momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2011/03/02 マイダス COMMENT(10)  TB(0)  EDIT  TOP
20110224.jpgマイダス 韓国語名: 마이더스 英語名: Midas 
SBS公式サイト Daum紹介ページ マイダス公式カフェ

第3話 3月1日 視聴率 11.2%(TNms全国)

関連ニュース!

チャン・ヒョク、交通事故で結婚式'不発'
チャン・ヒョク-イ・ミンジョン愛情戦線に'異常気流'
ノ・ミンウにイ・ミンジョン怒り爆発"精神科治療受けてみて!
キム・フィエ、お父さんに挑戦…緊張感上昇
キム・フィエ“妾年の子供たち”毒舌に‘かっと’兄弟らみな殺すか
冷酷カリスマ キム・フィエ、後継者戦争で勝利するか
名品ドラマなるために捨てるべきこと2種類
お金-セックスなければそのままのドラマ

動画を見る!

vikiマイダスチャンネル

dramasub:マイダス

Jacinda Entertainment:マイダス(中国語字幕)

yb88:ミダス(字幕なし)
タグ:韓国  ドラマ  動画  マイダス  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * R.M. * 2011/03/03 (04:32) * URL * 編集

momochi様~~!

視聴率はともかく・・・久しぶりに気分が高鳴るサスペンス!

viikiiの英語字幕も当てにならないから推理しながら見てます。

‘トンイ’のあのどら息子のチームは?? ドヒョン以外には 誰も
知らない存在だから、社会の悪を暴く‘正義団’??!! とすると
ドヒョンは 金目当てに チェ代表に近づいたのじゃない~~etc.etc.

ドヒョンの父親も~悪そうに見えるけれど~ユ会長・チェ代表の秘密を
知っていて、息子を陰で援助する・・・・?

高いワインを無理して買って・・・このシーン、思わず苦笑い・・・イネに
魅了されたようなドヒョンだったですが、そこまで馬鹿じゃない、と祈って
ます。 単純すぎるかな? 

OSTも話題になりそうですね。 ナ・ユングゥンも素敵でしょ?

withs2  に 1話の字幕が流れました~~~

 Re: R.M. さんへ♪ * momochi * 2011/03/03 (11:25) * URL * 編集

本当に、シナリオ、役者共に素晴らしいと感心しながら見ています。
どうして数字が上がらないのでしょうね。 不思議ですよ^^

あのどら息子達は、ドヒョンを「先輩」と呼んでいますし、
学生のときに知り合ったチンピラではないかと解釈しているのですが。
「先輩のうわさはいろいろ聞いています!」と弟分の二人が言ってます。
ただ、チンピラとしては身なりがきちんとし過ぎてる…(笑)

とにかくバブリーなドラマですね。
金額の数字のゼロが多くて…。

ドヒョンとイネの関係がどうなるのかは、私もとっても気になります。
彼がジョンヨンを裏切ることはないと思いますが、イネもかなり魅力的ですから。

あれだけ頭脳明晰の彼が、怪しいチェ代表の事務所に入ったことも謎ですね。
お金だけにつられたとは思えないし…。

ドヒョンが勉強していた書物について詳しく説明したブログがありました。
まるで「シークレット・ガーデン」のようです^^
ただ、経済や法律の専門書ですから、ベストセラーになるとは思えませんけどね。

ナ・ユングゥン、本当にステキです♪
本当にいいですね、このチャン・ヒョクのテーマは(^^)

 管理人のみ閲覧できます * - * 2011/03/03 (20:20) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: 非公開コメント Eさんへ♪ * momochi * 2011/03/03 (21:02) * URL * 編集

コメント、そして情報をありがとうございました。

2話、3話と気になっていたのですが、これでスッキリしました(^^)
熱愛報道いくつか斜め読みしたのですが、
どれもチャン・ヒョクの友人役としか…^^
ほとんどの記者さんが、彼の役名を知らなかったようです。

私は、「トンイ」の前に、「太陽を飲み込め」と「朱蒙」で彼の演技を見ました。
どちらもそれなりに重要な役どころで、頑張っていたように思います。
今回も、ドヒョンと一緒に作戦実行部隊のリーダーとして見せ場を作るのではないでしょうか。
楽しみですね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  * R.M. * 2011/03/05 (17:08) * URL * 編集

2話~~momochi様の判定はズバリ!!

ヒョン・ジヌ (トヒョンの同輩?)達に‘作戦’の説明をする時、
‘スティング’のように逆手を使うのだ・・・と。

1.トヒョンの見る古い映画は? ハイ・ヌーン、Dr.シバゴ、대부 ゴッド・ファーザー(?)
  イネは 続ゴッド・ファーザーが好き?(兄弟争い・・・)

2.腹違いの弟の願いを聞いて、トヒョンは父の保釈金を払っている
  (3年早く刑務所を出る)

  父親は不動産関係の仕事をしていた? 大きな魚をチェ弁護士に横取り
  された。 刑務所で株売買について学んで、これから株で一儲け計画。
  トヒョンの負担にはならないようなのですが、この親子~~

3.イネの弟・ミョンジュンの生父は母親の愛人(俳優)?

4.チェ代表自身も 次男・ソンジュンが後継者になることには内心反対?
  株売買の世界はチェには手に負えない仕事、だからトヒョンを選んだ?
  
  イネの渡る世界も 危険。インジン・グループの富を守れるのはトヒョン、
  と 願っているだけなのか、チェ代表は?

*****

ソンジュンの計画を トヒョン達は果たして打倒できるのでしょうか??

 Re: R.M. さんへ♪ * momochi * 2011/03/05 (20:47) * URL * 編集

私が気がついたシーンは、イネとの会話だったような…。
別のところでも「スティング」のことを話していたのですね。

>3.イネの弟・ミョンジュンの生父は母親の愛人(俳優)?

これは、私の読んだ機械翻訳の字幕によれば、
彼らの母親は、ミョンジュンが6歳のときに家を追い出されています。
若い俳優と恋に落ちて…。
従って、彼もユ会長の息子でしょうね。
それとも、どこかで母親が浮気してできた子供というセリフが!?!

ソンジョンの計画を打破するというより、
ドヒョン達の天才的な詐欺に彼を陥れるのではないかと推測しています(^^)

  * R.M. * 2011/03/08 (23:29) * URL * 編集

4話~~目が廻るような展開! さて5話では何が起こるか??

‘スティング’の話は、そうでした! テヒョンがイネに‘映画をご覧に
なったことは?’と聞いてますね。(3度目の正直!)

‘ハイ・ヌーン’ではなく‘ベン・ハー’でした。 なるほど~~チャンヒョク=
チャールトン・ヘストン??!!

イネは~~続編ではなく~~アル・パチーノの役等について語っている??

チャンヒョク・サイト~‘チュノ’の時以来、すっかり忘れていました。この方が
疑問に思われた I'll make him an offer he can't refuse ~~~私も
‘う? イネの誘惑?’と考えた一人、笑。 マフィアボス、マーロン・ブランドの名台詞~だそうです。 ‘言う事聞かなければ、殺す!’と言う脅し。怖!

この時、テヒョンはイネの恐ろしい正体を見破ったのでは?と テヒョンは正義派と信じたいのですが~~なんだか怪しくなって来た! 5話で イネの
‘offer’ に負けるのじゃないか?と・・・ドロドロ・ドラマは勘弁~~

ミョンジュンの父親についてのはっきりした台詞はありませんが、ピルサンが
イネに‘どうしてあの子を見たくないかはお前も知っているはず’と。もちろん
グータラと生きている息子ですが、次女のミランには甘い父親。 イネの弟に
語る台詞もちょっと気になります。‘追い出されたのではない、母さんが父さんを
捨てたのだ’と・・・イネは‘事実’を知っている?? 
 

 Re: R.M. さんへ♪ * momochi * 2011/03/09 (11:01) * URL * 編集

昨夜、滅茶苦茶字幕と格闘しながら、あらすじをアップしました。

あまりにもあっさり勝負がついてしまったので拍子抜け…。
まだ一波乱も二波乱もあるとは思いますが。

イネのセリフ、私はジョンヨンに何かする…と考えたのですが^^
マーロン・ブランドのセリフ!?!
ゴッドファーザーで言っていたのでしょうか…。
家にDVDボックスがあるので見てみようかな(^^)

ミョンジュンは、彼らの母親が浮気してできた子供と考えているのでしょうね。
そんなに心配なら、血液鑑定をすればよろしい(笑)

さて、これから第5話を鑑賞します。

※ 「サイン」はご覧になっていますか?
とても面白いのですが、たまりにたまってまだ放映に追いつかず。
もう最終回ですね。

  * R.M. * 2011/03/09 (19:21) * URL * 編集

god fatherのストーリーもほほ忘れていましたよ。記憶にあるのは
結婚式、殺し合い、アンディ・ウィリアムスの主題歌~~程度。

googleで I'll make....探したら現れた次第~~映画の粗筋もついでに
復習しました、笑。人気下降の歌手・俳優が(シナトラがモデル?)ドンに
泣きついて、ハリウッドのプロデューサーに脅しをかけるシーン。(愛馬の
頭がベッドにある?思い出せないですが・・・)

イネは確かに‘トヒョン氏も断れ切れないofferを’(こう解釈すべきかどうか?)
と言ってますが、未だに不可解。5話までにイネが‘屍’を踏んで歩く女という
ことは判りましたが、トヒョンのイネへの関心の理由は? 弁護士の道を選んだ
時は ‘大正’も ピルサン、イネ等との関連も知らなかったはず。

トヒョンが金に溺れる男になって欲しくない 正義派の私は~~爆笑!~~
政治ー経済の腐敗を突き止めるために、弁護士になった、と推理してます。
一攫千金を狙うなら、トヒョンなら ヨイドで 株の仕事を続ければ簡単では?

momochi様~~

このドラマのモデルは‘サムスングループ’じゃないかな? 2007~8年に
裏金疑惑で時の会長は確か退任。国際ニュースになった事件がありましたよ。
韓国に限らず‘財閥’に関わる‘話’は限が無い。
プラス、欧州では問題視されている hedgefunds にメスを入れるドラマじゃ
ないのか?と 情報を読みあさってますが~~不可解で‘恐怖感’だけが
つのります。凡人には遠い世界ですね。

****

‘サイン’の主人公は‘検事’ですよね? そのうちちゃんとした英語字幕が
ついたのを見る予定です。 viki の字幕は頭痛の種。前後関係が把握でき
ない訳が少なくないですね。画像のリピートで韓国語を聞き取ろうと努力して
ますが・・・疲れます。 スピードを落とす器械が無いでしょうかね? 爆笑!

 Re: R.M. さんへ♪ * momochi * 2011/03/09 (22:57) * URL * 編集

いつものように、お勉強なさっていますね(^^)
好きな映画ではありましたが、私ももう記憶がおぼろげ…。
大好きなアル・パチーノの素敵な顔しか思い出せません(笑)

確かにイネの行動は解せませんね。
5話あたりから、どうにも雲行きが怪しくなってきました。
ジョンヨンの在り方もどうも共感できず…。
このあたりでもう一度ビシっとストーリーを締め直して欲しいものです。

以前、何度かレビューでお世話になったサイト、
こちらもとても詳しくこのドラマを分析しています。

Air Hunter

http://cosmolover.tistory.com/1054
http://cosmolover.tistory.com/1062

彼女の3話以降のレビューを早く読みたいところですね。

「サイン」の主人公は、国家科学捜査院の法医学者です。
こちらは、チョン・グァンリョルvsパク・シニャンの闘い。
なんとか最終回までに追いつこうと思ったのですが、駄目でした。
10話までは面白かったですよ。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1608-54dd608e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)