momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/08/29 最新芸能情報 COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
KBS週末ドラマ「戦友」が終わり、「自由人イ・フェヨン」が始まります。
制作が遅れ、28日スタート予定が今夜からになったとか。
私から見ると、イ・フェヨン復活というより、オ・テソク復活といった印象ですが(笑)
韓日強制併合100周年特別企画ドラマなのだそうです。
なんとも切ない副題…。

20100829 (2)
自由人イ・フェヨン  韓国語名: 자유인 이회영
英語名: Freedom Fighter, Lee Hoe Young
2010年8月29日スタート 土・日 21:40~ (全5話) 

KBS公式サイト Daum紹介ページ

ストーリー!
テロリストを取材しながらイフェヨン(1931年に上海で結成された国際的な無政府主義者たちの秘密結社『抗日救国連盟の指導者)に興味を持つようになった日本人記者がイフェヨンにインタビューをする過程で現れるイフェヨンの一代記を照らす作品である。
※ イ・フェヨンという人物
1920年代はじめ、日帝に対し独立運動を闘う中でアナキズム思想が最良だと判断。シン・チェホと共に自由連合の組織原理による革命の必要を確信する。1932年、66歳で拷問により虐殺される。

キャスト!
チョン・ドンファン(イ・フェヨン)
アン・ジェモ(キムラ ジュンペイ:慶応大卒の朝日新聞の上海従軍記者)
イ・アイ(ホン・ジョンファ:黒の恐怖団の女性の無政府主義者)

関連ニュース!

忘れられていた無政府主義者イフェヨン、自由に耐え茶の間`復活`
シンチャンソクPD 、" 『自由人イフェヨン』は、 5部作だが、超大作"
いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 チャン・ドンファン * R.M. * 2010/08/29 (20:38) * URL * 編集

お茶の間向きのドラマでしょうか・・・

イ・フェヨンの日本語情報はゼロですね。

ほんの少しだけ‘イ・ハンボクの11代目子孫’~~と。
ドラマ‘宮廷女官キム尚宮’に登場するそうです。

チャン・ドンファンは冬ソナ・チュンサン(ヨン様)の実父。
あの時は優しい人でしたが・・・

 Re: チャン・ドンファン * momochi * 2010/08/29 (23:20) * URL * 編集

> お茶の間向???

私は、まだ当時の日本に対する韓国の思いというものを感じましたよ。
何とか記念ドラマで、こういうものを企画するのは…。

ちょっと前に、NHKで韓国と日本の若者の意見交換会のような3時間スペシャルが。
そこで韓国の若者が、「日本はちゃんと謝れ!」と怒鳴っていました。
とても印象的でしたが、未だに日本人はそれが理解できないのでは?
でも、それを誰も非難はできませんよね。
だって、授業では一切何も教えませんし、よくわからないのでは…。
韓流ブームは勢いが凄いのですが、それもまだまだ根深いものを感じた一瞬でした。
それはそれ、あれはあれってことでしょうね。

チャン・ドンファン、少しドラマに出過ぎでは?
「秋の童話」では、ソン・スンホンのお父さんでしたよね^^

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/08/30 (15:42) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: 非公開コメント Rさんへ♪ * momochi * 2010/08/31 (09:11) * URL * 編集

放映後2日経ってもニュースがほとんどありませんでしたね。
どういうことでしょうか。
でも視聴率6%は、なかなかの数字では?
地味なドラマですから。

いろいろと思うことはありますが、それはここでは…^^。

それぞれの国で、歴史の教え方が異なることは仕方がありませんが、
できるだけ正直であって欲しいものですね。
難しいことでしょうけれど…。

アメリカで歴史のクラスを受講しましたが、
あまりにも詳しく内容に驚きましたよ。
考えてみると、200年ちょっとですから内容が濃くなるのは当然ですけどね。
そこで知らなかったことをたくさん学びました。
もちろん、あれっ!と思うようなところもありましたが。

正しい歴史を学び、それを広い視野で吸収する…。
そんな形になるといいと思っています。

鍵コメにできませんので、どうしても曖昧な表現に(^^)
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1228-36d55c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)