momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


僕の彼女は九尾狐 ドラマ詳細はこちら!

第3話 8月18日放送  視聴率14.6%(TNS全国版)

関連ニュース!
イ・スンギ-シン・ミナ、人間と九尾狐悲しい愛始まるか?
イ・スンギ、コミック溌剌ロマンチックコメディ演技'好評'
シン・ミナ狙う神秘な男、ノ・ミンウ!
シン・ミナ、 OST 'シャラルラ'でボーカル実力誇示

視聴率はよくも悪くもなく…。
にもかかわらず、ものすごいニュース記事の数です。
一体どういうことなのか…と考えると妙な気分。
あれこれ噂はありますが、あまり惑わされずにドラマを楽しむことにしましょう^^

それにしても、シン・ミナの샤랄라(シャラ?)の話題ばかり…。
記事が一体いくつあったでしょうか…。
どこで流れたのかと調べてみたら、あのバスのシーン!
可愛い二人に見とれて、彼女の歌声はちっとも記憶にありませんでしたよ(笑)

私は、ラストに流れた「日照り雨」のほうがずっと好き…。
テウンに置いていかれたクミホの悲しみが切々と伝わってきました。
狐の嫁入りって言葉は、韓国にもあるのかな(^^)

こちらで試聴できます。
シン・ミナの샤랄라
イソンヒ 日照り雨 イ・ソニ 狐雨

이선희(Lee SunHee) - 여우비(yeo woo be)(狐雨 動画)

さて、回を追うごとに面白くなってきた九尾狐!
私の目は、今ソン・ドンイルの動向に行ってしまっていますが、
それに関連した記事をメモ!

ソン・ドンイル、‘男達の挽歌’パロディでホンコンルノワール思い出生き返らせて

これは、何としてももう一度「男達の挽歌」を見なくては…(笑)
何度も観たのに、実はもうかなり忘れかけています^^
今日は、ちょっとレッド・バトラーも入っていたようでしたね^^
背景にちらっと風と共に去りぬのポスターが見えましたから。

テウンがいかにどうしようもない孫かを示す、祖父の思い出のシーンも最高でした。
お祖父ちゃんの若作りにはかなり無理が…。
高校生のテウン、イ・スンギでよかったんじゃないのとも^^
それにしてもどうにもならんバカ息子ですわ♪

そして、期待を裏切らなかったのがテウンの憧れの先輩ウン・ヘイン!
やはりパク・スジンは、こうでなければいけませんね^^
で、どうしてテウンは、こんな女に憧れるのか…。
そこがテウンのしょうもないところなんでしょう(^^)

チャイミのベッドストーリー:ホン作家売り出した愉快な九尾狐ランド


動画を見る!

ViiKii僕の彼女は九尾狐チャンネル 
※ こちらは一般のIDでは視聴できません。

Jacinda Entertainment僕の彼女は九尾狐(中国語字幕)
※ 動画アップは少し遅いです。

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。
いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2010/08/20 (16:15) * URL * 編集

こんにちは。
本当に面白くて、第3~4話もすでに2回ずつ見終えました。
食品売り場でたくさんの肉を見て「ソ・ソ・ソ♪」と狂喜乱舞のミホが可愛いいです。
私も今後スーパーへ行くたび「ソ・ソ・ソ♪」と目を輝かしてしまいそうです^^;
テウンの服を「牛の色」で選ぶシーンも笑えました。

テウン子供時代の回想シーンも面白かったですね。
おじいさんの若作りはツッコミ入れずにはいられませんでしたよね~。
香港ノワール、オールディーズのBGMなど、若い世代の人たちには新鮮に感じられるのでしょうし、
私のような中年の世代には何とも言えない哀愁や懐かしさを感じさせてくれます。
こういったセンスのよさが、より一層ドラマを引き立てるのでしょうね。
私も「男達の挽歌」ぜひ見直したいと思っています^^

第3話のラストはミホが可哀相で可哀相で、本当に切なくなりました・・・。

 一人で爆笑~~! * R.M. * 2010/08/20 (17:40) * URL * 編集

台詞がまともに解らなくても、‘まともに’笑えますね、このドラマ!

ドンイルオーバーな演技は、もう漫画!!BGM選択も滑稽!
(イギリスのドタバタ劇を見ている気分・・・笑)

‘狐の嫁入り’・・・‘夏の香り’~~スンフン主演のドラマ~~に
出て来ますよ。

 訂正 * R.M. * 2010/08/20 (18:54) * URL * 編集

失礼・・・

スン‘フン’ではなく、スン‘ホン’です・・・

 Re: シナモンさんへ♪ * momochi * 2010/08/21 (07:49) * URL * 編集

本当にミホはチャーミングですね!
やることなすこと可愛くて、愛おしくなります。
3話、4話と続いた船の上のシーンは、思わずジーンと…。

そして、若者世代だけでなく私達を取り込むのも上手!
もうあの中年カップルの行方と、チョウ・ユンファがどう出てくるか、
これが楽しみのひとつとなってしまいました。
本当に、映画をもう一度見直さなくては(^^)

イ・スンギもとてもいいなと思うこの頃(笑)

 Re: R.M.さんへ♪ * momochi * 2010/08/21 (07:57) * URL * 編集

毎回、viikiiのチームが超特急で字幕を付けてくれるので、
それを待って視聴しています。
ドンイルは、不思議な魅力が…。
だんだんチョウ・ユンファに見えてきましたよ(^^)

「夏の香り」は、大分前に見たのですが…。
全然記憶にありませんでした(^^;)

 チョウ・ユンファ~~ * R.M. * 2010/08/22 (07:30) * URL * 編集

・・・と言われても、果てさて誰なのか??と
検索してみました。

男達の挽歌~~このジャンルの映画は苦手で全く知りませんが
チョウ・ユンファは見ていました!

ジョデイ・フォスターと共演、Anna and the King

viikii の字幕、超スピードで付いてますね!なんとドイツ語まで~~!

ドンイル登場になると流れる音楽が傑作です!4話では only you~~
そのうち、レッド・バトラーのように髭はやすのじゃないか??!
撮影陣、吹き出さずに撮影できるのでしょうかね?

 Re: チョウ・ユンファ~ R.M. さんへ♪ * momochi * 2010/08/23 (07:36) * URL * 編集

チョウ・ユンファは特に思い入れはありませんが、
監督のジョン・ウーは大好きで、ほとんど見ています。
「男達の挽歌」は、やくざ物が嫌いな人には、
少々無理があるかもしれませんが、
香港映画の代表作!
世界の多くの監督がこの映画に感銘を受けたと言われていますよ。

レオナルド・ディカプリオの「ディパーテッド」も
香港ルノワールの代表作「インファナル・アフェア」のリメイク。
この「インファナル・アフェア」も香港映画のほうがずっといいです!

チョウ・ユンファの「王様」は失敗でしたね(笑)
ジョディ・フォスターも似合っておらず…。
とてもあの昔の作品には及びません。

ドンイルが人気になってきたので、
これからは、スタッフにもプレッシャーがかかるでしょうね。
年配者達の楽しみ方をよくぞここまで考えたものだと感心しています。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1199-76dd56b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)