momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/12/06 近肖古王 COMMENT(6)  TB(0)  EDIT  TOP
20101014-6.jpg近肖古王  근초고왕  ドラマ詳細はこちら!

第 9話 12月4日 視聴率  9.1%(TNS全国版)
第10話 12月5日 視聴率 10.1%(TNS全国版)

関連ニュース!
近肖古王一ヶ月間一席視聴率
近肖古王、比流王を殺した罪に追われるチンビ

視聴率、やっと2ケタ回復です(^^)
欲望の花火を抜いて、週末同時間帯2位に浮上…!
でもニュースは今週も3つ、4つ…。
ヘビ役のチェ・ミョンギルが撮影合間に見せた笑顔のニュースはたくさんありましたけどね。
こんなのはいいのに…、もっとドラマの内容についての記事が読みたいと切に思った私です。

その数少ないニュースの中に、プヨグという呼称についてのものが。
KBS,'近肖古王' 氏姓論難解明
私達も気になっているところですが、韓国視聴者も同じだったようです。

史劇で歴史を読む8番目の物語がアップされていました!
史劇で歴史を読む:8番目の物語-近肖古王が百済版ロミオだったの? まさか

こちらはレビュー記事!
近肖古王、太子はオラハになることができなかった

こちらのレビューは、自動翻訳では限界がありますが…。
近肖古王,史劇は元々大引けだ

さて、第5話の字幕はいつアップされるのか…(^^;)


動画を見る!

viikii 近肖古王チャンネル
まだ各話の動画アップの許可が下りていないとのことで予告編のみ(11/8現在)

Dramastyle 近肖古王

yb88近肖古王
 yb88近肖古王第1話はこちら

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。
タグ:韓国  ドラマ  動画  近肖古王  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 キム・ジョンソン * R.M. * 2010/12/06 (23:11) * URL * 編集

この人も段々手を広げていきますね。 とうとうギリシャ神話
まで~~

最後の記事‘史劇はもともと大引けだ’~~

막장 드라마  マクジャン・ドラマ  

ウィキの短い情報で、‘複雑な人物関係、現実性が無い、
ごまかしドラマ’ というインターネット時代の造語。2007年
に登場。

‘キム・タック’もこの類だそうなので、最低じゃなく最高(視聴率)
ドラマに若い世代が使っているのかな??

ちなみに、マクジャンは豚の腸焼き(ホルモン焼き)。あ、シークレット・
ガーデンに出てきますね。チュウォンがびっくり仰天する焼肉屋シーン!
豚専門焼肉屋は、相当‘臭い’です~~~ご用心を。

 Re: R.M.さんへ♪ * momochi * 2010/12/07 (11:50) * URL * 編集

막장とは、そういう意味だったのですね。

大引けと自動翻訳で出て来るこの言葉は、ドラマのニュース記事にもしょっちゅう登場します。
だいたい皆同じようなドラマなので、呆れるほどドン引きしてしまう内容…。
勝手にそんな風に解釈していました^^

百万回、キム・タック、そして欲望の花火など、
みなドロドロした人間関係、そしてイジメなど次々に出て来ます

それにしてもそれがホルモン焼きだとは…。
これはイマひとつ結びつきませんね(^^)

 マクジャン・ドラマ * R.M. * 2010/12/10 (05:52) * URL * 編集

ソウルから回答が届きました~~!!

막장 は 坑道の暗い突き当りの場所 (豚の腸も‘出口’前の部分)
を意味しますが、ドラマでは それ以上道徳的に落ちることはない内容
のドラマを マクジャン と呼ぶそうです。

そう言えば、2006~7年頃から、不倫ドラマが増えていると聞いた事
がありました。韓国の一般の道徳観念は昔と余り変わらないよう・・・
映画‘王の男’も韓国で始めて取り扱われた同性愛で話題になりましたね。
あの映画も確か2007年?

男女・親子関係の自由奔放を‘進歩’と考えるか、‘廃退’と取るかは
人夫々。韓国の社会が道徳的に遅れているとは、私は言えませんが・・
キリスト教徒が多い国だけど、社会の根底は儒教の教え。

‘史劇ドラマもマクジャン~~’ 一理ありですね。人生も又マクジャン・・

 Re: R.Mさんへ♪ * momochi * 2010/12/10 (09:15) * URL * 編集

確かに、自動翻訳でも「どん詰まり」となることもありますね。
「大引け」、「どん詰まり」…。
どちらにしてもあまりいい表現ではありませんが、
おしなべて視聴率はいつもいいように思います。

この手のドラマは、なぜか各話の終わり方が上手く^^
嫌だ嫌だと思いながらも、先が気になってつい見てしまう…。
そんな感じなのでしょうね。

去年「花より男子」がどうしても勝てなかった「妻の…」について、
私が、「花男」も勝てない、WBCより視聴率がよかったけど、
そんなに面白いドラマなのと聞いたとき、韓国の娘の友人は、こう言っていました。
「本当に嫌な気分になるドラマなんだけど、先が気になってつい見ちゃう…。」と^^
「他人の不幸は蜜の味」ってところでしょうか(笑)

まぁ、そうは言ってもドラマ自体がよくできていなければ、
どれだけ「大引け」でも、数字は取れないと思いますが。

今放映中の「欲望の花火」などは、典型的な「大引け」ドラマですが、
数字は、「近肖古王」より低くなってしまいましたからね…。

史劇についても、王をめぐっての女どうしの争いは2000年の間変わることなく^^
王室での話なので、不倫ではありませんが、
これによって歴史が大きく変わったことも事実ですね。

  * kiruto * 2011/02/18 (00:40) * URL * 編集

10 11話 KBS-wでみました
百済内の紛争でぐちゃぐちゃです
人間の汚さがよくでてます


ヘビ ヘソスル:比流王の第1王后のチェ・ミョンギルがめちゃくちゃむかつきます
底意地悪いです!!チェ・ミョンギル 悪役イメージですが いい人役したことあるんでしょうか

・・・むかつくから よけいに目がはなせなくなりました(^^)

11話 チェ・ミョンギルの口元にふきでものが・・・・
あったり なかったりするので よけいに目立ちました



・・・・毎朝 せっせとギャオのヨンゲソムン みてますがそれにもイ・ジョンスが出ていて 両極端の役をしてるので へんな感じです

イ・ジョンスって すごい三白眼ですよね 勝負師の目をしてるというか・・・

 Re: kirutoさんへ♪ * momochi * 2011/02/19 (10:27) * URL * 編集

日本語字幕での試聴、羨ましいです。
私はまだ6話まで、来週になったら続きを見ますね^^

ヘソスル、最初から本当に意地悪。
他のドラマはわからないのですが、いつも悪役!?!
役者としては、それなりに凄いことなのでしょうけれど、ちょっと気の毒です。

先日のビョンフン監督のドラマでも、キョン・ミリが言っていましたね。
「チャングム」以来、なぜかいつも悪役にさせられると…。
「朱蒙」「イサン」でも確かにそうでした(^^)

イ・ジョンスはどちらかというと苦手なタイプです。
「ヨムゲソン」は見ていませんが、私には「イ・サン」のパク・テスのイメージ…。
それが強すぎて、どうも王子に見えません(笑)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1454-ba816642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)