momochiの韓流メモ

 

momochiの韓国ドラマ・映画、韓国語に関する覚書です♪


2009/05/22 シンデレラマン COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
2009年5月21日放送 視聴率は8.1%

シンデレラマン 第12話 動画(英語字幕、少しだけ日本語あり)

第12話1-7

ジュンヒとして生きてみないかと言った執事は、財布からジュンヒの最後の手紙を取り出して、デサンに渡す。
執事は、デサンとジュンヒが兄弟であることは間違いがない。ジュンヒが生まれ連れ出した直後にデサンが生まれたと説明し、今産婆に確認してきたと話す。
そして、彼らの母親は、デサンを孤児院に預けた後、ジュンヒと同じ心臓の病で亡くなったと。
あまりのショックに信じることができず、部屋を出て行くデサン。
デサンのことを忘れられないユジンは、母親に悩みを話す。
そんなユジンに、母はデサンはもういない、もう忘れなさいと言うのだった。
デサンは自分の倉庫部屋に戻った。
そこへ執事がやってきて、真実を会長に話すこともできると言う。
そして翌日、何か吹っ切れたように再びジュンヒとしてソフィアに出かけるデサンだった。


第12話2-7

カン会長に挨拶をしたデサンは、新商品開発室で働くことになる。職場で挨拶し、仕事をスタートするが・・・
へとへとになって家に戻ると、執事がさらに会社のことを説明してくれる。会社でも家でもどうにも真剣になれないデサン。
そしてある日、エレベータの前でユジンと出会うが、無言で立ち去るデサン。
ユジンは、カン会長からデザイナーとして名をあげるよう頑張れと励まされる。


第12話3-7

ユジンを忘れようとするデサン、そこにセウンがやって来て、一緒に自分たちのデザインしたゴルフウェアを見に出かけようとデサンを誘う。
そこには先にジェミンとユジンがいた。
ぎこちなく挨拶をする4人。
そして車の中でデサンの話をするユジンとジェンミ、その中で市場の人たちがデサンを3年前から知っているということに疑問を持つジェミンだった。
そのころ、セウンと食事をしているデサン。
セウンは、自分たちのブランドを立ち上げ、パリで一緒に仕事をしないかと持ちかける。
どうにも仕事を覚えられないデサンに、カン会長が市場の改装プロジェクトの準備を手掛けるよう勧めてくれる。
喜ぶデサンは、久しぶりにパク社長を訪ねてみる。
そして市場の人々に用紙を配り始める。


第12話4-7

市場の人たちかいろいろと情報を仕入れるデサン。
ユジンの母は、パク社長にデサンがソフィアの息子のジュンヒだということを聞いてみる。
驚くパク社長達。
そのころユジンは、エレガンスのところで修行中。完成した服も褒められ順調な様子・・・


第12話5-7

市場の調査をやっていたデサンは、店にいるユジンを見つけ、久しぶりにゆっくりと話をする機会を得た。しかし、会話はどことなくぎこちない。
想いを告げられないデサン、家に戻り市場のプロジェクトの準備に忙しい。
その頃たジュンヒは、セウンの父親も関与している今回のプロジェクトについて、
ジュンヒの肩を持たないようセウンに裏工作を頼んでいた。
セウンは、その代わりにユジンをしばらくパリに行かせるようジェミンに依頼する。
ユジンを好きなジェミンは困り果てる。


第13話6-7

デサンに会いにソフィアに来たマ・イサン、セウンを見かけ話しかけるが、冷たく拒絶される。
怒ったイサンは、セウンを怒鳴り始めるが、ジェミンに止められそのまま出て行く。
イサンの落として行った書類を拾ったジェミン・・・
再び疑惑がわいてきたジェミンは、シン理事にジュンヒの動向を探るよう依頼する。
カン会長の前でそれぞれのアイデアを披露するデサンとジェミン、
二人の意見は真っ向から対決する。

デサンについての書類を受け取ったジェミンは、さらにイサンに会いに出かけた。
ジェミンの言葉につられたイサンは、デサンとジュンヒが入れ替わったことを話してしまう。


第12話7-7

カン会長は、誕生日の席でプロジェクトはデサンのアイデアを採用すると発表する。
そしてデザインコンテストをひらき、その審査をデサンに依頼する。
勝負に負けたジェミンは、その場でここにいるジュンヒは偽物だと言い出した。
デサンに関する調査書類を見せ、デサンとジュンヒが入れ替わっていると。
その証拠に胸に手術の跡がないとデサンのシャツを破るジェミン・・・
しかし、その胸には大きな傷跡があった。


2009年5月27日現在、viikiiのファイルは削除されたようです。
英語字幕付きが再アップされました^^(2009年5月28日)

以下、Youtubeの動画ですが、今のところ視聴できるようです。
(字幕なし)
第12話1-7
第12話2-7
第12話3-7
第12話4-7
第12話5-7
第12話6-7
第12話7-7

シンデレラマン 第12話のシナリオは、葦のつぶやき ・amedamaさんのところで!
スポンサーサイト




いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
2009/05/21 シンデレラマン COMMENT(0)  TB(0)  EDIT  TOP
2009年5月20日放送 視聴率は8.1%

シンデレラマン 第11話 動画(英語字幕、多少ずれている箇所があります)

第11話1-7

ソフィアへ出向いたユジンは、ジェンミと出会う。そこへ執事と共に現れたデサンは、ユジンに自分はジュンヒだと言う。
訳がわからないユジンは、デサンが去った後ジェンミに説明を求めるが、ジェミンも彼は自分の弟だと。
喫茶室でのデサンとジェンミの対決。
お互いにユジンのことは一歩も譲らないと宣言する。
一方ユジンは、パク社長夫婦にデサンの生い立ちを訪ねてみるが、彼らはユジンの父親に紹介されただけで、彼の過去は知らないという。
部屋で言い争うデサンと執事、デサンはユジンさえ手に入れれば、自分の生涯をジュンヒとして生きるつもりだと話す。
部屋でジュンヒの健康診断書と手紙を読む執事。
そこには、Rh-Oという血液型が記されている。
そして手紙には、二人のことを調べ、デサンのことをよろしくと書いてあった。


第11話2-7

デサンと会ったユジンは、今さら自分をジュンヒだというデサンを強く非難する。
デサンは、今までのことを忘れてこれからはジュンヒとして考えて再出発してくれと頼むが・・・
カン会長室では、市場で買ったユジンの服をエレガンスがチェックしていた。
絶賛するエレガンスに、カン会長は一度このデザイナーに会ってみるようにと言った。
デサンは市場に行き、ユジンの母に店をやっていけなくなったので、ユジンと2人で店を続けるよう頼む。
一方、マ・イサンはデサンがジュンヒと名乗ることに疑問を持っていた。


第11話3-7

ジェンミはユジンにもう一度会社に戻ってくるよう説得するが、ユジンはそれを断わり、もうジェミンやジュンヒと関りあいたくないと言う。
カン会長、ジェンミとゴルフに出かけたデサンだが、まったくの素人でまともにボールも打てない。
そんなデサンにカン会長は、ゴルフウェアの開発をするように命じる。


第11話4-7

デサンは、セウンにゴルフウェアの開発を頼み、二人は早速売場を見に行くことにする。
そこにユジンが。
訝る二人に、ユジンはエレガンスに呼ばれたから来たと説明する。
エレガンスから、カン会長が自分のデザインを気に入ったと聞き、驚くユジン。
しかし一度失敗していることもあり、はっきりとした返事ができない。
セウンとゴルフウェアを見て回るデサンだが、、なぜユジンがエレガンスに会いに来たのか気になってしかたがない。
ジェミンはカン会長と会っていた。
ユジンのことを尋ねられ、一度はソフィアのデザインを担当したが、そのデザインが市場に流出し会社を辞めたことを話す。
しかし、それは彼女の責任ではなかったとも。
会長はユジンはいずれソフィアのデザイナーとして来てもらうつもりで、彼女にはその才能があると言う。
そして彼女を試すために、まずジュンヒのゴルフウェアのデザインチームに入れることを提案する。
複雑な心境のジェミンだが・・・


第11話5-7

店でぼんやりしているユジンのところに、ジェミンがやって来て、コンテストの話をする。
さらにその前にジュンヒのところで仕事をするようにと・・・
ユジンはそれを引き受けると言う。
こうしてチームがスタートすることに。
一方ジェミンの母に会ったセウンは、ジュンヒと結婚したいと話す。
ジュンヒの家でデザインの話をするデサンとセウン、そこにジェミンがユジンを連れてやってくる。
驚く二人に、ジェミンはこれはカン会長の指示だと説明する。


第11話6-7

ぎこちなく仕事をする4人。それぞれの思いはとても複雑だ。
帰り際にジェミンから、もうデサンのことは忘れるように言われるユジンは、家に戻り、デサンからもらった倉庫の鍵を見つめ、以前のことを思い出す。
ユジンに対し何もできない自分に眠れない夜を過ごすデサン。
ジェミンは、セウンがジュンヒを選んだことで母に怒鳴りつけられる。
そこで、自分にはユジンという女性が必要だと説明するが。


第11話7-7

ユジンを待っていたデサンは、ジュンヒとしての自分を受け入れてくれるよう頼むが、ユジンは頑なにそれを拒む。
一方執事は、ジュンヒが生まれた産院を訪ねていた。
産婆は執事を覚えているが、子供の母と約束したと言い、事情を話してはくれなかった。
回想シーンで、執事が子供を連れ去った後、もう一人の子供を母親の横に置く産婆が映し出される。
そして産婆は、一人だけでも残して欲しいという母親の願いを断われなかった、一生秘密を守ると約束したと告白する。
ジュンヒの部屋に戻った執事。
ユジンとうまくいかないデサンは、もうジュンヒとして生きることが嫌になったと話す。
そんなデサンに、本当のジュンヒになって生きてみるかと聞く執事・・・



viikiiのほうは、ファイル削除されてしまったようです。(2009年5月27日現在)
動画ファイルのリンク切れ、修正されていました。視聴OKです!(2009年5月28日)

以下は、Youtubeの動画、今のところ(5月27日)OKです。

第11話1-7
第11話2-7
第11話3-7
第11話4-7
第11話5-7
第11話6-7
第11話7-7

シンデレラマン 第12話のシナリオは、葦のつぶやき ・amedamaさんのところで!
いつも応援ありがとうございます♪
下のボタンをクリックして頂くと励みになります♪
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ