momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/08/24 同伊(トンイ) COMMENT(8)  TB(0)  EDIT  TOP
同伊(トンイ) ドラマ詳細はこちら!
第45話 8月23日放送  視聴率 24.7%(TNS全国版)

関連ニュース!
粛宗ヨニングンにすっかりほれた?父親本能'炸裂!'
トンイ、ヨンイングン天才性に驚き'息子の天才の教育はいかに?
チャン・ヒビン、跡継ぎの病状'隠蔽'..
子役ユン・チャン、景宗初めての登場、分かってみれば‘リトル イ・ジュンギ’

今回もよかったですね!
史実と違っても何でも、ドラマは視聴者が楽しめることが一番。
クムくんの「私は王子だ!」がすべてを救っているように思えます(^^)

ニュースでは景宗役ユン・チャンのことばかりでしたが、彼はそんなに有名なの?
45話に関しては、クムくんの圧勝ではないかと私は思うのですが…。

最近は、予告編をあえて見ないようにしているので、
今夜のスクチョンのお父さんぶりが楽しみです!

第45話の復習・レビューはこちらで!
ペルソナ:同伊45話
レモン味の雲?:同伊45話あらすじ
タッパルのTV読み取り:粛宗の代を引き継いだ屈辱、この程度なら…。
skagans第3の見解:同伊、粛宗が隠した意中は?


動画を見る! 追加しました!

JoonMediaの同伊ページ(字幕なし)
※ 各話いくつか動画リンクがありますが、유쿠は日本からはアクセスできません。
  最近繋がらないことが多いような…。

dramasub同伊ページ(英語字幕と字幕なし)

YB88の同伊ページ(字幕なし) NEW! アップが早いです。

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 momochiさん、こんばんわ * yocchan * 2010/08/25 (01:40) * URL * 編集

46話も良かったです!(^^)
クムとスクチョンのシーンも最高でした(^^)/
そしてトンイとスクチョンの再会も・・・(; ;)
またBLOGアップに気合が入ります(><)
昨日も4時間ぐらいかかったので、要領悪いんですかね?(- -;)
遅くても2時間ぐらいで出来るように改善したいものです(^^;)

 天童~~ * R.M. * 2010/08/25 (05:04) * URL * 編集

パパ粛宗もタジタジの口ぶり!

いやあ~この坊やも見事な演技ぶり。

‘小学?とっくに知ってるよ。’ですか・・・尚膳でなくても
笑ってしまいます~~

ユン・チャンは little イ・ジュンギ(?イルジメ役の男優、兵役中)
と呼ばれているそうです。

 Re: yocchan さんへ♪ * momochi * 2010/08/25 (10:32) * URL * 編集

いつもありがとうございます!
昨夜作業のほうは終了しました。
またよろしくお願いいたします。

今朝、娘が帰国でしたので、ドタバタの大騒動。
まだ46話視聴していません(^^;)
これからゆっくり見る予定です!

4時間は大変ですね・
ちょっとかかりすぎかな…、まるで仕事(笑)

私の場合は、あらすじはもうちょっとかかりますが、
毎日の記事のアップは、かかっても1時間以内!
キャプチャー画像があるから、大変なのでしょうね。
Windows Live Writterのようなツールを使ってみるものいいかもしれませんよ!
余計なタグが入るので、それを消すのが面倒ですけど。
画面をキャプチャーして、文章を書いて、そのままブログに投稿できます。
画像をひとつひとつ保存して、ブログにアップする手間が省けるのが便利です。
気を付けないと直リンクになってしまいますから、そこだけ注意して。

頑張ってくださいね(^^)

 Re: R.M. さんへ♪ * momochi * 2010/08/25 (10:37) * URL * 編集

本当に楽しませてくれますね!
あの口ぶり、どこで覚えたのか^^

あの「小学」、「中学?、「大学」という書物名前はどうも違和感がありますが、
とにかく彼の利発さには脱帽です。
今、「イ・サン」で英祖を見ているので、なるほどと思いつつ。

ユン・チャンは何から出てきた子なのでしょうか。
以前から、little イ・ジュンギだったのでしょうか…。

 ユンチャン * R.M. * 2010/08/25 (19:41) * URL * 編集

ユンチャンは14歳・・・デビューは‘アイルランド’だったとか。

Nate か Naver で検索してください。私には初対面~~

リトル・ジソプもいますよ。‘そっくり’さん・・・

 Re: R.M.さんへ♪ * momochi * 2010/08/25 (21:53) * URL * 編集

はい、後で調べてみることにします。

ニュースの数は凄かったので、ちょっ「えっ?」と思っただけです^^
今のところ私には、それほどのインパクトはありませんね(笑)

イ・ジュンギは、「ヒーロー」
韓国放映時は、確か3、4%の低視聴率だったような…。
今日本で放映しています。
見てませんけど(^^)

 遂に粛宗とクムが再会! * 駿河の海老太郎 * 2012/03/05 (03:06) * URL * 編集

こんばんは、momochiさんv-237
こちらはv-279です。この冬は寒い、なんて言われていますが、そちらはv-276とかは、どうですかv-236
v-495で、この気候だとv-505は、もっと寒いんでしょうね。

そういえば特番がやっていましたね。配役陣がドラマについて色々と語っていましたね。 「当時の朝鮮は、能力社会じゃなくて身分(階級)社会」なんですね。 低い身分の家柄に生まれちゃったり、庶子だったら、ずっと大変な思いをするわけですね。

粛宗は、漢城府の判官と身分を偽って、クムに会ってしまいます。相撲だ水浴びだと父子で楽しく戯れていました。そりゃあ、6年も宮殿外で離れて暮らしているんですから、会いたい気持ちが強くなるのが父親としての心情でしょう。しかし、その密会劇を運悪くオ・ユンに見つかってしまい、彼の母(オ・テプン夫人)が張 禧嬪の母・元府夫人に告げ口しちゃったもんだから、さあ大変!元府夫人は、娘たちには内密で「王世子が子供が出来ない病弱な体ともなれば、廃世子になる可能性があるのでは?」とかわいい孫の身を案じて、同伊宅に放火を命じ、同伊・クム母子を殺害しようと企みます。結果的に未遂に終わりますけどね。 同伊が少し火傷した程度で済んだのが不幸中の幸いでした。

クムは書物を読み漁って、かなり博学少年の感じです。このことが吉と出るか凶と出るのか…。興味ありますね。

それにしても皮肉です。この放火事件が契機となって、粛宗は同伊・ クム母子を宮殿に戻す決意をするわけですからね。これからは、淑媛vs禧嬪という新たなバトルが宮殿内で繰り広げられるんでしょうね。

そのうち、放火事件の犯人探しが始まるんでしょうね。今後も楽しみに見させてもらいますv-363

 Re: 駿河の海老太郎さんへ! * momochi * 2012/03/05 (22:09) * URL * 編集

先ほど娘のブログを見たら、東京10℃、ソウルは4℃でしたよ。
週末を過ごした伊豆高原は、まだあちこちに雪が残り、かなり寒く感じました。
河津桜も例年より2週間ほど遅れているとか、まだ満開までは時間がかかるようでした。

いよいよクムが登場してきたのですね(^^)
ここからは、だいぶ楽しく視聴していた記憶があります。
クム役の子もとても上手で、何度も泣かされました。

今になって思えば、この子が後の英祖…。
何だかとても不思議な気がします。

ヒビン一派はもはや最後のあがき!?!
インヒョンの存在感もどんどん増して…。

数字も上がり、10話延長が決まったのもこのころだったのでしょうか。
いずれにしてもこれからしばらくは楽しめる内容だと思います。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1215-c0d7caf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)