momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/08/04 同伊(トンイ) COMMENT(14)  TB(0)  EDIT  TOP
同伊(トンイ) ドラマ詳細はこちら!
第40話 8月3日放送  視聴率 23.1%(TNS全国版)

関連ニュース!
明らかな対立にうんざり..このまま停滞か?
幼い時友達ケドゥォラに殺害危機‘興味津々’
視聴率の低下'再生カードは...型破りの'葛藤構造'
チャン・ヒビン、アップグレードされた毒気に南人ら‘驚き’

ゲドラ、分かってみれば俳優ヨ・ヒョンス..'第2のビダム'?
‘同伊’このまま悲運のドラマで墜落するか?
コムゲストーリー“陳腐で退屈で”視聴者非難+視聴率墜落‘悪材料なのか’

悲観的なものばかりが目に付いた、今日の同伊関連ニュース。
それも仕方ないことでしょうね。
40話だけを見れば、それなりの緊張感、そして手信号のなぞ解き、
さらにコムケを率いる幼馴染ゲドラなど、いろいろ登場していました。
しかし、いつまでトンイの探偵ごっこは続くのでしょうか…。
視聴率は下がる一方、来週はジャイアントに抜かれそうですよ^^

もう一度このドラマのコンセプトをふり返って見ると、
-------------------------------------------------------------
賎民出身の後宮・淑嬪崔氏の波瀾万丈な人生の流転と
息子英祖王の劇的な成長の物語! 生と死が交錯する殺伐な政治の中、
臨機応変な行動で自身と息子の命を守った淑嬪崔氏。
愛とムチで息子に厳しい教育を施して王材として育て、
ついに王位まで登り詰めた彼女の卓越した教育観!
-------------------------------------------------------------
とあります。(MBCJAPANの紹介文)

しかし、生まれた子供は城に置いたまま、
周囲の反対・心配など関係なく、何でも自分で解決しようとするトンイ。
このドラマのコンセプトから、少々外れて行ってませんか~~~?

コムケの登場もいいのですが、あの軟弱なゲドラが首長!?!
さらに彼が第2のビダムか…などというニュースを見ると、
しばらくコムケネタが続くのでしょうね。

オクチョンの凄さももう十分堪能したのに、
ユ尚宮まで引きずり込んで、また同じことを繰り返すつもり?
思わずふぅっとため息が…。

ドラマに緊張感を持たせ、視聴者を引きずり込もうという意図は当然ですが、
そのために同じようなことばかりが繰り返されると、
もうそれはいいから!とつい言いたくなってしまいます。

残り24話、早く本来描くはずだったトンイを見せて欲しいなぁと…。

第40話の復習はこちらで!
ペルソナ:同伊39話
レモン味の雲?:同伊40話あらすじ
チャイミのベッドストーリー:第40話
skagnsの第3の見解:あらわれる手信号の秘密


動画を見る!

JoonMediaの同伊ページ(字幕なし)
※ 各話いくつか動画リンクがありますが、유쿠は日本からはアクセスできません。

dramasub同伊ページ(英語字幕と字幕なし)

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。
タグ:韓国  ドラマ  動画  同伊  トンイ  あらすじ  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * シナモン * 2010/08/04 (15:36) * URL * 編集

こんにちは。40話見ました。
関連記事が示すように、視聴者が望むストーリーと実際のドラマ展開に
大きな差が開いていっているのが一目瞭然ですね。

それにしても、オットッケ~~。
チャン・ムヨルの魔の手がユ尚宮たちに~~~!
ユ尚宮の表情からして、かなり動揺していたので
トンイに対して一抹の良心が残っているとは信じたいところなのですが、
どうなりますことやら。(っていうか、本当にもうこの展開はウンザリですよねぇ・・・)

予告でチラッと映った「楽記」が手信号の謎の解明につながりそうですね。

R.M.様
永壽王子、はやくも40話では全く存在感なしでしたね。
お母さん(トンイ)は謎ときに全神経を集中していますから、仕方ないですかね^^;;

 Re: シナモンさんへ♪ * momochi * 2010/08/04 (18:48) * URL * 編集

本当に困ったことで(^^)
でも、まだまだこの状態は続きそうですね。

レビューにもありましたが、あの手信号は数字を表していたとか。
それを楽記?に結び付けたのは、すごいなぁと感心しましたよ。
掌楽院を使ったことが、多少なりとも生きていたなと^^

ユ尚宮には、何とか踏みとどまって欲しいもの。
そうでないと、また同じような話になってしまいますからね。

早くコムケのこと、オクチョンのことが片付きますように!!!

 楽記 * R.M. * 2010/08/05 (20:26) * URL * 編集

‘楽記’とは~~~?

儒教の本との事ですが、音楽についての訓~~程度しか
理解できませんわ・・・台本の中に、手信号は清国の数字か?
とありますが、8-5-1-5 とウンテクは解くけど、全く意味
なし~~と未解決。マージャンとも関係ないみたいだし、爆笑!

ユ尚宮は死刑を逃れたのですから、2度目の失敗はしないでしょう。
それとも、自害するか~~!
41話でケドゥォルがトンイと再会するので、コムゲは昔の理想
集団と変貌する~~~希望です。

永壽だけじゃなく、世子のその後も解らないですね。昔は日本でも
乳母が育てたのですから、トンイは薄情なママとは呼ばないことに
しましょう・・・但し、名前・永壽は少々気にかかりますが。

 う~ん(*^_^*) * ゆん * 2010/08/05 (22:00) * URL * 編集

やっと39・40話と観終わりました。
いや~やっと、面白くなってきましたね。
史実に登場しない(?!)人物の登場で、先の読めない展開に
なりました。 39話の後は・・・・またかよ(ーー゛)的な感想でしたが、
ムヨルの本心も??!!な感じだし、コムゲが復讐から→逆手の攻撃
もありだし。 しかし、オクチョン・ヒジェはもういらんはっ!(;一_一)!!
事の終わりで、あっさり死罪が良かったですね。
しかし、手話?!を知っているのはオクチョンだし・・・・。  なんかくどい。

だだ、一年後「王子」が産まれてもスグォンになった時にもらった服ですか・・。
気になりませんでしたか? なんだか、本当に雑ですよね。
力入れてるのかなあ~と、疑いたくなる程のセット・小道具のいい加減さ。
皆さん書かれてるように「永壽」は、やっぱりそうそうに・・・の一人目の
息子ですか・・・・・・・。 
って事は、1年間でこの事件を片付けるのでしょうか。 長い(>_<)

でも、ケドォラはなぜ?殿下の側室(ドンイ)を狙ったのでしょうか?
大切な人を失う悲しみを殿下にあじあわせる為? でも、賤民から側室に
なったことは知っているのでは? なのに何故でしょう。
との疑問は次回分かるのでしょうか。


 ケドォラ * R.M. * 2010/08/05 (23:30) * URL * 編集

40話の終わりごろ・・・ケドォラはチョンスだと気づきますね。
コムゲの誰もが殺され、女達は奴婢に売られ、トンイも死んだと
思っていたのですよ。

自分だけ生き残った罪悪感で、復讐だけを考えて生きてきた、と。

トンイは後宮として宮廷で生きていることをチョンスから聞いて~~
驚く!刺客向かうところは・・・

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/08/06 (00:43) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: R.M. さんへ♪ * momochi * 2010/08/06 (13:00) * URL * 編集

> ‘楽記’とは~~~?
今ちょっとだけNAVERで調べても出てきませんね。
これはのちほどゆっくり…。

よく考えると盛りだくさんの内容です。
それをどう解決していくのかが気になるところ。
コムケ、楽記、ノリゲなどなど、どうまとめて行くのでしょうか。
ユ尚宮は、やはり死ぬことになるような気がします。

それにしても、viikiiのほうは全く字幕が付かなくなりましたね。

 Re: ゆんさんへ♪ * momochi * 2010/08/06 (13:07) * URL * 編集

ムヨルの登場は新鮮ですが、結局オクチョンに付いたのはがっかり。
本当に、彼女はそろそろ退場して欲しいものです。
手信号も、オクチョンがいなくても、トンイがしっかり覚えているし…。
どうしても、トンイ対オクチョンを続けたいだけとしか。
もう十分楽しませてもらいましたよね^^

3人の女達の服は、確かにトンイが一番安っぽいかも。
まぁ位が低いからと言ってしまえばそれまでですけど(^^)
あまり豪華なものは逆に似合わないのかな?
それで豪華さよりも可愛らしさを追求した結果でしょうか。

出てきた謎は、あまり引きずらずに次の回で解決して欲しいですね。
そうでないと、また視聴率下がっちゃいますよ~~~!
と言ってあげたい気分です(笑)

 Re: 手信号 非公開コメント Rさんへ♪ * momochi * 2010/08/06 (13:11) * URL * 編集

skagansも、こんな難解なものになると私には解読不能です。
それでなくても、かなりの推理力を必要とする自動翻訳ですから…。

皆さん、次回でいろいろな謎が解明されることを期待しているようですね。
その期待を裏切らないで欲しいもの。
早く一区切りつけて、トンイの生涯にスポットを当ててくれるといいのですが。

 Re: ケドォラ R.M. さんへ♪ * momochi * 2010/08/06 (13:19) * URL * 編集

ゲドラの状況と怒りは理解できますが、
それだけで、彼があれほどの人数を率いることができるとは…。
ゲドラが指導者の息子でもあれば別ですが。

コムケでなく、一人復讐のために生きてきた設定のほうがわかりやすい気がします。
コムケと離れたところに引き取られたはずでしたよね。

なぜトンイが死んだと思ったのか…。
なにしろ字幕が付かないので、状況がまだよくわかっていないんですけどね^^

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/08/06 (22:45) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: ケドォラ 非公開コメント Yuさんへ♪ * momochi * 2010/08/07 (01:29) * URL * 編集

なるほど、よくわかる分析ですね。
個人的には納得できないゲドラですが、今後何か関わってくるのでしょうか。
そうでないのなら、特にコムケの首長にする必要もなかったのではないかと。

父、そしてコムケの復讐を果たすために、トンイを標的にするのは確かにおかしいですね。
トンイの行方を探してたと言いますが、彼はトンイが掌楽院に行ったことを知らなかった?
ちょっと最初の頃を見直さないと、もう既に忘れてます(^^;)

オクチョンは、本当にもうこの辺で終わって欲しいです。
当初のシナリオではどうだったのでしょうか。
ヒジェも、あっちこっち揺れ動くユ尚宮も…。
そろそろ気分一新しないとね。

トンイを演じるハン・ヒョジュは、どうもイマ一つと思っていたのですが、
次第にトンイになじんできましたね。
初心者の私は、まだ彼女のドラマは「春のワルツ」と「華麗なる遺産」のみ。
考えて見れば、確かに相手役はそこから大きく飛躍してます。

今回だって、ハン・ヒョジュの演じるトンイが相手でなければ、
ケバジョンスクチョンは生まれなかったかも知れません。
そう思うと、彼女は凄い女優だなとあたらめて…^^

とにかく、ドラマタイトルも「同伊」、そしてコンセプトもトンイの生涯なのですから、
この辺りで、彼女の生き方に的を絞って欲しいですね。
いや、そうしなくちゃいけないと思います!!!

 管理人のみ閲覧できます * - * 2010/08/07 (04:45) * * 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 Re: 英語訳 非公開コメントRさんへ♪ * momochi * 2010/08/08 (17:19) * URL * 編集

トンイ、まだ手つかずのままです。
まず「悪い男」の最終回を終えてからということで。

無料動画は、どこかに必ず残っていますね。
今日本で放送が始まり、字幕付きの動画を送ってくださる方がいるので、
第6話まで手元にあります。

日本語字幕とあらすじを照合するのは、かなり先になりそうですが。

今日も猛暑日!
娘達も余りの暑さに驚いていますよ。
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1161-c2ecd4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)