momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/08/12 同伊(トンイ) COMMENT(7)  TB(0)  EDIT  TOP
同伊(トンイ) ドラマ詳細はこちら!
第42話 8月10日放送  視聴率 23.2%(TNS全国版)

関連ニュース!
左議政の虚しい死、本当に死ななければならない人は?
ハンヒョジュ、身分が発覚... 『崔氏』探して王座奪還狙う
30.6% → 23.1%…チェ・チョロ陥った‘東夷’ざあざあと
ゲドラ逃避試みたが粛宗にばれる?ファンたち"最悪の同伊"

ずさんな内容の展開に視聴者たちの背を向けて
‘同伊’下落傾向防ぐ解決者誰?
同伊-チャン・ヒビン、お互いの正体知って‘仰天’..波乱予告
16週間ぶりに同時間帯2位の墜落、 SBS "予測していた日"
もう必要なことは何? ネチズン“チャン・オクチョンいつ死ぬんですか?”
ハン・ヒョジュ、チョン→チェ姓にまつわる秘密いよいよ明らかになるか
同伊がコムゲ首長娘?粛宗衝撃+涙・・・

昨日は終日忙しく、やっと今朝になって42話を視聴しました。
どのみち字幕なしでしたし、ニュースのタイトルを見れば、
それなりに内容が想像できるでしょう。
TNSの視聴率ではかろうじて1位をキープしましたが、
AGBのほうでは、ジャイアントにその座を譲ることになりました。

最近のトンイの立場をわきまえない行動は、少々イラっと…。
それでもスクチョンはトンイを愛してくれるからいいのかな(^^)

第42話に関するレビューはこちら!
ペルソナ:同伊42話
レモン味の雲?:同伊42話あらすじ
skagnsの第3の視野:残念なゴムギェストーリー切ない
チャイミのベッドストーリー・第42話-危機に陥った東夷は最悪なのか最善か?


動画を見る!

JoonMediaの同伊ページ(字幕なし)
※ 各話いくつか動画リンクがありますが、유쿠は日本からはアクセスできません。

dramasub同伊ページ(英語字幕と字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。
タグ:韓国  ドラマ  動画  同伊  トンイ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 ( ̄‥ ̄)=3 * jun * 2010/08/15 (02:53) * URL * 編集

視聴するたび気力が失せていきます^^;

オクチョンの策略に嵌りまたもやコムゲが…
しかも同伊父がコムゲを立ち上げた主旨とは異なり
復讐の為?
同伊がどのようにチェ氏性にもどるのかと思ったら
こんな安直なストーリー( ▽|||)

オ・テソクはチェ・チョロが降板した今、オクチョンの
あらゆる事件の関与を証明できるただひとりの重要人物なのに
殺されてしまうとは~しかも南人のボスですよ!!
スクチョンも思慮深いと思ったが簡単にヒジェ戻ってくるし~ありえん!!

momochiさんのおっしゃる通り同伊の身勝手な行動にも
イラッとしますね。
あのような公の場でコムゲを庇う同伊を目撃した王であるスクチョンは
どんな理由で元の場所に同伊を戻すの?

どんどん史実とかけ離れてどう収捨するつもりなんでしょう?
ここまで生かしたオクチョンはどんな罪で死ぬことになるの?
そしてヨンギも同伊の身分を偽って報告したわけだから
この流れでいくと罪に問われますよね?
どんどん辻褄が合わなくなってきます



 Re: junさんへ♪ * momochi * 2010/08/15 (08:41) * URL * 編集

本当に、おっしゃる通りです。

字幕の付くのが遅いのも何となく納得、
実際それほど心待ちにしていない私ですよ。

ひとつひとつの話の展開が鼻に付くというか、納得できないことが多すぎて、
これでは、楽しみがどんどん減っていくばかり…。

せっかく楽しんできたのにと、残念でなりません。
こんな形でチェ氏に戻すなら、
あのときすんなりコムケの指導者の娘としたほうがよかったのでは?
この状態で許すより、こちらが納得できます。

ドラマはともかく、もうトンイに感情移入ができなくなっています。
なんとか軌道修正を期待したいですね。

 今後の剣契は、どうなるんだろうか? * 駿河の海老太郎 * 2012/01/24 (21:26) * URL * 編集

こんばんは、momochiさんe-2

淑嬪(同伊)は剣契に襲撃されたけど間一髪で難を逃れましたね。
剣契の頭が幼馴染のケドラだったと聞かされて淑嬪もビックリして
いるようでしたね。あの「ル」の逆さ文字のような紋章が剣契の印なんでしょうね。ケドラも元・剣契の頭の娘であった同伊が宮中に上がり、淑嬪になりあがったなんて信じ難かったでしょう。
チャ・チョンス武官は「同じことを報復するのなら、罪人と同じ。」とケドラを諭し、思いとどまるように説得しますが…。

ポン尚宮も「淑嬪様は何か隠し事をしておられる。」と疑い始めますし、同伊の温情で許されたユ尚宮の配下の女官2人も、会話を盗み聞きしたりして暗躍し始めます。「淑嬪様に許された身なのに、裏切るようななことはできない。」と断りますが、あのキツい目をしたユ尚宮の命令ともあれば断れないんでしょうね。

賤民である剣契vs両班の対決もまだあるでしょうし、今後の展開からも目が離せませんね。

>ドラマはともかく、もうトンイに感情移入ができなくなっています。
ドラマだから多少、脚色されている部分があっても致し方ないんでしょうね。特に、同伊は資料が少なくて大変だったそうですからね。イ・ビョンフン監督だからHeroineに据えたんでしょうし。、

 Re: 駿河の海老太郎 さんへ! * momochi * 2012/01/26 (16:45) * URL * 編集

もう細かなことは覚えていないのですが、
このあたりの展開には非難が殺到していたような記憶があります。
延長放送になってストーリを無理に引き延ばした結果だったのか…。
いろんなトラブルが続いて、ビョンフン監督も大変だったことでしょう。

でも、自分のレビューを読むと、43話からはずっと面白いと^^。
一旦背を向けた視聴者を引き戻すことに成功したようですよ。

そもそもドラマはドキュメンタリーではありませんから、
多少史実と食い違うことがあっても、それは構わないのではないかと思っています。
それよりも、はやり楽しめること、感動できることが一番ではないかと。
そういう意味では、ここから後の「同伊」はとても楽しかったですね。

今後は期待を裏切らない展開になるはずです。
どうぞ、お楽しみに♪

 お騒がせしました!無事に削除できました! * 駿河の海老太郎 * 2012/01/31 (01:46) * URL * 編集

こんばんは!

土曜日の朝の地震には参りましたね。実は、神奈川県西部に宿泊していて震度3~4の地震が2回、朝食時に小さい揺れを1回、感じましたね。v-103のエレベーターは一時、利用停止になりましたしね。e-378のフロントでも「落下物とか大丈夫でした?」と聞かれました。電車のダイヤもだいぶ乱れていましたね。もう日本全国、安全な場所がないようで怖いですね。

>ちょうど去年の今頃、韓国に旅行しましたが、そのときはマイナ
>ス17度でした。
わぁ~、寒そうですねv-12そういえば「チャングムの誓い」の撮影も真冬は大変だったと聞いたことがあります。そりゃあ、着物だけでは寒いですよね。

>ここの「同伊」のあらすじもすべて、韓国で放映当時の英語字幕
>の翻訳です。
羨ましいですわ。俺は一応、英検2級ですが、何せ大学時代のモノなので錆び付いてしまって(笑)          (続く)      

 特番の再放送がありますよ! * 駿河の海老太郎 * 2012/01/31 (01:48) * URL * 編集

オ・テプン父子と張 希載が流刑地から釈放されて都に戻ってきましたね。なぜ釈放されたのか分かりませんが??

淑媛(同伊)は禧嬪の鍵飾りを確認していましたね。蝶の模様だったので、淑媛は「あの時の模様と一緒だ=あの女官は禧嬪様だったんだ。」と確信を得たようですね。当初、禧嬪は、この確認が何のためか分からなかったようですが、淑媛の行動を怪しんではいましたね。

禧嬪は、「剣契の頭の娘は死んだ、と聞かされていたが。」とチャン・ムヨルと話していましたが、ソ・ヨンギ従事官に騙されていたのでは、ということが判明。結局、当時、鍵飾りを拾ってくれた少女が同伊であることも判明した訳ですが…。

オ・テソクも自身を揺さぶる触れ文が街頭に貼り出されて大激怒!
本来ならケドラがオ・テソクを捕まえるはずだったんですけどね。禧嬪&チャン・ムヨル側の仕掛けた罠でオ・テソクは斬られて亡くなってしまうんですよね。

そうそう負傷していて瀕死状態だったケドラを「王家の印だと言って渡せば緊急の舟を出してもらえるから。」と言って逃亡させようと思った瞬間に粛宗が現れますね。禧嬪&チャン・ムヨル側は「ケドラと一緒にいるところを王様に見つかったんだから淑媛も終わりだ。」と喜び勇んでいますが…。

今後、剣契は、どうなってしまうんでしょうか?壊滅状態に陥るのかな?とにかく今後の展開からも目が離せないですね!

http://www.nhk.or.jp/kaigai-blog/200/107531.html#more
http://www.nhk.or.jp/bs/t_history/
そうそう、↑の再放送がNHK BSでありますよ。見逃したのなら是非!

 Re: 駿河の海老太郎 さんへ! * momochi * 2012/01/31 (09:54) * URL * 編集

このところ地震が頻発していますね。
池袋ではそれほど大きく揺れませんでしたが、PCに緊急地震速報を知らせるツールが入っているので、
テレビを切っていてもなる例の音で、犬たちが怖がって大変。
さらに大雪、そして富士山の噴火!?!と、とても落ち着かない毎日です。
何とか何事もなくおさまってくれることを祈るばかり…。

さて、42話で非難の嵐だったダラダラ展開も一応区切りが付けられます。
ただ剣契はどうなったのか…、もう記憶にありません(´;ω;`)
掌楽院にスポットを当てた初めてのドラマというコンセプトも、途中からは曖昧に^^。
43話から後はずっと面白いようです。

でも、週1話の放映だったのですね。
まだまだ先が長い(^^)

例の特番、最初の放送のときに録画しました。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1172-31a68491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)