momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2010/07/25 砂時計  COMMENT(2)  TB(0)  EDIT  TOP
6月の中旬ですが、砂時計を見終わりました。
TSUTTAYAで、6本まとめ借りをして一気に18話(^^)


なかなか見ごたえのあるドラマでした。
平均で45.3%、最高視聴率64.5%、さらに最終回の瞬間最高視聴率は75%だったとか。
最近のドラマしか知らない私には、考えられない数字です。

しかしドラマを見てみれば、それも納得。
すぐれた俳優陣、そして説得力のある脚本と演出…。
それが韓国視聴者の心に訴えかける作品になったのでしょう。
当時のドラマの制作現場の事情はわかりませんが、
ほとんどやっつけ仕事のように、追い詰められて撮影しているようなものと違い、
制作者のこだわりを感じる場面があちこちに見られました。


メインキャストの一人ユン・ヘリンを演じたのは、コ・ヒョンジュン。
彼女の演技も本当に素晴らしいものでした。
1971年生まれだそうですから、彼女は当時24歳!
今「同伊」に出演しているハン・ヒョジュが23歳ということを考えると、
コ・ヒョンジュンが若い頃から、いかに風格のある女優だったかがわかります^^

テスとウンソクの運命は、最初から暗示されていたものとはいえ悲しい結末を。

このシーンあたりでしょうか、75%を取ったのは(^^)

私の中で一番印象的だったのは、ジェヒ!
感情を一切表に出さず、ただヘリンを守ることだけに命をかけた彼の生きざまは、
あまりにも切なく、心打たれるものがありました。
難しい役どころを、イ・ジョンジェという俳優はよく演じていたと思います。

調べてみたら、彼は「イルマーレ」に出ていたんですね。
全然気づきませんでしたよ^^
この韓国映画、私はハリウッド版よりはるかによかったと思っていたのですが…(笑)

とてもこころに残るドラマ。
字幕なしですが動画を見つけたので、忘れないうちにまとめておくことにします♪

動画・あらすじは続きで!
タグ:韓国  ドラマ  砂時計  

いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

 これ * jun * 2010/07/29 (23:36) * URL * 編集

字幕で見たくなりました~
1話・2話の印象に残るシーン
笑っちゃいます 善徳の面々が若くて
面影どころかそのまま大人になってます^^;

24話~一気に見たら丸一日分ですね
そんな見方はできませんけど(爆

 Re: junさんへ♪ * momochi * 2010/07/30 (00:27) * URL * 編集

全部で8本(1本に3話)でしたので、レンタルしました。

主役二人の若いころを演じた善徳二人組、
本当にそのままでしたね^^
善徳の印象が強すぎて、どうもなじめませんでしたけど。
コ・ヒョンジュンは、違和感がありませんでした^^

それにしても、日本語字幕で見るのはいいですね(^^)
また時間のあるときに、見てみてください!
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1115-f093c60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)