momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/06/10 善徳女王 COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
善徳女王 第6話 6月9日放送  視聴率 25.2%


予告編を見る!
queenseo6.jpg


動画を見る!
(英語字幕)

第6話-1 第6話-2 第6話-3 第6話-4
第6話-5 第6話-6 第6話-7 第6話-8

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。


あらすじ
(英語字幕を訳したものです)

KyeRimに着き、早速ムンノを探し始めたトクマン。
町の人は皆ムンノの名を知ってはいるものの、居場所はわからないと言われ途方に暮れているところに、ムンノの話をする声が聞こえてきます。話をしていたのは、チュクバンという僧侶とコドという名の一人の男、トクマンはすぐ彼らのところへ行って、ムンノのことを訊ねます。
お腹が空いているという男達に、食べ物を買ってきてあげるトクマン。そしてムンノのことを聞いているとそこへ兵士が。なぜか二人は慌てて逃げて行ってしまします。
兵士達に取り囲まれているチュクバンを見つけ、訳を聞くと若い男の父親の帯飾りを盗んだとのこと。
(若い男は、キム・ユシン:キム・ソヒョンとマンミョン王女の息子)
それなら調べてみろと開き直るチュクバン、兵士は調べてみますが、何も出てきません。そう捕まった後すぐに、トクマンの懐に忍び込ませてしまったのです。
立ち去ろうとするユシン達をトクマンは呼びとめ、間違いを犯したのだから、チュクバンに謝るようにと言います。
自分の花郎は嘘は言わないし、間違いも起こさないとユシン。
トクマンは引き下がらず、
「そんな狭い了見じゃ、小さな村のリーダーにしかなれないし、それどころか立派な人間にもなれないでしょうね。」とさらに詰め寄ります。
そこにチュクバンが入り、無理やりトクマンを連れその場を去ります。腹の虫がおさまらないトクマンは、戻ろうとしますが、チュクバンは、そんな奴にはムンノを紹介できないと言うチュクバンに、慌てて謝るトクマン。そして自分の持っていた金の飾り物をチュクバンに差し出します。

チュクバンはトクマンにソルチ?という男を訪ねるように言い、手紙を書いてくれます。それを受け取りすぐに出発するトクマン。


いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/152-9263712c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)