momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


さて、ドラマのほうは、劇的にストーリーが展開し始めました。

トンイの初めての子「永壽」が亡くなり、延礽君が誕生!
そして6年の月日が…。

先日からこの二人の王子についてネットで調べていたのですが、
ここで驚いたことがひとつ…。

なんと、韓国語のサイトでは、영수옹주(永壽) と書いているところがいくつも。
この「옹주」は、私の辞書では「翁主:李朝時代、側室の産んだ娘」とあります。
「永壽」は王女なの???それとも「옹주」には、王子の意味も?
英語でも検索してみると、
やはり、 Princess Yeongsu (영수옹주)となっているサイトが。
さてさて本当はどっちなの?
と例の「朝鮮王朝実録」で調べてみました。
タグ:韓国  ドラマ  同伊  トンイ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 シャポー~~~! * R.M. * 2010/08/18 (20:19) * URL * 編集

momochi様~~!

勉強家ですね・・・!解読にかなり時間がかかりそう。

‘トンイ’には3人の男の子がいました。永寿、後の英祖、
3人目は名前無し(死産?)

남편을 죽인 사람을 보복 살해한 홍방필 처 최씨와 딸 홍씨를

夫を 殺した人を  報復殺人したホン・バンピルの妻チェ氏と娘ホン氏を

급복하다

???する。(급복の意味不明~~)

この‘チェ氏’は別人のようですが・・・

*****

‘ポギョンダン’は昌慶宮にあったのですね・・・ドラマでは
景福宮内なのでしょうが~(でないと、度々のランデブーは
無理)

옹주 は 側室の娘、 공주 コンジュ(公主)が‘王女’
粛宗と第一王妃 仁敬王后 の間には3人の王女があった。
粛宗は20歳以前に子も妻も失った可哀そうな王でした、涙~~

側室の数は7人だったとか・・・300年前のことだから~
‘朴氏’はなんとチャン・ヒビンの内人で若いオクチョンが宮から
追放されている間にスンウン尚宮になってます(南人派の企て、と
思いますが)。1699年に王子を産んでます。

インヒョンが王子を産んでいたら粛宗の人生も楽だっただろうに、と
粛宗・同情派の私です~~~

 급복(給復) * シナモン * 2010/08/19 (00:16) * URL * 編集

こんにちは。
将来の英祖、7歳にして大人顔負けの堂々たる言動でしたね。
顔の表情もトンイに似ていて可愛いです。
ひっそり暮らしているのかと思いきや、「私は王子だ!」と言い切る度胸に驚きました。

「朝鮮王朝実録」は詳しいようで、あっさりしているところがミソですね^^;
トンイのチェ氏とは別人とのことですので、あまり気にしないでいいのでしょうが、
その記事のところに注釈で記載されていたのでお知らせしますね。

급복(給復) : 나라에 공이 있는 사람이나 열녀(烈女)·효자(孝子) 등에게 부역을 면제하는 특권을 주던 것.

(国の功がある人や烈女、孝行者などに 賦役を免除する特権を与えること)だそうですよ。

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/08/19 (04:11) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: R.Mさんへ♪ * momochi * 2010/08/19 (07:30) * URL * 編集

勉強と言うより、遊びですね(^^)
なかなか楽しい作業ですよ。

ただこの昔の韓国語は、自動翻訳でもほとんど意味をなさず…。
漢文のほうがわかりやすいくらいです。

ドラマを見ていると、トンイ一筋のスクチョンですが、
実際には、同時期に他にも何人か側室がいたようで。
どこかの記事で、別の側室をことのほか寵愛していたとありました。

そのときにいは、トンイもオクチョンのように嫉妬していたのでしょうか。

 Re: シナモンさんへ♪ * momochi * 2010/08/19 (07:38) * URL * 編集

新たに登場した王子は、既に人気者だとか。
なかなか面白い展開になってきましたね。
来週も楽しみです!

朝鮮王朝実録は、実に興味深い資料だと思います。
公式な記録であるにも関わらず、内容が人間的で(^^)
書いている人の気持ちがそのまま入っているような…^^。

本当に難しい言葉が多いですが、解説が付いているところもミソ!
解説までありがとうございました。

韓国語がわからないと、ほとんどギブアップ状態。
自動翻訳でも推測できないような日本語になりますよ^^
中国語の自動翻訳のほうが、いくらかいいようです。

 Re: 非公開コメント Rさんへ♪ * momochi * 2010/08/19 (08:22) * URL * 編集

本当にお疲れ様でした。

日本語でもそうですが、韓国語でもこの時代の文章は難解なのですね。
そもそもハングルで書かれたものではなく、漢文を最近になって翻訳したそうですが。
漢文を中国語翻訳にかけても、やはり同じようでしたけど。

この記事は、「崔氏」の検索結果の、粛宗( 21 ) をクリック、
肃宗27卷20年9月20日(乙酉) の記事です。
記事個別にリンクできないのが、ちょっと不便ですね。

あの時代の王が、自分の好き勝手ができなかったとは驚き。
すべてが意のままだと思ってましたよ。

インヒョンを中宮殿と呼ばずに「閔氏」と呼んで、神殿を作り祈祷した…。
これも凄いですね。
このとても人間的な私情を交えた記録に、興味が惹かれます。

  * すずか * 2010/08/25 (15:24) * URL * 編集

はじめまして。すずかと申します。

王子である永壽を「翁主」と書くサイトがありますが、それはね、『一冊で読む朝鮮王朝実録』という本の間違いです。だけどこの本、韓国ではトップ・セラーだったので、間違いが広がってしまった…という話です。元々韓国では永壽は男の名前ですし。

初面なのに失礼しました。;;

 Re: すずか さんへ♪ * momochi * 2010/08/25 (21:42) * URL * 編集

コメント、そして情報をありがとうございました。

なるほど、そういう事だったのですね。
史実を解説するような本に、そんな重大なミスがあるとは驚きました。
まぁ、実際の実録で確認すればわかることですけれどね。

また何か情報があれば、ぜひ教えてください。
これからもよろしくお願いいたします。

 粛宗の備忘記~~メモワール * R.M. * 2010/08/29 (09:10) * URL * 編集

すっかり忘れてました、この項目。

1701年、いよいよ粛宗が‘まず’チャン・ヒジェの処刑を決断した時に
書かれたものですね。

インヒョンが復位した後、病に伏せていた王后を見舞うことも無く、
侮辱するが如く、中殿とは呼ばず、ミン氏、と呼び、世子の生母で
あるから、他の側室とは立場が違う、とも。インヒョンへの中傷の言葉を
吐き宮女達を煽動した。

インヒョンも実兄に、ヒビンは自分の宮女達に私の寝室まで探りを
入れさせて、チソンダンに祭壇を設け呪いの祈祷をしている、と嘆いた。
チョーナに誰がこの事を伝えてくれるのだろうか、と。

スクビン~~注:スクウィの時だったのでは?~~はインヒョンが不憫で
我慢できずに全てを国王に報告した。

大まかですが、こういう内容です。どこかで読んだ事があります。ヒビンを
処刑する決断に‘トンイ’は重要な役割をした、と。

ドラマ化されたためにトンイの宮への返還は矛盾しているとskagnsは
批難してますが、事実、世子が法的にインヒョンの子になっていても
実母オクチョンを処刑出来なかった粛宗。トンイをクムの実母としてそばに
置いても不思議ではない・・・と思うのですが。あの事件は既に期限切れ!
の一言で王の威厳を見せて~~無理?

ヒビンを毒死させるまで粛宗が激怒した理由は?このドラマではどう脚色
されるのか~~~興味をそそります。

 Re: 粛宗の備忘記 R.M.さんへ♪ * momochi * 2010/08/29 (09:16) * URL * 編集

こういう記載を読むと、トンイもかなりしたたかだったことがわかりますね。
今までのドラマの展開では、トンイは決してオクチョンのことを告げ口しませんでしたが。

史実を曲げて脚色してしまった以上、
それなりに皆を納得させるような事件をでっちあげるのでは?(笑)

インヒョンを今さら呪っても始まりませんから、クムを呪うとか…。
それならスクチョンが激怒しても不思議はありません。

明日からの展開が楽しみですね♪
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1195-4c145746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)