momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


今「同伊」と同時に「イ・サン」を見ている私。
年のせいもあるのでしょうが、出演者がかなり両方に出ていることもあり、
ときどき混乱してしまうことがあります。

同伊のパク夫人が、英祖のチュンジョンの尚宮はまだいいとして、
敵役英祖の娘ファワンの尚宮が、たぶん同伊のチョ尚宮、
サンの正室ピングンのキム尚宮が、同伊のポン尚宮。
すっとボケたテスの叔父タルホが、同伊のタルジュコンビのジュシク、
図画署のパク署長が、同伊の都承旨…。
あとサン付きの尚宮は、同伊のユン夫人の下女ではないでしょうか…。

同伊のポン尚宮と、ジュシクは、イ・サンでもまったく同じようなキャラなので、
同伊を見ながら、ジュシクが「テスや!」と言いそうな気がしてしまうのですよ^^

まぁ、そんなことは韓国ドラマでは当たり前のこと!?!
ただ同じ役者さんがあちこち出ることはあっても、
同じ演出で同じような役柄だから混乱するのかもしれません。

キムタックのパルボン先生と、伝説だの変な弁護士くらいキャラが違えば
同時に別ドラマに出ていても、絶対に混同しませんからね。

とそんなことを思っていたら、こんな記事を見つけました!

同伊とイ・サンで、衣装の使いまわし?
スポーツ朝鮮 2010-08-23 元記事 自動翻訳
タグ:韓国  ドラマ  同伊  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/08/24 (16:50) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: 非公開コメント Rさんへ♪ * momochi * 2010/08/24 (19:52) * URL * 編集

やはり同じPDだと、似たようなキャスティングになりますね。
それは仕方がないとは思いますが。

まぁ、同時に見るなんてことは想定外でしょうから…。

イサンの展開もかなり遅く、同じことが延々と繰り返されている感が。
そう思った瞬間、あぁ、同じPDだからと思ってしまうのも同時に見ているからです(^^)
こちらは、今20話!
やっとサンが摂政になり、ちょっとだけ話が進みました^^

使い回しの頂点は、やはり家でしょうね。
悪い男の会長の家は、あの「華麗なる遺産」のときと同じだったような。
50%近い視聴率の家は、使ってはいけませんね~!
イ・スンギの顔が浮かんで来てしまいましたよ(笑)
でも撮影に使える豪邸は限られるでしょうから…。

韓国現代ドラマには、かならず財閥、そして超豪邸が登場しますね。
これはお決まりなのでしょうか^^
皆の憧れ???

天使の誘惑は、途中まで見ました。
オクチョンが物凄い悪女を演じています。
これでチャン・ヒビンに選ばれたのでしょうか…。

「善徳女王」、「アイリス」、「1000万回愛してる」、
さらに「イケメンですね」と同時期でしたので、
とてもゆっくり見る時間もなく、優先順位で考え省いたもの(^^)
今のような自転車操業状態では、とても見られそうもありません。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1211-c17cf024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)