華街は何とも不気味です。

明りが消えただけで、こんなに人の気持ちも暗くなるのかとと思ったりもしますが、
逆にそのお陰で、今日の夜の散歩では満月の月明かりを楽しめました。

何とか田植えまで順調に進むといいですね。
陰ながら祈っています。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1639-0ce5d43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)