momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/08/21 太陽を飲み込め COMMENT(4)  TB(0)  EDIT  TOP
taiyou.jpg太陽を飲み込め 第13話
2009年8月20日放送 視聴率 17.6%(TNS・全国)

関連ニュース!
'テサム','お嬢さんをお願い' 追い抜いて頂上奪還

動画を見る!(字幕なし)

第13話-1 第13話-2 第13話-3 第13話-4 第13話-5 第13話-6 第13話-7

第13話の動画はこちらにも!

※ 動画ファイルは削除されることがありますことをご了承ください。
※ 時間帯によっては、つながりにくいこともあります。

あらすじ!

Part1
ユ・ガンヒョンが他のカジノオーナーを集めたところに乗り込んで来たミノ。
ミランは彼に「私達は方を守ろうとしないあなたに対抗するための協定を組もうとしているだけよ。」と言います。
「ミラン、この済州島で一番大きいカジノは、君と君の父親のカジノじゃないか。だから、残りの弱いカジノ、私達がその力を集める必要があるんだ。他の代表達は皆私に賛成してくれた。あと二人、あなた方が決めなければいけない。もしあなた方が、私の作る管理グループ?に入れば、私の将来の事業からの稼ぎを共有できることになる。私が調べたところでは、カジノビジネスには大きな落とし穴があるんだ。従業員の給料を払うだけで精一杯だ。外国人だけに制限している政府の政策を正すことを約束する。もし君もこれに加わりたいなら、ユ会長、あなたには大きな犠牲を払ってもらうぞ。」
「脅迫しているのか?」とユ会長。
「お前が先に私を怒らせたんだ。さぁ、どうするかを決めてくれ。」
こうして二人のカジノオーナーは、ぺク室長に案内され別室に移動します。
「ミラン、もう二度とこんなことをするな。」とミノ。
ジャクソンは、ジョンウを横目で見ながら「本当のゲームはこれからだ。」と。
「よかろう。楽しみにしている。」とミノ。
ジャクソンは「私に戦いを挑む以上、負けたらかなりの額を支払ってもらうことになるぞ。俺は喜んで命を賭けるつもりだ。」
何も言わずに立ち去るミノ。ジョンウも黙ってミノについていきます。
ジョンウを追いかけるセドルとガンネ。
「お前がばらしたのか?」
「お前はなぜそこにいるんだ。俺たちのほうにいるはずだろう。」
ジョンウは二人に言います。
「何も言うことはない。俺はお前達といることにうんざりなんだ。それぞれの道を見つけよう。」

驚くガンネ達。セドルはジャクソンに言います。
「俺は彼に会って25年になる。」

スポンサーサイト




いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ