momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


やっと第8話まで終わりました。

第7話で、いきなり12年後に飛びましたが、それにしてもしつこい運命のいたずら・・・。
別々の人生を歩んでいたはずのタックとマジュンは、
揃ってイルジュンの師匠でもあるパルボンの元で暮らすことになります。

ここからヒロインの一人製パン店の一人娘ヤン・ミスンが登場。
そして第8話の最後に、もうひとりのヒロインユンギョンも大人になって再登場!
やっと主役4人が揃いましたので、きちんとキャストの紹介をしておきます!

◆製パン王キム・タック 登場人物!◆

<キム・タック周辺>-----------------------------------------------

 キム・タック :イルジュンの長男 (ユン・シユン)
 キム・ミスン :タックの母、12年前から行方不明 (チョン・ミソン)
 シン・ユギョン :タックの初恋、12歳で孤児院へ (ユジン)

<ク家・コソン食品>-----------------------------------------------

 ク・イルジュン :コソン会長 (チョン・グァンニョル)
 ソ・インスク  :イルジュンの妻 (チョン・イナ)
 ク・ジャギョン :長女、コソン宣伝部勤務 (チェ・ジャヘ)
 ク・ジャリム  :二女 大学生(チェ・ユニョン)
 ク・マジュン :次男 (チュウォン)

 ハン・スンジェ :室長、インスクの愛人でマジュンの父 (チョン・ソンモ)
 ホン女史 :イルチュンの母 (チョン・ヘソン)←死亡

<パルボン製パン店>-----------------------------------------------

 パルボン先生(オ・ドヨン) :製パン界の生きた伝説 イルジュンの師(チャン・ハンソン) 
 ヤン・ミスン  :パルボン先生の孫娘、ケーキ職人を目指す (イ・ヨンア)
 ヤン・インモク :ミスンの父:パルボン屋大将 (パク・サンミョン)
 オ・ヨンジャ  :ミスンの母 (ファン・ミソン)
 ホ・ガプス  :旧式ケーキ成型の達人 (イ・ハンウィ)
 チョ・ジング :焼きの達人、タックの母を誘拐した男 (パク・ソンウン)
 コ・ジェボク :末っ子見習い(パク・ヨンジン)

製パン王キム・タックの詳しいあらすじはこちらから!
いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
コメント

  * kiruto * 2010/07/11 (23:04) * URL * 編集

こんばんは この記事とは全く関係ないことですみません
9日、チュノ最終回(so-net)までみました

momochiさんのチュノのあらすじを読みました
台詞だけでなく、場面の展開まで忠実に書かれているので
チュノがよみがえってきました!びっくりしました
おーっ!というかんじです

・・・・オ・ジホはしんでないですよね?
どうやろ?とおもってました

英語が得意なんですね!
私は学生のころ 英語を専攻してましたが 
中学の息子にあかんなーといわれるくらい
全く忘れてます^^

 Re: kirutoさんへ♪ * momochi * 2010/07/12 (08:24) * URL * 編集

おぉ~~~、ありがとうございます。

長い長いあらすじを読んでくださったとのこと、感激です!

字幕を訳しながら、最初はまとめたあらすじを書いていたのですが、
文才がなく、まとめるほうが難しく・・・。
結局、そのまま訳すほうが楽だということに・・・、でこんなに長くなりました(^^)

当時は、まだまだ韓国の時代劇の用語も知らずにやっていたので、
あちこちおかしなところが多いと思いますが。

オ・ジホの死んでないと思いますが、はっきりしませんね。

英語は、10年ほど前にアメリカに2年半ほど住んでいたときに覚えたものです。
日本では使うこともないので、すっかりサビ付いていて、
最初の頃は、辞書を片手にだいぶ苦労しましたよ。
最近は少し甦ってきましたけど。

もう一度、本当にありがとうございました♪
コメントする * * *   












      
トラックバック
トラックバックURL
http://hanryumomo.blog34.fc2.com/tb.php/1081-ba4d9d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)