momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


シークレット・ガーデン第2話に登場したヒョンビンの唱える呪文!!!

記事に書いたので、いろいろと情報をいただきました。
まずそのシーンの動画がアップされているサイトを!

画像をクリックするとサイトにジャンプします!
(いきなり音声が流れますので、ご注意を!)
20101118.jpg
いいですね、このシーン!
タグ:韓国  ドラマ  ヒョンビン  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 可愛らしいシーン * よっち * 2010/11/18 (11:00) * URL * 編集

呪文の記事のUP、ありがとうございました。
韓国にも、ジュゲムみたいなものはあるのでしょうか。
とても不思議ですね。
記事の中でのシーン、とても可愛らしくて思わず笑みがこぼれてしまいました。
ヒョンビンさん演じるジュウォンがこの呪文をつぶやく時は、今のところだいたいライムのことがしきりと頭に浮かんできて混乱している時ですよね。
それとはまったく別のことを考えて落ち着こうと無理やり唱えているのではと、思って試聴していました。
最初はジュウォンは表情に乏しい人物で、ちょっと変わり者かなと思っていましたが、実はとても分かりやすい人物ですよね。
まだお話は始まったばかりでほんの序盤ですが、すっかり引き込まれています。本格的にお話が動き出すのをワクワクしながら待っているというこの時間もとても楽しいです♪

 ありがとうございます!! * 宮花 * 2010/11/18 (13:18) * URL * 編集

わっ~すっきりしました。

はじめまして! 宮花と申します。
2話を見た時から気になってしまって…
いろいろ検索したのですが探しきれませんでした。
こんなに早くすっきり出来るとは思いもよりませんでした。
気になったのは私だけではなかったって事ですね。

本当にありがとうございます。
これからも訪問させて頂きます。


 一番長い名のドイツ人~~! * R.M. * 2010/11/18 (19:10) * URL * 編集

momochi様、

こちらでもこのネット上の話題になってます、爆笑!

45歳、この近くに住んでます・・・いろいろ困るので(役所などで・・)
奥さんや子供達は、Gentschenfelde ゲンシェンフェルデ だけに
変更したとの事。 Bernd ベルント は Bernhard ベルンハルトの
省略。 父親はファースト・ネームも二つ目を付けようと希望したそう
ですが、母親が待った!をかけたそうな・・・

恐らく Gentschenfelde から分家して、Ottovordem オットーフォル
デム を追加したのだろうとの名前研究者‘教授’の説明です。ちなみに
Otto は男性名。 訳すと ‘Gentschenfelde 前のオットー’

ああ、一つ愉快な記事がありましたから、紹介。

‘この人、ドイツの Leopoldshoehe レオポルズヒョーエ に住んでいて
ラッキーだった。もしウェールズのある場所に住んで居たら大変なことに
なっていた’という 真面目なお話~~! 発音も無理、スペリングも不可能
なので、下記 url でお確かめあれ~~~!!

http://rundumkiel.de/2010/11/10/bernd.ottovordemgentschenfelde/

 ジュゲム・ジュゲム~~ * R.M. * 2010/11/18 (19:50) * URL * 編集

他の欄に書きましたが、これは当時大流行したそうですね。
なるほど・・・やはり日本落語に通じていたのだ、このコメディアン。

何故ヒョンビンが~~? 彼女が脳裏から離れなくて思い出すのは
このフレーズだけだ・・・って事でしょうか??

さて、この長い名前の解読~~


金・寿限無・亀と(丹頂)鶴     金は韓国で一番多い姓

三千甲子・東方朔          東方朔は紀元前2世紀の文人
                     ‘西王母’(Wiki参考!)の桃を
                     盗み食いして長寿(伝説)
                     甲子~60年x 三千(18万年)

チッチッカッポ・ソリソリ・センター・ウォリウォリ・セブリッカン

          ~~はアフリカの酋長の名前(まさかね・・笑)

ムドゥセラ・雲が       ムドゥセラは‘創世記’ノアの祖父
                 969年生きたそうです。

ハリケーンに壁

*ソ・センウォンに猫が 

猫は、囲碁(の石・ぶち犬)が

ころころ転がって         名前の終り~~!


*ソ・センウォン もコメディアンです。前歯が出っぱっているので
‘ねずみ’って異名があるのか??

ゴロ合わせ・・・の感じですが、世界中、コメディアンって物知りが
多いですね。

ヒョンビンと一緒に呪文を唱えて下され! 舌をかまないよう、ご注意!

 Re: よっちさんへ♪ * momochi * 2010/11/18 (19:53) * URL * 編集

コメントをありがとうございました。


本当にいいシーンですね^^
これだけ見ていても本当に気持ちがほんわかしてきます。

ジュウォンは、自分がライムに一目で心惹かれたことが理解できないのでしょうね。
一体どんな生活を今までしてきたのか…、
彼のお母さんは、どんな人なのかがとても気になります。
マザコンのような雰囲気を醸し出しているし…(^^)

彼がこれからどう変わっていくのかが楽しみです!!!
早く週末になるといいですね(^^)

 Re: 宮花さんへ♪ * momochi * 2010/11/18 (19:55) * URL * 編集

コメントをありがとうございました。

私もとっても気になって記事に書いておいたら、いろいろ情報を頂いたので…(^^)
韓国にもじゅげむがあったとは驚きでした。
2話までですっかりこのドラマに魅了されています。
今週も楽しみですね!

これからもどうかよろしくお願いいたします。

 Re: R.M.さんへ♪ * momochi * 2010/11/18 (20:01) * URL * 編集

情報をありがとうございました。
検索したら、イギリスとかでも同じような記事がありましたよ!
それも、この呪文での検索ですから、この呪文は韓国人なら誰でも知っているということですね。
引っ掛かった記事は、すべて海外に住んでいる韓国人の方のものでしたが。

日本のじゅげむは、ずいぶん古くからある落語ですから、
もしかするとこっちのほうが有名かもしれません。

いずれにしてもコメディアンは確かに知識が豊富。
日本では落語家の方は素晴らしいといつも思いますよ!
我が家では見ていませんが、「笑点」という番組はいまでも毎週ベスト5に入る視聴率!

これだけ話題になると毎週この呪文が登場するでしょうね。
楽しみですよ。

 ‘緑の炎の雑学茶食’~~ * R.M. * 2010/11/18 (23:10) * URL * 編集

kiruto様へ~~~~!

面白い情報ですね。この人のサイト名は恐らく・・・

‘草録仏の雑学多識’だと思います。‘草録’を使ったことわざ・
類は友を呼ぶ・・・があるようです。

情報の中間に青い字の部分がありますね。これは‘じゅげむ・じゅげむ’
の韓国語訳です。この人も20数年前のお笑い劇のこの台詞が、日本
落語に由来していたとは知らなかったようで・・・

ヒョンビンの‘おまじない’は 韓国バージョン、それにしてもよく考えた
ものと感心してます。

この人がアップしているのが一番正しいみたいです。

구름이 じゃなく、 그름위  雲の上~~モドゥセラ は雲の上(天国)

담벼락 塀・壁 は‘朴念仁・わからずや’の意味もあって、掛けてますね。

ねずみ・猫・犬と テンヤワンヤで・・・落ちが着きましたのでお終い。

 面白そうですね~ * びょん * 2010/11/18 (23:29) * URL * 編集

こんばんわ、お体、お大事になさってくださいね、momochiさん。

まだ見てはないのですが、この動画だけでも、なんだか面白そ~ですね~
うーん、どうしよう、見てみようかなぁ、どこのサイトをのぞいても早くも字幕が付きまくってるみたいだし。

 Re: R.M.さんへ♪ * momochi * 2010/11/19 (12:05) * URL * 編集

解析をありがとうございました(^^)
早速記事に追加しておきました。

それにしても「じゅげむ」がここまで浸透しているとは…。
まだまだ知らない日本人も多いことでしょう。

それをこのドラマの呪文に取り入れた脚本家にも脱帽ですよ^^

 Re: ぴょんさんへ♪ * momochi * 2010/11/19 (12:07) * URL * 編集

ありがとうございます、もう大丈夫です!

予想以上に楽しめるドラマですよ。
ぜひお仲間に(^^)
お待ちしています♪

コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1408-77579c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)